プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年12月07日

D男大解剖!

昨夜は今年で最後の満月の日だったそうですnature21
海外で過ごす年越しは今年で5度目になるのですが、やはり暑いとなぜか年越し!と言う気持ちになりづらいので、気を付けて1年を振り返る様にしていますfeel09

思えば、昨年の6月から付き合い始めたD男と、丸々1年を過ごしたのは今年が初めてという事になりますfeel12
それにしてもいろいろあったな~(-∀-。)ヤマアリタニアリ
付き合い始めた当初にD男を紹介したブログが古くなってきたので、これを機会に本日はD男の性格&性質を大解剖してみたいと思いますfeel09

以前ご紹介した通り、D男は南アフリカで生まれ育ち、16歳の時に南アフリカからウェルシュ、そしてお次にイギリスに移り住み、28歳の時にオーストラリアに来ましたicon20
面白いのはその血筋で、お父さんとお母さんはそれぞれ4~5ヶ国の血筋を持っており、フランス、ドイツ、デンマーク、オランダ、フランダース、ウェルシュ、スコティッシュ、そしてイングリッシュが混ざっており、家系が古いので名前を5つも持っていますfeel12

こちらは親友マネージャーRとの一枚ですitem08icon12

誰とでもすぐに仲良くなるD男ですが、それはそれは話好きで話し出したら止まりませんicon23
主張が強くなる時もあるD男の話題を上手い具合に受け止めて、更に刺激し合って話題が全くなくならないRは、D男にとってなくてはならない存在なんですfeel12
Rが居てくれて、私も大助かりです(-∀-。)マチガイナイッス

D男は多趣味feel09
イギリスから帰ってくる際に酔った勢いで買った高いカメラを手に入れてからというもの、ネットやYouTubeを駆使して自分でカメラを勉強item08icon12

更に運の良い事にカメラの知識に詳しく、自分の写真サイトを持っているRから手ほどきを受け、メキメキと上達していったのでしたfeel14
私とは違った面白い視点での写真を撮るので、いつも楽しみですfeel01

お次はギターfeel09
日本で買ったお気に入りのギターを時間があれば弾いており、それに伴ってマイクやアンプ等を次々と購入mark02

ゆくゆくは路上で歌うと言っていますitem66
練習方法はこれまたYouTubebusiness03
そしてそれらを基に弾いている間に「お、新しいコードを発見!!」と言っているので、演奏は閃きによって行なわれているものと思われます(-∀-。)ヤセイノカンw
そして最近は作詞&作曲までを行なう様になり、それらを基に替え歌を作って楽しんでいますfeel01
私はゼロから1を創り出す作業が苦手なので、こういう才能に恵まれている人は良いなって思いますね(・∀・)スゴイナー

そして釣りanimal01
去年のクリスマスに私が買ったプレゼントの釣竿ですicon27
それ程頻繁には行なっていないのですが、どうやら本当に釣りがすきそうですねfeel12

腕はというと、それ程でもないような気がします(-∀-。)オサカナチッサw

D男を語る上で忘れてはならないのがお料理の腕ですfeel14
元々器用な上に食べる事が大好きなので、いろいろな料理に精通していますicon28
オーブン料理から魚料理animal01

ほうれん草パイにオリジナルホワイトソースもお手の物feel14

カレーはスパイスから、ドレッシングやマヨネーズも手作り、BBQも上手ですねfeel14
何が良いかって、料理が上手いのに人の料理にあーだーこーだ口を出さない所ですよ、はい(-∀-。)エェ
静かに塩や胡椒を足したりはしているものの、作り方や出来上がったものに対して文句を言う事無く綺麗に食べてくれますicon28
D男が食べられない物なんて聞いた事がないぐらい何でも食べてくれるところも嬉しいですねfeel11
同じ食べ物を美味しいと一緒に食べられるのって、パートナーとして大きいと思うんですfeel12

遊びに関しても器用で、ビリヤードも上手ですfeel09

野生児なので、木登りや泳ぎも得意で、レイクイーチャムを泳いで横断するぐらい長く泳げますanimal27

ファームで働く前に喰っちゃ寝生活を続けていたのでかなり太りましたが、仕事が始まって一気に7キロ痩せましたfeel12
元々イギリスでも太っていたらしく、オーストラリアに来てから痩せたようなので、太りやすい体質なんだと思います(-∀-。)ソシテヤセヤスイ

D男は私と出会う前から日本を大好きだったのですが、今年8月に念願の日本旅行へicon20
私の家族や友達に大歓迎を受け、日本を更にすきになったようでしたfeel01
時折「I miss Japan..」と言うぐらいまたすぐにでも日本に行きたいようです(-∀-。)ライネンネ

さて、ここまではD男の趣味や特技を中心に肯定的な一面をご紹介してまいりましたが、ここからは私のD男に対する受け入れられない点を暴露させていただきたいと思いますicon21

それはやっぱり怒りっぽいところですねfeel12
日本人と外国人の違いは、その食べ物や歴史が根底にあると思うんですfeel09
元々農耕民族である日本人と狩猟民族である外国人は、根本的な性質が違うな~と良く感じるんですねicon28
調和を重視する日本人は、公共の場で感情を露わにする事を控えますが、海外の人はそんな事お構いなしfeel17
D男が怒った時もそれはそれは壮絶ですicon05

