プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2015年06月27日

アクセルを踏まずに楽チン運転♪

おはようございますfeel09
一昨日ぐらいから急に朝晩冷え込みだした我が家周辺ですが、やっぱり毎日晴れですicon01サンサン♪
本格的に冬になったら暖房設備がいるんじゃと危惧しております(-∀-。)キットイル。。w

さて、私の家の前は農道になっていおり、道の幅が細くて制限速度が60キロや80キロなのですが、メインの道に出ればそこは時速100キロの世界business08feel17

マリーバまでの約20分程の道のりはず~っと100キロで走るので、それはそれはドライブに最適なのんびりとした道ではあるのですが、あまりにものんびりしていて、時折踏み込みすぎてスピードが出過ぎてしまう事もicon16ソレ!
オーストラリアはスピード違反に厳しいので、3キロとか超えた状態でも捕まる時は捕まっちゃうんですよfeel12
だから意外に気が抜けないのですが、D男の車には【CRUISE】ボタンなるものが付いておりまして、このボタンを押してハンドルのサイドにあるレバーでスピードを調整すると、そのスピードで勝手にず~っと走ってくれるというとっても便利な機能が付いているんですicon12

この左側の短いレバーを一旦下に下げてセットし、その後レバーを上に上げるとスピードが上がり、下に下げるとスピードが下がるという仕組みですfeel09

ブレーキをかけたり、逆にアクセルを踏み込んだりするとこの機能は自動に解除されますfeel11

だからスピードを100キロに設定してアクセルも踏まずに足をブレーキに置いて楽々ドライブを楽しむ事ができるってわけなんですね~feel01
オーストラリアでは大活躍な機能ですitem12

マリーバへの道すがら、大草原にヘイがゴロゴロと転がるポイントがいつもダイナミックだなーと思っていたので写真撮影をする事にitem08icon12

しかしどうにも自分の思い通りに撮れない技術力のなさが露呈icon11

あまりにも広大な土地に転がるヘイを上手に撮る方法を教えてください(-∀-。)ドナタカナニトゾ

にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事画像
アサートン高原での1日☆
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編
小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編
美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪
アサートン高原で$10ステーキ♪
引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆
同じカテゴリー(アサートン高原のお話)の記事
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリーフォールズ編 (2016-01-26 08:31)
 小梅のオーストラリア生活の原点に還る1日☆マンガリークリーク編 (2016-01-25 05:15)
 美味しい煮込みラーメンが食べられるお店♪ (2016-01-19 00:02)
 アサートン高原で$10ステーキ♪ (2016-01-17 07:12)
 引っ越し完了!ファームハウスを卒業☆ (2016-01-16 07:54)

この記事へのコメント
日本で言うオートドライブ機能みたいな物ですね。
日本の場合は勝手にブレーキまでかかってくれるという親切さ。
でも、それは若い人たちが使うというよりは、おそらく年配の方々の判断の補助という感じでしょうかね。

さてさて、そのヘイの広がる光景、おそらく相当ダイナミックである事は想像できます。
写真で撮るとなると難しいですよねぇ。
Posted by オージー2世 at 2015年06月27日 08:47
>オージー2世さん
障害物があった場合勝手にブレーキという事ですよね?
それが付いていたとしても私はきっとやっぱり自分で踏んでしまうと思いますw
年配の方の補助というのはとてもいいですね♪
でも日本で長く100キロで走る場所としたら、高速道路ぐらいしかないでしょうねw

ヘイも結構な大きさですし、それが小さく見えるぐらいの規模で広がっていますからね♪
写真は習うより慣れろといいますが、こういう大地の写真は早々撮りませんからねw
Posted by koumekoume at 2015年06月29日 08:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アクセルを踏まずに楽チン運転♪
    コメント(2)