プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年03月07日

Japan Day of Hopeへ行くの巻☆

朝から快晴icon12icon01icon12
朝はゆっくり休んでブランチを作ってモリモリいただきましたicon28
ラップの生地を少し炙って、その上にフレッシュなレタス、トマト、キュウリ、アボカド、しっかり焼いたソーセージとベーコン、目玉焼きをのせ、味付けはケチャップ、日本のマヨネーズ、そしてマスタードfeel09
色もカラフルで会心のできでしたが、写真撮り忘れた~∑( ̄ロ ̄|||)シマッター!
ぐちゃぐちゃにした後だったので撮れなかったのですが、めっちゃ美味しかったので是非とも試してみてくださいfeel11

本日は【Japan Day of Hope】当日icon12
今年で5回目となるこのイベントは、ケアンズに住む様々な方々自分の特技を活かして活動し、その売り上げを集めて募金にするという毎年恒例のイベントですicon12
今年のテーマは「絆」で、日本からもイベントにご賛同いただいた様々な方がご参加されたようですねbusiness05

せっかくですから、フランス人の息子Igorも誘って会場に足を運んでみましたfeel17

会場横のフードスツールには美味しそうな日本の食べ物がズラリ(^∀^)ニギワッテル♪
お目当てのかき氷は物凄い列だったので、もう一つの目的であった【隼】のマンゴーどら焼きを購入feel01
やっぱり美味しいfeel11ダイスキデス!

メイン会場に入ると、中はたくさんの方々でいっぱいでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚スゴイ!

ステージでは丁度空手のパフォーマンスが行なわれており、D男もIgorも興味津々feel14カラテー!
この日は様々ステージが行われていた様で、私達は空手と剣道を見る事ができましたが、やはり外国人の男性は日本の空手や剣道はとっても興味があるんですねfeel12


人混み嫌いのD男が帰りたいと言う前に何かをせねば!と会場を見渡して目に留まったのが茶道体験のブースfeel09
これは2人にもやってもらいたい!と誘うも、D男はカフェインがダメだったんでしたicon11イツモワスレチャイマス。。
でもせっかくなので私とIgorでお茶とお菓子をご馳走になることにfood45
もちろんIgorは日本の和菓子を食べたり、お茶をいただいたりするのは初めてfeel09
私は実は高校生時代に授業で茶道クラスがあり、学校にしっかりと茶道をする和室があったので、本格的に勉強させていただき、袱紗返しやその外のお手前も習ったんですicon12
もうほとんど覚えていないんですけどね(-∀-。)エヘ

でも目の前でやっていただいていると、覚えている動作もあり、とても懐かしくなってしまいましたfeel01

足がしびれてしまったIgorですが、日本のお茶やお菓子を気に入り、茶道体験をとても喜んでくれたようでした(^∀^)ヨカッター♪

その後もいろいろと気になるブースに足を運びたかったのに、お腹が空いて喉が渇いてきた2人。。
絶対に食べたかった手打ち蕎麦にも長い行列ができていたので、結局家に帰って食べる事になってしまったのでしたicon10
会場でどうしても飲みたくなって久しぶりに飲んだカルピスウォーターを2人がとっても気に入ってくれたのは何だか嬉しかったですけどね(-∀-。)マアネ♪フフン←ジブンノテガラデハナイ

会場での滞在はとても短かったので、全てのブースを体験したり、見たりする事ができなかったのは本当に残念でしたが、会場に居る方々がイベントにかける想いや情熱が伝わってくるとても素晴らしいイベントでしたicon12
第3回目の時はボランティアスタッフとしてYumiちゃんと一緒にコスプレしてソーセージシズルやったな~feel09ナツカシイ♪

会場も年々整備され、イベントも充実feel12
日本から遠く離れたケアンズですが、こうやって日本を想う気持ちはとても強く持っているんだなと感じますfeel14
そのみんなの想いが日本にも届けばいいなと願わずにはいられない小梅なのでしたanimal05

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************



同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
こちらも震災追悼の番組やイベントが最近多いです。
あれから4年ですねぇ。
年々オーストラリアにいる日本の方の日本に関するイベントが大きくそして濃くなってきているように思います。
離れているからこそこういう機会に思いをはせるのでしょうね。

カルピスはさっぱりして飲みやすいですよね。
ソーダで割ってもよし。
カルピスパンなんかも日本では出てましたよ。
夏場限定ですけれどね。
Posted by オージー2世 at 2015年03月08日 10:39
>オージー2世さん
日本でもそうなんですね。
4年前の当時、仕事中に衝撃的な映像が飛び込んできた時の事を今でも鮮明に覚えています。
回を重ねるごとにその濃密さを増しているのは間違いないと思います!

そう言えば、カルピスの原液とかも売っていて良さそうなの見た事ないですね!
あったら絶対に買いますけどね~w
カルピスパン!?
う~ん、それはちょっと。。w
Posted by koumekoume at 2015年03月08日 16:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Japan Day of Hopeへ行くの巻☆
    コメント(2)