プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年12月16日

【シドニー「リンツ・ショコラ・カフェ」立てこもり事件】

昨日のニュースでシドニー「リンツ・ショコラ・カフェ」立てこもり事件の事を知りましたbusiness03
昨年私も半年弱住んでいた場所だったので他人事ではありません。

事件は悲しい結末をむかえます。
17人の人質をとって立てこもっていた犯人でイラン出身のマン・ハロン・モニス(50)は同カフェのマネージャーであるトーリ・ジョンソンさん(34)を射殺し、そこから突撃した警官隊との銃撃戦により法廷弁護士カトリーナ・ドーソンさん(38)が亡くなったのだそうです。

トーリさんは居眠りを始めた犯人から銃を奪うべく勇敢に立ち向かい、カトリーナさんは妊娠していた仲間の女性をかばって亡くなったというなんとも痛ましい事実。
警察官を含めた4人が負傷し、犯人本人も射殺されてこの事件は幕を下ろしましたが、この事件はたくさんの事を私達に投げかけているのではないでしょうか?
オーストラリアが戦争に加担し、つい最近【国内のテロ警戒レベル】「High」に引き上げられたばかりの出来事。
オーストラリアのテロ警戒レベルは、上から「Extreme」「High」「Medium」「Low」の4段階に分かれており、その中で2番目に高い状態となりました。
今のところ今回の事件は単独犯の犯行と言う風に報道されているようですが、やはり大きなきっかけはオーストラリアが爆撃機等の派遣を開始した事にあるような気がします。

丁度最近日本の番組で中国に住む戦争に人生を翻弄された日本人女性を尋ねるという番組を見たばかりでしたicon13
この女性は最初の旦那さんやお子さんを病気で無くしたり、ソ連の占領に怯える毎日をおくったり、家族が終戦を機に日本に帰る中、旦那さんやお子さんの事があって中国に残る事を選んだもののその後迫害を受けたり、周りの人が殺されたり、自殺したりするところを目の当たりにしてきたのです。
その話をする表情はとても悲しげで寂しそうでしたが、旦那さんを亡くした際に日本に帰る事を決めた時に息子に「最後まで面倒を見るから中国に残ってくれ。」と言われて中国に骨をうずめる決意をします。
そして最後に笑顔で「私の人生は幸せでした。」と言ったんです。
そんな強く気高い女性に私はとても感銘を覚えました。

戦争はお金を作る為の道具です。
それもごく一部の世の中をコントロールしている人達がお金を作る為の。
その為に一番の被害を受けるのは、傷を受けるのは、死んでいくのは弱い立場に居る人達です。
操る側の人達は末端の人達に起こる一つ一つのドラマには興味がありません。
一つ一つの命をただの数字として把握し、自分が良ければいいからです。
戦争は何も生みません。

この世界にいらないものなのです。

日本人は平和に対して最も真摯に向き合える民族であると信じています。

忘れてはならない歴史と向き合い、これからも絶対にしないと声を高らかにあげて誓うべきであると思います。
自分で考えて流される事なく行動する。

昨夜のシドニーでの悲しい事件が嘘のようにケアンズはいつも通りとても平和です。
この世の中に愛がもっと増えますように。

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(オーストラリアのお話)の記事画像
小梅の冷凍食品シリーズ☆~小籠包編~
オーストラリアNEWS特選☆
世界の人口の変動と日本の人口増加率
真夏のシドニーをサンタが駆け抜ける☆
日本LOVEのオージーライダースペシャルツアー開始☆
あっという間にできちゃうパンケーキ♪
同じカテゴリー(オーストラリアのお話)の記事
 小梅の冷凍食品シリーズ☆~小籠包編~ (2016-01-08 14:31)
 オーストラリアNEWS特選☆ (2015-12-21 09:03)
 世界の人口の変動と日本の人口増加率 (2015-12-13 13:52)
 真夏のシドニーをサンタが駆け抜ける☆ (2015-12-08 06:48)
 日本LOVEのオージーライダースペシャルツアー開始☆ (2015-10-16 07:13)
 あっという間にできちゃうパンケーキ♪ (2015-10-12 20:02)

この記事へのコメント
昨日の事件はとてもショックでした。
ショックの理由は2通りあって、一つは犠牲者を出してしまったことです。
三人のお子さんをもつ母親だったと聞いて、本当に本当にやりきれない思いです。
もう一つは、オーストラリアのイメージです。
オーストラリアだけでなくどこの国で暮らしていてもこういった事件は起こりうることで、確率はどこでも同じだと思います。
しかし、その国についてあまりよく知らない人や、知っていても人間はそういう事件が起きたところのことに対し、いい評価はしません。
せっかくQF便が増便し、最近ではAustralia大使館の大使達も頻繁にTV出演してAusの宣伝をしていただけに、このことで観光客や留学生等がオーストラリアを敬遠してしまう材料になってしまったのではないかと悔しい思いがあります。

どうか、オーストラリアのイメージがさほど悪くなりませんように。
また、この度お亡くなりになった2名の犠牲者の方のご冥福を心から祈ります。
Posted by オージー2世 at 2014年12月16日 22:18
>オージー2世さん
本当にとてもやりきれない事件でしたね。

オーストラリアは危険と言われている他の国に比べてとても安全な国であると感じます。
私もオーストラリアに住んで4年半になりますが、危険な目にあった事は一度もありません。
それでも、日本に住んでいても事件に巻き込まれる事があるように、どこに住んでいても事件や事故に巻き込まれる可能性はあるので、自分の身を自分で守るという気の引き締めは大切であると思います。

オーストラリアはとても素晴らしい国なので、日本から1人でも多くの方にお越しいただいて、新しい経験を体感したり、様々な刺激を受けてもらいたいです。
外の世界に触れて見えてくる事や成長する事は間違いなくあります。

一つの事件から受け取る情報だけで判断する事なく、自分がその国で何をしたいのかをしっかりと考えていただきたいですね。
Posted by koumekoume at 2014年12月17日 13:06
初めまして。
今年の春休みに、15歳の娘と、何度か海外旅行の経験がある70代の私の母が、ツアーでケアンズに行く予定です。
先日のオーストラリアの事件もあり心配でネットを検索しておりましたところ、こちらにたどり着きました。ケアンズの治安について教えていただけますでしょうか。
Posted by ジャスミン at 2015年02月02日 10:57
>ジャスミンさん
コメントをいただきありがとうございます!
お母様や娘さんがご旅行でケアンズに来られるという事ですが、事件の事がありご心配される気持ちはよく分かります。

ケアンズは他都市とは違ってとてものんびりしている所なので、海沿いのエスプラネードでは夕方や夜でも女性が一人でランニングやウォーキングしているのを見かけます。
でももちろん、どんな国でも、どんな場所でも絶対はないので、海外に出るという事をきちんと認識して行動する事が大事だと思います。
いつもお二人で一緒に行動される様にする事で、防ぐことのできる事はあると思います。
ツアーでのご参加という事なので、ご自分で行動される事は少ないと思いますが、ケアンズシティ内でしたら夜の一人歩き等をされなければ独断特に心配する事はないかと思いますよ。
お店には日本人が居る場所も多いですし、外国人も観光客に慣れているので、きっと楽しんでいただけると思います。

もしもっと詳しく知りたい事がございましたら、お気軽に直接メッセージをお送りください。

お二人の滞在が素晴らしいものになり、ケアンズやオーストラリアを大好きになって帰っていただけたら嬉しいです!
Posted by koumekoume at 2015年02月02日 20:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【シドニー「リンツ・ショコラ・カフェ」立てこもり事件】
    コメント(4)