プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2015年02月20日

+$1でマフィンが食べられるカフェ♪

昨夜は鬼の忙しさでしたが、円卓に座ったある大きなグループの席にお料理をサーブした時の事feel09

1人の中国人男性が『お~、君には渡してなかったね。はい、ハッピーニューイヤーitem07』と豪華な袋をくれましたicon27
ラッキー、お客様からもお年玉いただけるなんてicon12と喜んでいたのですが、家に帰って袋を開けてからビックリ∑( ̄ロ ̄|||)ノワッ!?
入っていても$10ぐらいだろうな~と思っていたら、なんと$50入っていたんですicon12mark02icon12

まだ机の上には5枚程そのお年玉袋は残っており、他のホールスタッフもだいぶもらっていたのですが、一体彼はいくら包んでいたのでしょうかicon10
お金持ちの中国人はレベルが違いますね(-∀-。)フトッパラデス
さて、本題のマフィンですが、カフェの場所はケアンズセントラルのフードコートにある【Muffin Break】ですfood25
いつものごとく遅い時間帯のお茶タイムで行く場所が限られていたので、時間に気兼ねなく話せるココに決まったのでしたitem57

まかないランチの後でお腹がいっぱいだったので、アイスモカだけを頼んでお金を払おうとすると、スタッフさんが「$1足せばマフィンが付けられますよ(^∀^)」と一言food27ゴイッショニポテトハイカガデスカ?w
それならD男にお土産に持って帰ろ~と購入feel09

M姉さんオススメのアップルシナモンマフィンはお持ち帰りにし、アイスモカを堪能しましたが、フローズンみたいになっていて美味しかったicon12
マフィンもD男にもらって少し食べましたが、シナモンが強すぎず、リンゴfood05も入っていてめっちゃ美味しかったんですfeel01
店名にマフィンとあるだけあって、様々な種類のマフィンがあったので、食べた事ない味から試してみたいですねfeel09

これはこれからこのカフェを活用せねばΣd(´∀`)イイネ!
HPを見ていると、メンバーシップになると、登録時にコーヒー1杯無料・5杯毎に1杯無料・お誕生日にFreeマフィンプレゼント等などの特典が得られるという事なので、早速私もメンバーになりたいと思いますbusiness03

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
おっ、Mさんオススメのあそこですね。
私も興味津々です。
マフィンショップもいいですが、スコーンショップとか出来ないかなぁ。

さてさて50ドルのチップとは結構いいですね。
羽振りがいいなぁ。

その昔、ココスで食事した時に、娘が小さかったので、色々と気を遣ってくれたスタッフにおつりをチップとして渡したら、とっても喜ばれました。
チップの習慣がないので、本当に喜んでくれますよね。
逆に、アメリカはチップがないといけないくらいの勢いなので、あまり喜ばれないのが残念でした。
Posted by オージー2世 at 2015年02月20日 18:31
>オージー2世さん
そうなんです♪
私、はまりそうですw
バリン湖のスコーンがシティ食べられる様になったら嬉しいですね!

チップというよりお祝いの意味が大きかったと思うんですけどねw
でも本当に太っ腹ですよねw

オーストラリアはチップの文化はないので、いただけるとやっぱり嬉しいですね♪
逆にもらえるのが普通の国では、もらえて当たり前なので有難みもなくなってしまうんでしょうね。。
感謝の気持ちはいつでも忘れたくないものです☆
Posted by koumekoume at 2015年03月01日 09:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
+$1でマフィンが食べられるカフェ♪
    コメント(2)