プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2016年01月03日

島の人の力強さと笑顔☆

今朝ぼんやりと目が覚めると、D男は既にお仕事に行っていましたfeel17
起き上がってレモン水を飲み、お皿を洗いながらみんながマンゴーファームでわっしょいわっしょい働いているのを見ると、なんだか私も元気になってきた様な気持ちになってきましたfeel14
そう言えば昨日までひどかった頭痛がないfeel09
今日は掃除をするぞ~feel20と行動開始icon21

まずはキッチンの掃き掃除feel17
キッチンのゴミを履き出していると、D男が育てようとした芝生(今や雑草畑。。w)がものっすごい勢いで迫ってきているのが目に入り、裏口を少しスッキリしたいなと草取りをする事にnature02

バスルームのマットも外に干して、土を履き出して、うん、スッキリicon12ヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノキレイニナッター!

家の中に掃除機掃除機icon14
最近虫の数が尋常じゃなく、家にどんどん飛び込んでくるので、数日掃除をしないと家が大変な状態になりますfeel19カオス
あ~、家が綺麗になったヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノヤッターヤッター!

あ、D男の朝ご飯と昼ご飯も作らないとね~icon28
そんなこんなでいると、同僚のみんながノートに働いた時間を書きに次々と押し寄せてきて、ご挨拶(^∀^)Hi!
気が休まる間もなくランチタイム突入icon28
その勢いのままランチを全て完食し、気が付くと。。

や、やり過ぎた。。il||li _| ̄|○ il||l←バカ


こうやって動けると動き過ぎるのが私の悪い癖だって分かっているのにやってしまうのがいけないんですfeel12
でも家もスッキリしたし、同僚の皆さんにも会えて良かったfeel01←コリテナイ

ランチの後にお昼寝して起きたらアンバーがベッドの下のマットでこんな格好で寝ていましたanimal05ミチャイヤン

アンバーちゃん、女子がはしたないわよ(-∀-。)リラックスハヨイコトw

アンバーは本当にいつも以上に私に寄り添ってくれましたfeel17
ソファに行くと、それはもうびったりと身体を押し付けてきますからねanimal05アルマジロ

私が病気なのが分かるんでしょうねfeel09
猫のゴロゴロと鳴らす音には、病気を治す効果があるんだそうですfeel12

今日同僚の皆さんと会って素敵だったのがフィジーの方々の笑顔の素晴らしさでしたicon12
ヨーロピアンの10代や20代であろう若者は仕事で疲れてヘロヘロだったんですよ(-∀-。)ヘナヘナ
でもフィジーの人はその子達よりももっとずっと年上なのに、とにかく笑顔で挨拶してくれて、話しかけてくれました.。゚+.(・∀・)゚+.゚Hello!
D男によると、本当に皆さん働き者なんだそうですfeel14

私のイメージで島の人は「笑顔という顔」ではなくて、内から出て来てはじけたみたいな笑顔で笑ってくれますicon12

そうすると、部屋に灯りがともったような、心の中がさっと温かくなるように元気になるのです(*´∇`*)Thanks!

大人もそうですが、子ども達もそうですよねfeel11

世界でも子ども達はこうやってキラキラと笑っている方が多い事を願いますが、私は日本で大人みたいに笑っている子どもを見ると何とも言えない気持ちになる事があります。。
今知らなくて良い様な事をたくさん受け取ってしまったのかな~と思います。
住む場所によっては傷つく事もあるかもしれませんが、子どもはこのぐらいの目の光の輝きでいてほしいfeel09

心の底から湧き出てくるような自然な笑顔で、その場や人の心をほっこりさせるような人になりたいな~と思ったできごとでしたicon01

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事画像
アサートン高原での1日☆
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編
美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪
アサートン高原で$10ステーキ♪
引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆
同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編 (2016-01-26 08:31)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編 (2016-01-25 05:15)
 美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪ (2016-01-19 00:02)
 アサートン高原で$10ステーキ♪ (2016-01-17 07:12)
 引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆ (2016-01-16 07:54)

この記事へのコメント
こういう笑顔って、大人が教えても出るものではなく、感じたまま出るものなので、生活環境とかがそのまま出ますよね。

例えばおいしそうなケーキとかが出てきたときの幸せそうな顔とか、素敵な景色を見たときの感動を含んだ笑顔とかは、感じたままですし、見ている方もその感動のお裾分けをもらえますよね。

私は、母として、食べ物が一番の毎日の笑顔を作る源かなと思ってます。
なので、ただ単に好きな物だけじゃなく、苦手な物だとしても、それをアレンジし、心を込めて、「いっただっきま~~す」と元気に言ってもらえるようにお料理してるつもりです。

「今日の夕飯なぁに?」と必ず聞く子ども達に、面倒だなと思う日もありつつ、実は一番楽しみにしてくれているからなんだよなと幸せを感じるオージー2世でした。
Posted by オージー2世 at 2016年01月03日 20:05
>オージー2世さん
それは間違いなくそうだと思います!
家の中ばかりに居る子よりは外で自然と触れ合っている子の方が、表情が豊かになると聞いた事があります。
子どもの心の底から嬉しいような顔は美しいですよね♪

食べ物は本当に大事です!
私達は食べたものでできており、食事を改善する事で問題行動が無くなったという学校の記事をいろいろと読みました。
規則正しく生活しながら良い食事を摂ると、学習能力も上がり、問題行動もなくなり、性格も落ち着いた子どもに育つんだそうです。

オージー2世さんがそうやって試行錯誤しながら家族の為を想って作っている食事には、栄養素はもちろんの事、たくさんの良いエネルギーが入っているでしょうね♪
子ども達のその言葉にオージー2世さんへの信頼が見て取れます☆
Posted by koumekoume at 2016年01月05日 07:45
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
島の人の力強さと笑顔☆
    コメント(2)