プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年08月25日

ホームステイ7日目☆歴史の町Herberton

本日無事にD男のお母さんとホームステイをしていたMちゃんを空港からお見送りしましたfeel10See ya☆
たくさんの事を勉強させてもらったホームステイ受け入れ体験でしたitem25
これを基に、永住権を取れた暁にはホームステイ受け入れも検討したいと思いますfeel09

さて本日はお母さんがどうしても行きたいっ!と熱望して実現した、歴史の町Herberton(ハーバートン)にあるテーマパーク【Historic Village】に行った時の模様をご紹介したいと思いますitem12

以前友人が訪れてブログに書いており、オススメです☆とあったので一度は行ってみたいと思っていたのですが、ケアンズからだとちと遠い。。
それだけの為に行くというのも違う気がする。。。w
実はあまり期待していなかったんですね(-∀-。)ブッチャケマスト
でもその期待は良い意味で裏切られる事になりますicon12

ハーバートンは古き良きオーストラリアの昔の町並みを再現した歴史村なんですfeel12
町にある様々なお店や施設が一通り昔のままで再現されており、展示物の数も盛りだくさんfeel09
中にはその時代から残っている建物まであるんですfeel12

入れない場所もありますが、こんな事をして記念撮影を楽しむ事もできますitem08icon12

お母さんはリアルに先生ですからねfeel09

これは救急車で、当時はなんとレールの上を走っていたそうですbusiness12feel17

レトロカーをたくさん展示してあるガレージもあり、その中で目を惹いたのがこちらのハーレーダビッドソンfeel09

なんと昔は電気自転車みたいなスタイルだったんですね(-∀-。)イメージガチガイマス

私がすきだったのは、馬車の展示セクションですfeel01
これはきっと大金持ちの家族を乗せた馬車だったんでしょうねicon12

Mちゃんと一緒に「お~、これはシックでゴージャスだから、きっと舞踏会にでも行く馬車だよねfeel09」なんて話していたら、なんと棺を運ぶ霊柩馬車でした(゜ロ゜)ヘー!

お肉屋さんやおもちゃ屋さん、洋服屋さんにカメラ屋さんなど、様々なお店が軒を連ねているので見ていて飽きず、どれもとっても素晴らしい歴史を感じさせる展示物がたくさん並べられていますicon12
私の中では薬屋さんがオススメでしょうかitem75
ちなみにこちらは食品店ですfeel12

昔はヤギにも荷車を引かせていたんですねfeel09

あんまり運べなさそうですけど。。w

お母さんと私が興味津々だったのは新聞社feel09
年季の入ったタイプライターや、印刷をする機会が所狭しと並べられていますitem19
昔は地道に一つ一つの文字を文字盤に並べて、それをインクに付けて印刷していたんですねfeel12
ここでは$5支払うと、お尋ね者の欄に自分の名前を入れたポスターを刷ってくれますfeel09

意外にお母さんがガッツリ喰いついたので、せっかくだからとプレゼントしたらとっても喜んでくれましたfeel01

家の壁に飾ってくれるそうですicon12

これはその時代から残る貴重な採掘現場ですfeel12

中をのぞくと深く掘られた穴があり、水が溜まっていましたfeel09
それでもその深さはかなりのものでしたよ∑q|゚Д゚|pアシガスムクッ

そして私がかなり楽しみにしていたキャンプサイトfeel09

ここではなんと伝統的な「Billy Tea(ビリーティー)$4」「Damper(ダンパー)$3」、そして焚き火で作った「Stew(シチュー)+ダンパー($10)」が食べられるんですicon12

お値段もとっても良心的で、ビリーティーとダンパーを一緒にオーダーすると$6で両方楽しめますmark02
この日はランチを作って持って来ていたのでシチューにはトライできませんでしたが、次回は必ず焚き火でコトコト煮込まれたシチューを食べたいですfeel01

ビリーティーにはお好みでミルクや砂糖を入れる事ができて、ダンパーにはサトウキビで作ったシロップがかけられていますfood25

最初に食べた時にメイプルシロップかな?と思いましたが、サトウキビの深みのある甘みを楽しめて美味しかったですfeel11
ダンパーも焚き火で毎日焼いているそうですよfeel09
フレンドリーなスタッフさんがいろいろ優しく説明してくれましたfeel01

お次にご紹介するは、施設内にあるホテルを改装したカフェレストランですbuild04

ここにはサンドイッチやミートパイ、ケーキや飲み物、そしてローカルのアイスクリームなんかが売られていますが、やっぱりお値段が良心的icon12
ショーケースに飾られていた「アップルパイ($6)」があまりにも美味しそうだったのでMちゃんとシェアしながら食べる事にicon28

かなりのボリュームで、これが大当たりfeel11
手作り感満載の優しい甘さの生地に、ゴロゴロに切られたリンゴがた~っぷりfood05
もちろんアイスクリームとクリームとの相性もバッチリですfeel01
Mちゃんも大喜びでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚オイシー!

