プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年10月01日

撮影終了!最終日のディナーはココ♪

5日間の密着取材を終えた夜、次の日に帰ると言うTVクルーの皆さんとディナーを食べる事になりましたicon28
私は以前から行きたかったMareeba Wetlandsにある【Jabiru Safali Lodge】を予約item10

以前ケアンズでガイドをしている友人が、ここの「Sunset Wildlife Safari」というツアーを勧めてくれており、何でも小さなボートで湿地帯をバードウォッチングして、その後夕暮れで優雅に泳ぐ鳥たちを見ながらワインとチーズを楽しむというツアー内容feel12
とっても大人なツアーですねfood03

自宅での撮影を終えてマリーバから約25分離れている【Jabiru Safali Lodge】に到着business08feel17
ロッジに着くまでは約7キロの舗装されていない道のりを走らなければなりませんfeel12
私は途中で背中に鳥を乗せている牛さんに遭遇しました(´∀`*)カワイカッタ♪

日の入りには間に合いませんでしたが、それでも本当に綺麗な場所icon12

太陽はあの山の向こうに沈んだばかりでしたicon01See ya!

5日間お世話になったディレクターのKさんと、ベテランカメラマンのTさんとitem08icon12

本当に優しい方々で、良い番組を創る為に一生懸命撮影をしてくださいましたitem42
私は元々緊張するタイプではないのですが、お二方が担当してくださったので、本当に自然体でいられましたfeel01

そしてコーディネーターのSさんfeel09

彼女はシドニーに住んでおり、今回の撮影の為にケアンズに来てくれたのでしたicon20
昔日本に住んでいた事があり、関西弁バリバリの流暢な日本語を話すとっても明るい女性で、本当に良くしていただきましたicon12

それでは明るい内にレストランに向かいましょうfeel17

ロッジは木造の建物で、とても暖かい雰囲気ですfeel01

入って右手には小鳥が飼われているスペースがあるのですが、住居過密状態icon11

木に鳥が鈴なりでしたヽ(・ε・)人(・ε・)ノナカヨシダカライイノ!カナ?w

レストランでは既に到着していた大家族がワインとチーズ&クラッカーを楽しんでいましたfood03

私達も早速ドリンクを受け取り、カマンベールチーズ・甘いフルーティーなチーズ・しょっぱめチーズ・チェダーチーズ等を思い思いにクラッカーい乗せて食べながら、談笑したり、美しい景色を楽しんだりしましたfeel01

甘い系チーズがすきな私とTさん、そしてお酒がすきでしょっぱめ系チーズがすきなD男、Sさん、そしてKさんw

それにしても本当に綺麗なところicon12

湿地帯なので豊かな水をたたえており、そこに優雅に鳥が泳いでいるんですfeel01

ブラックスワンを発見し、一気にテンションが上がってしまいました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ステキー!

きっとあの小舟で湿地帯を散策しながらバードウォッチングするんでしょうねfeel09

今度は是非ともツアーに参加したいなfeel01

さてさて、お腹も空いてきた所でディナー開始icon28

暗くて分かりづらいと思いますが、お食事はバッフェスタイルで、右側のお皿にはポーク、ラム、ビーフのローストがどっさりもられていますanimal07mark53animal20
そして左側のお皿にはローストされたカボチャ、スイートポテト、ジャガイモ、ブロッコリー、コーン等などfeel12

Loveローストベジタブル.。゚+.(・∀・)゚+.゚オイシソー♪

とっても柔らかそうな豚肉とラムを中心に一通りのお肉と、ローストベジタブルを欲張ってたっぷり取ってしまいましたicon28

ソースは、ラムにはやっぱりミントソースfeel09
そしてポークにはアップルソースfood05
ビーフにグレービーソースでしょうが、ポークにかけちゃいましたけどね(-∀-。)ソンナコトモアル
そして初挑戦のミントゼリーicon12
ソースはどれも美味しくて、いろいろ味見しながら好きな組み合わせをしていただきましたfeel01
ビーフはちと固めで、ラムはまずまず、ポークが激美味でしたねfeel11

ぬおー、食べ過ぎた~(>ω<`;) と話していたら、デザートでてきましたよicon12

パブロバとかが出てくるかな~と思いましたが、何でもオーストラリアで伝統的なレモンを使ったケーキなんだそうですitem12
フワフワの温かなスフレケーキにレモンの香りが漂い、それに濃厚なバニラアイスクリームを乗せて食べると絶品щ(゜ロ゜щ)ウマーイ!!
お腹いっぱいでしたが、鼻から出そうになりながら押し込めましたよ、えぇ(-∀-。)オイシュウゴザイマシタ

スタッフさんが外で焚き火をしているというので、食後のコーヒー&紅茶を持って外へfeel17
前日がスーパームーンでしたが、この日も月が明るく輝いていましたicon12

焚き火を囲みながら星空観察nature22

月が明るすぎて星が2等星ぐらいまでしか見えなかったのが残念。。
皆さんに満点の星空を見せたかったな~(o-´ω`-)
今度は新月の時に自宅に遊びに来てもらう事にしましょうfeel01

これだけのメニューをいただいてお値段は1人$40icon12
通常はツアーにオプションを付けて食べるディナーなのですが、予約をすればディナーのみでもお食事可能ですicon28
本当は現在スクールホリデー中でツアーと一緒でなきゃディナーはできないと言われたのですが、友人が明日帰ると話すとOKしてくださったんですfeel11Alright!

雰囲気と言い味と言い、そしてスタッフさんの対応と言いとても素晴らしいレストランでしたicon12
昼間はカフェもOPENしているそうなので、是非とも次回はランチやツアーにも参加したいと思いますfeel01

ちなみに帰り道は暗い舗装されてない道路を通り、動物も飛び出してくるので運転はご注意をfeel09

【Jabiru Safali Lodge】
142 Pickford Road Biboohra Via Mareeba
(07)4093-2514


にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************



同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事画像
アサートン高原での1日☆
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編
美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪
アサートン高原で$10ステーキ♪
引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆
同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編 (2016-01-26 08:31)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編 (2016-01-25 05:15)
 美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪ (2016-01-19 00:02)
 アサートン高原で$10ステーキ♪ (2016-01-17 07:12)
 引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆ (2016-01-16 07:54)

この記事へのコメント
プレートのミントジェリーに釘付けのオージー2世です。
懐かしすぎる。
でも、このミントジェリーは控えめな色ですね(笑)
以前シープミュージアム的なところで出てきた物は、「スライムか?」って言う色でした。
クルーの方々も景色と食事がセットで楽しめてきっと思い出に残ったでしょうねぇ。
あぁ~~、楽しみです。
ちなみに放映はいつ頃なんですか?
Posted by オージー2世 at 2015年10月01日 07:55
>オージー2世さん
オージー2世さんはミントジェリー体験者だったんですね!
本当に美味しいし、お肉に合いますよね♪
色が濃いのは何が使われているのか気になりますけど。。w

せっかくだから良いレストランに連れて行きたかったから、アサートン高原で良い所を!と思ってココにしたら大当たりでした♪
皆さん喜んでくれて嬉しかったですねw

放映は10月下旬と聞いています!
その頃になれば確実な日時をご案内できますよ☆
Posted by koumekoume at 2015年10月01日 18:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
撮影終了!最終日のディナーはココ♪
    コメント(2)