プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年03月04日

ケアンズの南アフリカ食料品店☆

いつもは寝入る時は正に気絶で、朝まで全く起きない私が、先々週の土曜日から様々な症状により夜中に何度も起きますnature21
残りは咳だけで、これを乗り切れば完治というのに、なかなかしつこい咳に今だに睡眠を邪魔されている始末(。-`ω´-)フンヌー
私の助けは咳止めシロップだけですよ、ほんと(-∀-。)
皆様も性質の悪い季節の変わり目の風邪にはご注意くださいねfeel12

それでは本題に入りますが、先週末にラスティーズマーケットに向かっていると、以前からある【The Jerky and Nut Shop】が大きくなっており、更に看板に「South African Groceries」とありましたfeel09

南アフリカ生まれのD男が真っ先に喰いつき、見たい♪とお店へfeel17
そこには店番をする若い少女と、身体の大きなオーナーであろうお母さんが居たのでした(^∀^)Hello!

お店の中を物色すると、以前から置いてある様々な種類のジャーキーやナッツ類に加え、南アフリカのソースやチャツネ、お野菜や油に至るまで様々な食料品が並んでおり、D男のテンションは急上昇icon14Wow!
お母さんと南アフリカ談議で盛り上がりながら、本当に懐かしそうに買う物を選んでいましたfeel01
お店には南アフリカ独特のお鍋なんかも置かれており、私も興味津々ですfeel09

これ知ってる?と聞かれたお野菜の名は「Gem Squash」feel09

私は始めて見るお野菜でしたが、皮は堅めでカボチャのような感じfeel12
なんでもD男の大好物らしく、食べさせたいから買おう!と購入mark02
更にチャツネ($5)とこれまた大好物の南アフリカのしっとりジャーキー・ビルトン($11.6)も嬉々として購入animal20

通常ジャーキーはあまり自分で買って食べませんが、このビルトンは本当に美味しいですよfeel11オタメシクダサイ!

早速その夜はシェフD男の力作ディナーで「Gem Squash」をいただきましたが、味付けは粗びきの塩&胡椒とた~っぷりのバターでしたfeel12

スプーンですくって食べるのですが、とっても柔らかくて繊維が豊富feel12
触感はさつまいもとカボチャを足して2で割ったような感じです.。゚+.(・∀・)゚+.゚ウマイ!
甘さはそれ程ないので、塩&胡椒とバターで食べるのがいいのがうなづけますfeel11グッジョブ!

D男お得意のバターたっぷりのこってりホワイトソースにはケールやマッシュルームがたっぷりで、それらをチキンと一緒にいただきましたicon28
D男も久しぶりの故郷の味がとっても嬉しかったようですねfeel01

こちらのお店はFar North Queenslandでは一番大きな南アフリカ食料品店のようですよfeel09
きっと皆様には馴染みのない物が多いと思いますので、是非とも一度足を運んでみてくださいicon23
お店にはなぜか特大のバケツヌテラもありましたw
D男は間違いなく常連客になるでしょうね(-∀-。)エェ

【The Jerky and Nut Shop】
Shop 3 / 82 Sheridan Street Cairns
(07)4041-7057
OPEN 7days


*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
やっぱり、お国の人が作ると一番おいしくなりますよね、きっと。
日本食材も日本人が一番うまく扱えると思います。
そのバターをのせて食べるもの、私も興味津々です。
南アフリカ食材って事は、北アフリカとはまた違うんでしょうね。
おもしろいですね。
Posted by オージー2世 at 2015年03月04日 17:44
>オージー2世さん
日常的に食べているからこそ、一番美味しい調理方法が分かるんでしょうね♪
さつま芋にバターが超絶合うように、こちらのお野菜にもバターめっちゃ合いました!
バターの量半端なかったですけどね。。w
あれだけ大きな大陸なので、きっと食材も違うんでしょうね。
食は文化の一つなので、とっても興味深いです☆
Posted by koumekoume at 2015年03月05日 01:36
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ケアンズの南アフリカ食料品店☆
    コメント(2)