このホテルにも見所たっぷりの展示物が飾られており、年季の入った家具の置かれた好きなお部屋で食べる事ができますfeel12

キャプテンクックさんが乗ってきた船の大きな模型があったりもするんですよbusiness17

私とお母さんがお気に入りだったのは、本当に立派なこちらのクイーンズランダーのお屋敷ですicon12

ここはどのお部屋も素敵だったのでしたが、私が一番グッと来たのは、屋敷外にあるお手伝いさんが使うキッチンでしたfeel09

こんなキッチンでお料理したいfeel01

レセプションには可愛らしいギフトショップも併設されていますfeel09

私は年代物っぽい布地で作ったエコバックが気になりましたが、こちらも$6とちょっととリーズナブルfeel01
ちょっとサイズが小さくてやめてしまったんですけど、デザインはすきでしたfeel11

だいぶいろいろ紹介してきた様に思いますが、120枚以上撮った全ての写真をご紹介する事ができなくて残念です(-∀-。)スデニナガスギルw
一通りするする~っと回って、キャンプサイトとカフェでお茶休憩して丸々3時間かかりましたitem57
私は2時間もかからないだろうなって思ってたんです_<(_ _)>_アナドッテスイマセンデシタ!
所々でホラーみたいな場所もありますが、本当に楽しめる歴史溢れるテーマパークですicon12

一味違った角度からオーストラリアの歴史を感じてみてくださいitem12

【Historic Village】
6 Broadway Herberton
(07)4096-2002
OPEN:9:00am - 17:00pm
LAST ENTRY:15:30pm
ADULT:$27/CHILD:$12/FAMILY:$70


こちらのテーマパークの券を見せると、ハーバートンの町のビジターセンターにあるマイニングミュージアムの入館が無料で可能になるという事でせっかくだから行ってみましたbusiness08feel17
館内のスタッフさんが簡単にハーバートンの町の歴史やマイニングに関してお話をしてくれるのですが、全盛期は町に26軒ものパブが賑わっていたそうですよfood42
今まで見た事もない様な様々な種類の石も展示されていましたfeel09

天然石すきですfeel01

ハーバートンの町もメインロードを車で流しただけだったのですが、本当に可愛らしい素敵な町でしたicon12
本当はおりて散策したり、写真を撮ったりしたかったのですが、なぜか2人があまり興味がなさそう。。w
ま、また来れますからfeel01

Mちゃんはアンバーと添い寝ができる程とっても仲良しになりましたbusiness05

お腹を触られて気持ち良さそうですfeel01

その夜のディナーはD男力作のラムの肝臓を使ったグレービーソースとマッシュポテトicon28

私もラムの肝臓は初挑戦でしたが、ちと独特な臭みがあって、苦手な人は苦手だろうなという感じでしたmark53
グレービーソースは激美味でしたねfeel11
そしてD男のマッシュポテトは本当にクリーミーで絶品ですicon12

お母さんもMちゃんも大満足の1日でしたfeel01

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事画像
アサートン高原での1日☆
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編
美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪
アサートン高原で$10ステーキ♪
引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆
同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編 (2016-01-26 08:31)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編 (2016-01-25 05:15)
 美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪ (2016-01-19 00:02)
 アサートン高原で$10ステーキ♪ (2016-01-17 07:12)
 引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆ (2016-01-16 07:54)

この記事へのコメント
D男さん、肝臓だなんてすごいところに目を付けてお料理をしますね。
ラムってだけでも苦手な人がいる中、肝臓となるとさらに癖のある匂いがあるかもしれませんね。

ところで、放ってはおけない情報が小梅さんのUPの中に・・・・・
ビリーティーにダンパー・・・・・
NTに行かなくてもその体験が出来るのですね。
以前にも話したことがあるかもしれませんが、私はアデレードでアリススプリングス行きのバスに乗り遅れ、アリスススプリングスで予定していたブッシュタッカーツアーに参加できず、未だにそこが残念な感じになっているのですが、そのブッシュタッカーの目的はビリーティとダンパー。
そりゃー今度ケアンズにゆっくり帰った暁には、小梅さんの予定と合わせて是非とも連れて行って頂きたいものです!
Posted by オージー2世 at 2015年08月26日 11:24
>オージー2世さん
ラムは確かに独特の香りがありますからねw
ラムの肝臓は特売してたから買ってきたんですよ♪
何でも豚の肝臓が美味しいんだそうですw

そうだったんですか!
それは是非ともここにお連れしないとですね♪
私はトロピカルズーのナイトツアーに参加した時に、カンガルーの餌付けをしながらビリーティーとダンパーを食べたのが初めてでした。他にもハマーツアーの時も食べた気がしますw
ここのダンパーとビリーティーはなかなか本格的で美味しかったですよ♪
私は次回はビリーティー&ダンパー+シチューで$12というフルコースメニューを堪能したいと思っています☆
Posted by koumekoume at 2015年08月26日 12:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ホームステイ7日目☆歴史の町Herberton
    コメント(2)