プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年12月21日

オーストラリアNEWS特選☆

私は【グーグルアラート】と言うウェブ上の面白いコンテンツを毎日チェックできる機能を使って「オーストラリア」「ケアンズ」の2つのキーワードの記事をチェックしていますbusiness03

ここ数日の記事でオーストラリアらしい記事が続いていたので、それらをまとめてご紹介したいと思いますitem12

まず最初に笑ってしまったのが『世界初の「二日酔い専門病院」がオーストラリアで開業』と言うニュースです(-∀-。)アリソウアリソウ
私は飲むのはすきなのに、基本的にお酒は強くないので、人生で二日酔いは2回しかなった事ないのですが、正にこんな感じですかねw

記事によるとその重症度により140-200ドル程の治療費がかかると言う事ですが、オーストラリア人は二日酔いで病欠を使ったりする事もあるので、その緩和&防止の為ですかねbuild03
でも実際に重度の二日酔いの人が病院に足を運ぶのかという疑問が否めないという。。w
世界初の二日酔い専門病院の院内の様相が気になって仕方ないですねfeel19オソラクジゴクエズ

そしてお次は『日本語のイレズミが流行中?!』という記事ですicon23
タトゥーを入れている人がかなりの割合であるオーストラリアでは、この職場でその入れ墨!?みたいな人も普通に社会に溶け込んで働いていますfeel14
タトゥーはファッションとして確立されており、私の職場の同僚も入れている人がいますよanimal06

そんな中で漢字のタトゥーが流行っているという記事でしたが「どうしてこのタトゥーを入れてしまったのか(。??∀??。)ナゼナゼ」と問わずにはいられないタトゥーを街で見かける事も少なくありません(-∀-。)イミシッテルノカナー?

これは家族思いの方々が選んだタトゥーだと思いますが、これはほんの序の口ですfeel12

私は他に「妻」・「夫」・「母」等も見たことがありますfeel09

これも結構見かけますfeel12

これはすごい!すきなんでしょうねw

他にも「死相」や「淋」、「まいける」等など、何で入れたのかを教えてもらってなるほど!と理解するも、意味がニアミス!と言うものもたくさんあります(-∀-。)オシイ
オーストラリアをご旅行された際は、面白タトゥーを探してみてくださいねitem12

そしてこれはオーストラリアあるあるの記事ですねfeel09
オーストラリアでは、店内やそのお店の駐車場だけでなく、その外や家までカートを押して行って使った後そのまま放置したりするんですitem12

回収専門の業者さんが居るという事でしたが、その事を知らずに初めて道で見かけた時にビックリしてしまいました∑( ̄ロ ̄|||)ソレモッテカエッタラアカンヤツヤロー!
大らかなお国柄が出ているポイントですかねw

そして最後は、面白ニュースではないのですが、クイーンズランドで見られるウミガメの産卵のニュースですanimal14

私も一度屋久島で子亀が砂浜から海に一生懸命帰っている様子を見たことがありますが、とっても感動しましたicon12

なんでも亀の産卵を見るなら11月から1月の間にバンダバーグのモンリポ・ビーチに行けば良いそうですよfeel09
そして孵化した子亀達の行進を見るのであれば、1月から3月下旬がオススメだそうですfeel17

私も見たいですねfeel01

今日はオーストラリアを様々な角度からご紹介してみましたが、本当にユニークな国だと実感するばかりですitem12
また面白ニュースが集まったらご紹介させていただきますねfeel11

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(オーストラリアのお話)の記事画像
小梅の冷凍食品シリーズ☆~小籠包編~
世界の人口の変動と日本の人口増加率
真夏のシドニーをサンタが駆け抜ける☆
日本LOVEのオージーライダースペシャルツアー開始☆
あっという間にできちゃうパンケーキ♪
オーストラリアの裸イベント5選☆
同じカテゴリー(オーストラリアのお話)の記事
 小梅の冷凍食品シリーズ☆~小籠包編~ (2016-01-08 14:31)
 世界の人口の変動と日本の人口増加率 (2015-12-13 13:52)
 真夏のシドニーをサンタが駆け抜ける☆ (2015-12-08 06:48)
 日本LOVEのオージーライダースペシャルツアー開始☆ (2015-10-16 07:13)
 あっという間にできちゃうパンケーキ♪ (2015-10-12 20:02)
 オーストラリアの裸イベント5選☆ (2015-10-02 05:37)

この記事へのコメント
いやいや、爆笑ですな。
その「大騒ぎ」って・・・・・
それこそ大騒ぎですよ。

タトゥはファッションの一つですからねぇ。
日本では若干どころかかなりひかれますけれど・・・・・
バンダバーグ懐かしいなぁ。
一度だけ行った事がありますが、ただ単にトランジットついでに友人宅でシャワー借りただけですが(笑)

お買い物のカートはあるあるですし、日常ですね(笑)
Posted by オージー2世 at 2015年12月21日 17:12
>オージー2世さん
どういう心境で選んだか取材してみたいですよねw

学生時代にマーケティングの授業でタトゥーについてリサーチし、そのメリットとデメリットについて比較した事がありますが、やはり日本人である場合はデメリットの方が多く感じて入れるのを辞めようと思いましたw

昨今外国人旅行者が増えた影響で、タトゥーがあっても温泉に入れるようにしようという動きが出ているみたいですね。
日本もこれから入れ墨に関する考え方が少しずつ変わっていくのでしょうか。

バンダバーグはまだ行った事がないので、どんな所か全くわからないですねw

オーストラリアあるあるの代表格であると思いますw
Posted by koumekoume at 2015年12月22日 08:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
オーストラリアNEWS特選☆
    コメント(2)