例えば人混みの中に行った時feel12

人混みは大嫌いなので、大抵みるみる機嫌が悪くなっていきますicon11
ケアンズ規模だとまだ大丈夫ですが、それでも長時間は耐えられないようですitem57

そして運転中business08feel17
無礼な運転をするドライバーや、運転が下手くそなドライバーに遭遇すると烈火の如く怒りますicon05
交通ルールを守らない人や、出すべき時にウインカーを出さない人まで細かい所にまでいちいち腹を立てるのです(o-´ω`-)ソンナニオコラナクテモ。。
これは外国人のパートナーを持つ方々にも聞きたいのですが、皆さんそんな感じなんでしょうか?
今まで付き合った事のある外国人の方の中には、かなりマイペースの運転をする人、スピードを出す人なんかは居ましたが、D男程怒ってなかったように思うんですよね(-∀-。)ヤハリセイカクカ

そして疲れたりお腹が空いている時はものっすごく怒りやすくなりますfeel12←コドモカ!
更に自分が何かに集中している時はその事しか考えられず、それ以外の事が邪魔しようものなら怒りのスイッチが入るのですicon09フンヌー!

私は怒りっぽい方ではないので、最初の方はかなりこの怒りのエネルギーに戸惑ったんですよ(o-´ω`-)ハフー
でも最近では怒るポイントを心得てきたので、それらを未然に防いだり、怒っていても理由が分かるのでそれ程気にならなくなってきましたfeel11
身体中にエネルギーが有り余っているので、そのエネルギーをどうにかして発散させないと爆発するんだな、最近はそう思っています(・∀・。)オー、モヤシトルモヤシトル

それでも私に関係のない所で怒りをぶつけられると私だって腹が立つ事がありますicon05
でもその細かい心情を英語で上手く伝えられない事も多いので、まずはその怒りの波を受け流し、相手の怒りが治まった時点でそれは違うと思うとか、怒りの発散のさせ方についての自分の意見を言うようにしていますfeel12
これから付き合っていく中で、やっぱり自分が許せない事、違うと思う事、考え方、受け取り方は伝えていく方が良いと思うんですよねfeel09

D男は怒っている時は何を言っても無駄ですが、落ち着くときちんと謝ってくれて私の話を聞いてくれるので、そこからしっかりお互いの言いたい事を言い合って理解し合う様にしていますbusiness05
この話し合いができるからこそ、お互いの事を理解し合え、これからも上手くやっていけると思えるんですよねfeel11

これを書いている時に現在ファームで働いているD男から電話がかかってきたのですが、私がブログでD男の事を書いている話から波及して年末にお互いの良い所&悪い所を書き出して、きちんと伝えあってからスッキリして年を越そう!という事になりましたfeel09
こういうのは定期的なイベントみたいにやるとお互いに楽しく本音を伝えあえていいですよねfeel11

そんなこんなでD男ともすったもんだありますが、仲良くやってますfeel09

お互いのやりたい事を尊重し、気持ちを伝えあい、助け合いながらこれからも一緒に居られたらなと思いますbusiness05

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(D男くんのお話)の記事画像
ブログお引越しのご案内とD男とのこと☆
トライアル&引っ越し決定!
理想のパートナーってどんな人?
2016年のお正月☆
見ると旅に出たくなるサイト☆
D男との年つきを振り返る☆
同じカテゴリー(D男くんのお話)の記事
 ブログお引越しのご案内とD男とのこと☆ (2016-03-01 12:47)
 トライアル&引っ越し決定! (2016-01-10 16:15)
 理想のパートナーってどんな人? (2016-01-05 14:08)
 2016年のお正月☆ (2016-01-01 14:27)
 見ると旅に出たくなるサイト☆ (2015-12-26 17:22)
 D男との年つきを振り返る☆ (2015-12-14 12:30)

この記事へのコメント
同じ日本人のパートナーでさえ分からない部分や合わない部分等ある中、バックグラウンドが全く違う外国人のパートナーを持つということは、なかなか大変だと思います。
まっ、それがわかるのは経験者だからですが(笑)
まっ、そのお陰で、「海外好きな日本人のパートナーを見つけてオーストラリアで暮らそう」と決心できたのですが、海外にさほど興味もない日本Loveの日本人男性と結婚しましたがね(笑)
今では私に洗脳され、海外大好きなオーストラリア移住を共に目標とすふパートナーとなりました。
私も思ったこと納得いかないことはきちんと話すことにしてます。
溜まって爆発するのはよくないですからね。
そうやってお互いが歩み寄り1つになっていくのかなと思います。
しかし、お料理好きっていいですね。
Posted by オージー2世 at 2014年12月08日 07:18
>オージー2世さん
根本的に違うからと思えるからこそ受け入れられるという部分もあるんですけどねw
やっぱり様々な場面で違うな~という事はあるので、新鮮でもあり、驚く事もありで刺激はありますけどねw
道は違えど最終的にはオージー2世さんの目指すところに辿り着くとはさすがですね!
細かい事が積もって爆発する程くだらない事はないので、小さな所から話すのが一番ですね♪
お料理好きなのは本当に助かります♪
あ、でもお料理中のD男も要注意です!
D男お料理中はキッチン立ち入り禁止ですよw
Posted by koumekoume at 2014年12月08日 13:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
D男大解剖!
    コメント(2)