プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2016年01月04日

人間の光と闇

これ程にはないという程の寝正月を過ごしている2016年のお正月ですが、上がり調子な身体にブレーキをかけて休ませていますicon23
昨日は午後から映画三昧の1日でしたitem42

その中で本当に久しぶりに見てやっぱり良い映画だなと思ったのが【The Green Mile】ですfeel09

2000年に日本で上映された映画で、私はその時高校生でしたfeel09
その時は一人でこの映画を観に映画館に足を運んだのですが、ミスター・ジングルスが踏まれた瞬間思わず『あっfeel20∑q|゚Д゚|p』と声をあげて笑われてしまったり、嗚咽する程泣き過ぎて映画館を出る頃にはもう既に不細工な顔だったり、その顔で地下鉄の駅で中学校の同級生と久しぶりに出会って恥ずかしい思いをしたりと思い出深い作品なのです(-∀-。)ナツカシヤ

この映画が分かりやすいのは、人間の光と闇を表す人物像がハッキリと分かるところですfeel12
でもWikiで人物紹介の欄を読んで思ったのですが、あのE棟に連れて来られた死刑囚は、何かしら大罪を犯しており、自分が被害者の家族だったらと考えると、死刑囚の人に共感したり、同情したりできないと思うのですが、あの空間だけで語られたお話だけを見ると、なんでこの人がこんな死に方をしないといけないのか。。と悲しくなります(TДT)ムゴスギル

素晴らしいのはポール(トム・ハンクス)を中心として団結したスタッフ達ですicon12

死刑囚であろうと、最期の時を人として向き合ってその仕事を全うする姿勢は本当に尊敬してしまいますitem45
でもそこはやっぱり人間なので、たくさんの葛藤がそれぞれにあり、その人間模様にも共感してしまうのですbusiness05

もう腹立つのはパーシーですicon05
なんでこんなにひねくれ曲がった嫌な人間に成長できるのかと思わずにはいられないキャラクターで、最終的にジョンに成敗された時はスッキリ!と思える程の人なのですが、人が持つ醜さは弱さからくるものが多いんだなと実感させられますpeople21

ジョンは自分の不思議な力のおかげで人の考えている事やしてきた事が見えたり感じたりできる為に人間に絶望してしまいますicon15
人間の闇の部分ばかりを受け取ってしまう人生は、本当に辛いものだったのでしょうfeel19
でも最後にジョンが「良い人」と思える人に囲まれて、最期の時を過ごす事ができたのは本当に良かったと心から思わずにはいられませんbusiness05

有名な映画なのでご覧になった方も多いと思いますが、観たことがない方は是非とも見てみてくださいねfeel09
人間の様々な側面をみられる良い映画ですitem42
光と闇はどんな人間の中にも存在するものであると気付くはずですicon01nature21

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事画像
アサートン高原での1日☆
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編
美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪
アサートン高原で$10ステーキ♪
引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆
同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編 (2016-01-26 08:31)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編 (2016-01-25 05:15)
 美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪ (2016-01-19 00:02)
 アサートン高原で$10ステーキ♪ (2016-01-17 07:12)
 引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆ (2016-01-16 07:54)

この記事へのコメント
じーっと黙って座っていることが大の苦手のオージー2世は映画はあまり観に行かないのですが、このタイトルは知ってます(笑)
オーストラリアで暮らしていた頃、「アンカーウーマン(日本名)」を見に行ったのを思い出しました。
Posted by オージー2世 at 2016年01月04日 13:31
>オージー2世さん
映画館で見るとじ~っと座っていないと迷惑になる場合もありますが、家の中だと動き回ってもいいので、家映画から始めてみてはいかがですか?

アンカーウーマンは見た事ないです!
私が初めてオーストラリアの映画館で見た映画は名前も覚えていませんが、法廷映画で、英語がまだ全然つたない時で、専門用語ばかりでてくる映画がチンプンカンプンで、途中で寝てしまいましたw
Posted by koumekoume at 2016年01月05日 07:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
人間の光と闇
    コメント(2)