プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2015年09月15日

マリーバのマーケット&インフォメーションセンターミュージアム☆

先月の事ですが、その頃はD男のお母さんも居たので一緒にマリーバマーケットに行ってきましたfeel17

その日はMiningの団体のイベントも合わせてあったからか、いつも以上に物凄い人で会場はいっぱいfeel17

アサートン高原で一番大規模と言われているヤンガバラマーケットにも引けを取らない感じですfeel14
マリーバマーケットについて紹介したブログは「こちら」からfeel09
子ども達の大好きなジャンピングキャッスルにも長蛇の列ができていましたよfeel17

その日目を引いたのは、道行く人の大半が手に持ちながら食べているツイストポテトfood27

ジャガイモを薄くスライスしたものがクルクルとスティックに刺さっている状態で売られているのですが、食べやすいのか美味しいからなのか大人気でしたねfeel12
私は全く興味が湧かなかったので、気になった「Wagyu Beef Pie($5.5)」に挑戦animal20

今やWagyuは世界のあちこちで有名で、実際に生産されていますからねfeel12
この和牛も【Tableland Wagyu Beef】というその名の通り、アサートン高原で育てられているそうですfeel09

パイの大きさは通常サイズで、中には大き目の柔らかい牛肉が入っており、なかなかの満足度でしたfeel11
もちろんお肉の状態でも売られていますよanimal20
地元で育てられた和牛を食べられる様になるのは良い事ですねfeel01

さてさてマーケットの様子はこのぐらいにして、本日はマーケットの行なわれている公園のお隣に併設してあるインフォメーションセンターの様子をご紹介したいと思いますfeel09

ギフトショップが併設されている結構立派なインフォメーションセンターの中には、無料で見られる展示物がたくさんあるんですicon12
もちろん、突っ込みどころ満載の(-∀-。)エェエェ

まずはアボリジニの方々の生活に使われていた道具なんかの展示コーナーがありますfeel12

シュ、シュール。。w

これらの道具で自然と共生しながら生活されていたんですねfeel09

歴史に学ぼう第一次世界大戦コーナーitem25

な、何とも言い方雰囲気が漂っていますね。。ドキドキ

昔の方々の生活を再現したコーナーfood02

こ、恐いよう(TДT)

こちらは学校の教室の様子ですねbuild02

先生室内なのに帽子被ってますけどitem44

机にある鞄から生徒のランチであるサンドイッチを盗み食いしているヤギまでいますfeel09

こういう遊び心はオーストラリアっぽいですねitem12

こちらは昔のタイプライターやレジスターの展示business03

そして昔の工具類が展示されたコーナーfeel12

なんだかごちゃごちゃでなんやかんや分からないコーナーicon23

熱帯雨林に住む生き物を紹介するコーナーや、古いピアノの展示など幅広く紹介されていますnature03

外に出ると、昔ながらの建物や電車等大きめの展示物が並びますbusiness14

これまた年代物の乗り物ですねitem57

郵便局のお仕事現場の展示もありますicon30

これだけ(いろんな意味で)楽しめて無料ですよicon12
是非ともマリーバにお越しの際はインフォメーションセンターにお立ち寄りいただき、昔ながらの生活の歴史を垣間見てくださいfeel01

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村
*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事画像
アサートン高原での1日☆
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編
美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪
アサートン高原で$10ステーキ♪
引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆
同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編 (2016-01-26 08:31)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編 (2016-01-25 05:15)
 美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪ (2016-01-19 00:02)
 アサートン高原で$10ステーキ♪ (2016-01-17 07:12)
 引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆ (2016-01-16 07:54)

この記事へのコメント
なかなかおもしろい(笑)
近隣の小学校とかが社会科見学的に見に来たりもするんですかね???
遊び心もありぃの、整頓されてない感じありぃのでオーストラリアだなぁと感じることウケアイ(笑)

そりゃ行ってみらんとですばいねぇ。
Posted by オージー2世 at 2015年09月15日 07:49
>オージー2世さん
基本的には観光客の方用なんじゃないかな~とは思うのですが、近隣の小学校の子たちも来そうですよねw
やっぱりどこかにやる気のなさが見え隠れするところがポイントだと思います!w
Posted by koumekoume at 2015年09月15日 14:45
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
マリーバのマーケット&インフォメーションセンターミュージアム☆
    コメント(2)