プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2015年07月21日

2015年ケアンズショー会場をご紹介♪

先週からケアンズショー→ツアードライバー→トライアルと怒涛のスケジュールを終え、今日はやっとこさ一息ついていますfeel17
朝から快晴で気持ち良かったので、D男を仕事に送り出してからお母さんと朝日を見ながら朝ご飯を食べicon01
その後掃除&洗濯を済ませて優雅にマフィンを食べながらモーニングティータイムfood25
そしてゆっくりソファに身を落ち着けて、可愛いアンバーが幸せそうに隣で眠る横でこのブログを書いていますbusiness03
いや~、もうすでに良い日だなicon12

久しぶりにゆっくりブログが書けるので、今日は先週開催されていたケアンズショーの会場の様子をご紹介したいと思いますfeel09

まずは毎年行われている馬のアートコーナーicon23

中には子どもの落書きみたいな絵もありましたが、一番手前の白馬のアートは、ケアンズの美しさが凝縮されていた上に、アボリジニアートも施してあって素晴らしかったですfeel01
そして建物の中では様々な企業、団体そして学校等が出展する展示会が催されていますfeel09

時折「へ~、こんなのもあるんだ!」みたいな区画もありましたが、同じメンツも多いです(-∀-。)ケアンズデス

さて、ここからは子ども達が大喜びするコーナーですねfeel12

食べ物&飲み物のお店や、お祭り会場にある様々な催し物が楽しめますfeel01

私としてはいろいろな食べ物に挑戦したい所ですが、これだ!という物に出会えないんですよね、なかなかw

ケアンズには遊園地がないので、年に1回現れるこの遊園地を子ども達が心待ちにしているんですfeel01

たこ焼き屋のスタッフの男の子が絶叫マシーンに挑戦したそうですが、1回$10で、いろいろな意味で恐怖を感じたと話していました(-∀-。)カンイデスカラネ、カンイ

私にとって、とてもシュールだったのがこの豚さんレース会場feel12

豚さんレースは時間が決まっており、私は時間を外して見れなかったのですが、なぜかそこに併設された舞台でお姉さんが歌っていましたitem66
な、なぜここで。。w

ここの通りには昔ながらの方法でモノ作りをするデモンストレーションが行なわれており、物語に出てくるような髭のおじいさんが糸を紡いでいました(・∀・)オーステキ♪

人気があったのは金物屋さんfeel09
トンテンカンとこぎみ良い音が辺りに響いていましたfeel01

意外に人気がなかったのがチェーンソーで丸太をタツノオトシゴにしているお父さんのコーナーfeel12

見ているのはお父さんの子どもだけという。。ナンダカセツナイ

お~、ここのテントは人がものすごい集まっているfeel09

警察官まで輪の中に加わっていますpeople11
し、仕事中なんじゃ。。w

テントをのぞいてみると、そこかしこにワニ、蛇、トカゲなどの爬虫類がおり、その生体なんかをスタッフさんが説明しているのでしたfeel12

ヘビもワニもケアンズっこにとっては身近な動物なので、こういう機会は大事なんでしょうねfeel11

そして私の大好きな動物コーナーfeel01

可愛らしいアヒルの子ども達を始めanimal15

お母さん豚に見守られて重なって眠る子豚たちanimal07クルシクナイノカナ。。w

そしてテキサスロングホーンと言う種類の珍しい牛までanimal20
こりゃ立派な牛ですicon12

子ども達も柵の中に入り思い思いに動物達と触れ合っていましたbusiness05

子どもの頃からこういう機会があると良いですよねfeel11

そしてレトロカーコーナーもbusiness08

最近デンビューラでみたレトロカーとバイクのお祭りに引き続き、なんだかレトロカーづいていますfeel09

私が毎年地味に楽しみにしているコーナーはこちらicon23

シュ、シュール。。w

何をテーマにこれを展示しているのかは定かではないのですが、突っ込みどころ満載の可愛くもないリアルな人形が3つに分けられて展示されていますfeel09
コアラやカンガルーなど、オーストラリアの動物たちが展示されているかと思えば・・・。

きゃ~feel20∑( ̄ロ ̄|||)
と、鳥が逆さづりfeel19チーン

これは子どもが観たらいけないやつなのでは。。w

真ん中のグラウンドでは優雅に乗馬の演目が披露されていましたfeel09

可愛い牛柄の馬には、カウボーイが乗っていますfeel09

私も乗馬したいな~icon12
オーストラリアでは馬は日本よりも身近な生き物で、お金持ちのお宅では時折子どもに誕生日プレゼントで馬を贈るそうですよicon27

将来馬は飼えないにしろ、乗馬を趣味でできる人になろうicon21

他にも新車を販売するコーナーや、ケアンズの学生達が作った展示物のコーナー等もありましたが時間切れで見切れずitem57
去年も来ましたが、やっぱり親友のAkkoちゃんと見て回った2010年のケアンズショーが格別に楽し過ぎましたねfeel01

毎年お天気に恵まれないケアンズショーですが、今年は3日間とも本当に良いお天気でしたicon01
さてさて、来年はどんなケアンズショーを過ごすのでしょうかfeel01

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
なるほど、そういうブースがあるんですね。
オーストラリアらしい、「なぜココにこれ?」みたいなのが盛りだくさんですね。
馬を子どもの誕生日に送るって、Ausなら有りそうですね。
だって、飼える敷地を持てそうですもん。
日本だと・・・・・想像を超えますね(笑)
そういえばAkkoさんお元気ですか?
Posted by オージー2世 at 2015年07月21日 16:21
>オージー2世さん
オーストラリアらしい個性に富んだブースですよね?w
特に牧場や地主のオーナーなんかはありがちらしいですよ♪
敷地は余るほどあるんでしょうからねw
今日本の狭い庭に馬を繋いでいるのを想像してしまいました。。w
Akkoはめっちゃ元気ですよ!
北海道で伸び伸びと暮らしています☆
Posted by koumekoume at 2015年07月22日 06:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2015年ケアンズショー会場をご紹介♪
    コメント(2)