プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年12月08日

バリーン湖でSUP♪

先週土曜日はアサートン高原にあるバリーン湖でSUPを楽しんできました~icon12
前回のレイクイーチャムでのSUPぶりなので、久しぶりのレイクSUPだ~feel01

今回は【SUP Mate Cairns】のイベントに参加したのですが、バリーン湖に来るのはかなり久しぶりicon12
いつもアサートン高原ドライブの際に湖のほとりにあるティーハウスで大人気のスコーンを食べる時に訪れていたのですが、その湖でSUPをする事になろうとはfeel09

湖なので波は立たないと思っていたのに、周りの木が低いからか湖の中心部は結構風が強くてバランスを取らないといけませんでしたが、無事に一度も水に落ちる事なくSUPを楽しめましたicon21

なんとこのSUPボード、空気で膨らんでいるんですよ~!
直す時は空気を抜いてクルクル丸めていたのでビックリしました∑( ̄ロ ̄|||)Wow!
一緒に行ったマネージャーRとEは仲良く2人乗りSUPfeel01

D男さんと言えば泳ぎが大好きなので、湖の真ん中辺までR達の後ろを追って行ったのですが追い付かず。。

D男が大好きなレイクイーチャムよりも大きな湖なので、目測を誤っておぼれるんじゃないかなと思った私はD男をレスキューに行きましたfeel17
D男さん生還ですfeel14

D男は今回SUP初体験feel12

元々運動神経は良いので、スルスル乗っていましたねfeel17
このTシャツを見たら突っ込まずにはいられないのですが、先日なんでわざわざ「ANIMAL」なんて書いてあるTシャツを着ているんだろうと思って『なんでそれを選んだの?』と聞いてみたら、なんとお母さんにもらっていたTシャツでした∑( ̄ロ ̄|||)ソウダッタノ!
D男の趣味を疑ってしまった私ですが、実はお母さんの趣味だったとは。。w
なぜにお母さんは息子にアニマルTシャツを贈ったのかも気になる所です(-∀-。)ヤセイジダカラ?w
でも色はバッチリ似あってると思いますfeel11サスガデス!

イベントに参加していたお母さん方が作ってきてくれたおにぎりやバナナケーキ、BBQ等をお裾分けになり、お腹い~っぱいになったのですが、やっぱりココに来たらスコーンを食べないとねfeel01

初めてお持ち帰りでオーダーしてみましたが、明らかに使い古しを再利用したタッパに入れられて渡されましたicon23ハイヨ!
クリームやジャムも蓋でぺしゃーっとなっているところあたりさすがのオージーです(-∀-。)タベレレバエーンヤ

湖の中には、蓮の花がたくさん咲いている場所もあり、久々のアウトドアスポーツで身も心も癒された小梅なのでしたanimal05
たくさんの愛情がこもったお裾分け、ありがとうございました☆

イベントに参加した方々の写真は、【SUP Mate Cairns】がUPしたアルバムにてご覧いただけますicon12
小さな子どもも元気にSUPを楽しんでいましたよfeel01
皆さんも是非挑戦してみてくださいね~icon21

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
ご、ごめんなさい。
こんなにSUPのことを書いて下さった記事なのに、目にとまったのは最後のスコーンのTake
Away。
使い古しのタッパ(「TakeAwayだって、なんか入れ物あったっけ?」「あっ、これでいいんじゃない、この前使ったヤツ洗っといたし」って会話が聞こえそうです)、クリームやジャムがどうなろうとお構いなしのふたの閉め方(「あっ、閉まったね。OKじゃね?」的な声が聞こえそうです。)

Ausのそういうところにホッとするオージー2世でした。
Posted by オージー2世 at 2014年12月08日 18:57
>オージー2世さん
いえいえw
オージー2世さんがスコーン大好きな事知ってますから♪
間違いなくキッチンではそのやり取りが行なわれたと思われますw

私もそうやって時折見え隠れするオージーらしさが楽しいですw
Posted by koumekoume at 2014年12月09日 07:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
バリーン湖でSUP♪
    コメント(2)