プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年09月24日

アサートン高原日本人会イベントに参加☆

先日、アサートン高原日本人会の連絡網でイベントのお知らせが入ってきましたicon30
なんでもこの時期に渡って来るオーストラリア鶴【Brolga(ブロルガ)】にちなんで、マランダのインフォメーションセンターでCrane Weekというイベントが開催されており、そのイベントの一つとして折り鶴を折るワークショップが開かれるというものでしたfeel12

ちなみにこちらの写真は素材で探しましたfeel11

オーストラリアに住んで5年ぐらになりますが、ブロルガがクイーンズランドの州鳥だったんて知らなかった(・∀・)ソウダッタンダ!
丁度その日がお休みだったので友人と共に参加する事にfeel01
会場のマランダインフォメーションセンターはとっても新しくて綺麗な建物でしたicon12

何でも一度火災で焼けてしまい、新しく立て直されたそうなんですfeel12

入り口にはブロルガのアボリジナルアートが展示されていますfeel09

ブロルガはアボリジニ語なんだそうですよfeel12

会場に用意された机に折り紙を広げ、インフォメーションセンターに来るお客様と一緒に鶴を折りますfeel09
私は本当に久しぶりに鶴を折ったので、最初は自分が思い出す為に折りました(.. )ドレドレ

結構綺麗に折れたfeel01

会場を訪れた子ども達に鶴の折り方を教えたりしましたが、お客様はたくさんは来なかったので、参加した日本人会の方々と楽しくおしゃべりしながら鶴を折り、インフォメーションセンターに来られた方に記念で鶴をプレゼントする作戦に変更icon27
日本人会の方や、地元の子ども達、そして旅行者の方々と過ごすとても楽しい時間でしたfeel01

その後たまたま車で移動している最中に渡って来るブロルガをギリギリで撮影する事ができましたitem08icon12

正にシーズン真っ只中なんですねfeel09
でも走っている車の中から飛んでる鳥を撮るのは難しいicon10
マリーバ近辺でも見られるそうなので、シーズン中に上手に写真を撮りたいと思いますfeel14

あ、そうそう!
先日ご紹介した山火事ですが、途中でものっすごく高く上がっている煙をまた見ました∑( ̄ロ ̄|||)ワー!

雲の高さまで山火事の煙が上がっていますicon02
いつになったら治まるのやらicon11

その日はランチを参加者の方々と楽しみ、野鳥を見れるマル秘スポットにも連れて行ってもらったので、それらの情報は後日またご紹介しますねfeel01

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事画像
アサートン高原での1日☆
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編
美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪
アサートン高原で$10ステーキ♪
引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆
同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編 (2016-01-26 08:31)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編 (2016-01-25 05:15)
 美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪ (2016-01-19 00:02)
 アサートン高原で$10ステーキ♪ (2016-01-17 07:12)
 引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆ (2016-01-16 07:54)

この記事へのコメント
鶴を折る事って私の年齢だと普通だと思っていたんですが、子どもが実はあまり得意ではないことを最近知り、愕然としています。

そういう集いもあるんですねぇ。
小梅さんならではの交流な気がします。

しかし山火事心配ですね。
Posted by オージー2世 at 2015年09月25日 08:29
>オージー2世さん
確かに子どもの頃は結構折る機会があった気がします!
友達が入院したりして、みんなで千羽鶴を折ったりですねw
最近のこは折らないんですか!?
それはなんだか寂しい気がしますね。。

アサートン高原の小さな集いではありましたが、とても有意義な時間を過ごせましたよ♪

範囲は狭まってる気はするので、コントロール下で燃えているのだと信じたいと思いますw
Posted by koumekoume at 2015年09月25日 12:32
おばあちゃんの名前がオツルさんということもあり、鶴好きなのんちです。

そして不思議と鶴には縁があるようで、今やってる仕事は鶴の環境保全調査とかも絡んでるんよ。

日本では鹿児島の出水平野が飛来地として有名だけど、先日今年初飛来が確認されたみたいで、いよいよ仕事が忙しくなりそうです( ̄▼ ̄;)

折り鶴っていいよね。
ひと折、ひと折
思いが込められてる気がする❤️
私は手紙を折り鶴にして渡したりするよ。
Posted by のんち at 2015年10月17日 06:28
>のんち
オツルさんとは素敵な名前だね~♪

そうなんだ!
やっぱりそうやって繋がる様になってるんだねw

私はオーストラリアで鶴って違和感があったけど、鶴一つにとってもいろいろな種類があるんだよね~。

折り鶴は本当に久しぶりに折って、なんだか感動したよ!
日本人として思い入れもあるし、気持ちが入る分毎回丁寧に折ってしまうよねw
それは素敵な贈り物だね☆
Posted by koumekoume at 2015年10月17日 13:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アサートン高原日本人会イベントに参加☆
    コメント(4)