プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2015年03月30日

ランチ20回 VS $200のキャビア☆

日曜日の朝feel09
「今日はリリパッドのサムレット(サーモンをたっぷり使ったオムレツ)を作る!icon21」と言い残して朝一でコールスに行くD男feel17

帰ってきてちゃっちゃかと料理を始め、でき上がった朝食がこちらicon12animal01icon12

中にはトマト、マッシュルーム、サーモン、お庭で採れたネギとカッテージチーズが入っていますfood09animal20
卵はフワフワで、味付けがしっかりされていたのでソースなしでいただけましたΣd(´∀`)Good on ya☆
2人で6個の卵を使ったらしいですけどねanimal16
朝ご飯の際に話題に上がったのが、新しい食材に挑戦しない人達の気が知れないというD男の意見ですfeel12
シェアメイトに超の付くほどの偏食がおり、食べた事もないのに食べたくないと言ったりするのが許せなかった模様(-∀-。)マアマア

確かにD男は日本に行った際にも片っ端から新しい食べた事のない食材を試し、D男から「これは食べたくない。。」と言う言葉は聞いた事ありませんicon23
なんでも新しい食材を試す事で、新しい味覚が脳の中で回路として増え、新しいお料理のアイディアが浮かぶんだそうですよfeel09ピカーン!

「だから、もし最高級のキャビアが$200で食べられるとしたら、俺は間違いなくお金を払ってそれを食べるねanimal01キッパリ」と言うD男に、『私はキャビアはそれ程興味ないから、それなら20回$10ランチに行った方が良いな~(^∀^)←ビンボウショウ』と意見feel12

「そこらにある同じ食材で作った料理を食べて楽しいのか!?」と言ってくるD男に『行くお店も違うし、同じ食材が違う方法で食べられるのならそれはそれで勉強になると思うicon21』と反論すると、「いや、俺ならキャビアだなfeel20」とまだまだ言い張るD男。

『それならちょっと良い$20のランチを10回とか、良いディナーを2人で2回でも?』と揺さぶりをかけると、少し考えた後「2人でキャビアを料理に使ったディナーを出してる良いレストランで食べるのも良いかもねicon28」と最終的には2人の中間の様な意見に落ち着いたのでしたヽ(・ε・)人(・ε・)ノドロー!

私はD男が自分のお金で$200のキャビアを食べようが全く構いませんicon23
なぜなら実際にD男はお店で食べて美味しい!と思った物は、自分で作って見せてくれるからですfeel09

こちらは以前リリパッドで食べたサーモンのサラダをイメージして作ってくれた朝食icon28

サーモンはお店より小さいですけど、これも格別でしたfeel01

更にトルガホテルで食べたオージービーフステーキanimal20

これは感動のデキでしたねfeel11

最近D男の中ではやりのステーキサラダにfood09

D男渾身のスパイスを調合した手作り3食カレーfood36

良い料理や食材を食べてこれだけ様々な種類のお料理を作っていただけるのなら、どんどん食べくださいと言いたくなります( ´∀`)つドウゾドウゾ

先日はD男が「これは今までで一番美味いカレーかもしれない!」と豪語していたので、私は先日ウールワースで発見したナンを使いたい!とひとっ走り「ガーリックナン($2.99/2枚入り)」を買ってきたのですが、これがハズレfeel19チーン

お店で食べるあのモチモチ感はなく、ガーリックもこれガーリック?と思える程の香り。。food04
ボソボソで食べられたもんじゃなかったです(-∀-。)ヤハリ$3ドル

D男と様々な面で意見が合わない時はあるのですが、こうやってお互いの意見を言いながら話ができるのはとても良い事だなfeel09と思ったできごとでしたanimal05

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
きちんと意見を言い合えるのがAusの良さだと思います。
日本はそういうところではまだまだ発展途上国。
私も娘もきっぱり意見を言うタイプなので、この国では若干アウェイです(笑)
しかしそのカレーおいしそうですね。
バターライスやサフランライスでも試してみたいです。
Posted by オージー2世 at 2015年03月30日 09:48
>オージー2世さん
お互いの意見を言って、更にそれが分かり合えたら二重丸ですよね♪
平行線になる時だってやっぱりありますからw
娘さんは海外に出たらそれはそれは伸び伸びできるんじゃないですか?w
カレーは本当にそれぞれ個性があって美味しかったです♪
バターライスやサフランライスは良いですね!
今度試してみます☆
Posted by koumekoume at 2015年03月30日 21:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ランチ20回 VS $200のキャビア☆
    コメント(2)