プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2015年01月31日

ケアンズの週末の過ごし方☆

今日は雲が多めに広がる青空の中、シティから車で約15分の所にある【Stoney Creek】へ行ってきましたfeel09

【Barron Gorge National Park】の一部であるストーニー・クリークは入り口に駐車場があり、そこからは歩いてそれぞれのポイントに向かいますfeel17

自転車の持ち込みや、犬や猫の持ち込みもできませんfeel12
飛び込むと危険!と、石は濡れていると滑りやすいから注意!の看板があります( ̄乂 ̄)

森の中に入って行くと、既に最初のポイントに家族連れが遊んでいましたが、私達が目指すは3番目のポイントfeel09
石がゴロゴロした登り坂を超えると、少し平坦な森の道に変わりますnature03

蚊がブンブン飛んでるのに、D男さん既に上半身裸で格好の的ですw

10分もかからないぐらいでこちらのポイントへ到着icon12(・∀・。)オー、キレイ♪

今日はシェアメイトのファンキーなイギリス人カップルと一緒ですfeel01

とてもフレンドリーで可愛いんですよね(-∀-。)イヤサレマス

D男はと言うと、もちろん宝探しですfeel11ジュンビカンリョウ!

水の中は得意なので、シュノーケリングのマスクを付けて放っておけばいつまででも宝探しをしていますfeel17

既に汗をかいていたので、すぐさま洋服を脱ぎ捨て水の中へfeel17
冷たいけど気持ち良い~icon12
木漏れ日から差し込む光が、川底をも照らしてキラキラ光り輝いています(・∀・)ナントキレイナ!
初めて来ましたが、座りやすい大きな石もあるし、浅い部分もあるので子供がいる家族連れでも楽しく遊べそうですよfeel01
小さく滝の様になっているところは本当に浅く、私はそこに横になって優しい光と水の感触を心行くまで楽しみました(*´∇`*)ゴクラクゴクラク

森の中はとにかく蚊が多いのですが、川の近くはあんまりいないのが不思議(。??∀??。)ナゼダロウ
トンボとかはいましたけどね~feel09

D男はここでプラスチックのサングラスと、皮+シルバーのブレスレットを見つけましたが、それ以上の収穫がなさそうなので次のポイントへ移動feel17

そこには大家族が川遊びを楽しんでいました(・∀・)オー、ダイニンキ

なんだかオーストラリアの家族の縮図の様な人達で、3世代みんなが各々の方法で川遊びを楽しんでいますitem12
まずは60歳越えであろうおばあちゃん’Sは、2人とも川の中で世間話ヽ(・ε・)人(・ε・)ノナカヨシ
年はとってもビキニを自然にきられるオーストラリアがすきですΣd(´∀`)カッコイイ!

あとは2歳・3歳・5歳ぐらいの男のこが元気に水の中で遊んでいますワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ
オーストラリアの子どもは本当に泳ぎが上手feel11
この年からあれだけ自然に触れながら遊んでいたら誰でも上手になるんですかね~feel17
子どものまま大人になったようなお父さんが子どもと同じように遊んでいますfeel12
ビート版に子どもをのせて放り投げたりしていますが、その投げ方が半端ないですからねfeel14テカゲンナシ

お父さんは自分が楽しむのも忘れておらず、もう40歳オーバーなのに隙を見て岩や樹によじ登り、結構な高さからダイブfeel17
看板の効果が全くありませんが、自己責任ですよって書いてありましたからね(-∀-。)ソリャソウデス
みんながみんな本気で自然を満喫していて良い家族でしたfeel01

私も森の中で美しい川に入ったり、持ってきたサンドイッチやフルーツを食べてピクニック気分を味わったり、読書を満喫したりと充実した時間を過ごすことができましたicon12
D男は更にシルバーのブレスレットをGETして、まずまず満足気です(・∀・)マアマアカナー

来週はまた違う場所で宝探しをするそうなので、今度はどこに行くか楽しみですfeel01

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
うわぁ!メッチャ楽しそうな休日の過ごし方ですね。
そぅそぅ、海外のおばあちゃんはいくつになってもビキニが似合うからいいですよね。

BBQチキンとサラダとフルーツ持って、出かけたーい
Posted by オージー2世 at 2015年01月31日 17:33
>オージー2世さん
川の水は冷たいですが、身体が清められているような気がします♪
お腹がぷっくりしていようと、年齢を重ねていようと、着たかったら着る!という自由な感じがすきですw

フルールは良かったですね♪
今度はキングルースターのローストチキンを持って行こうと思います☆
Posted by koumekoume at 2015年02月01日 08:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ケアンズの週末の過ごし方☆
    コメント(2)