プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年10月27日

人生の流れを知る☆

日本では秋に入り、寒さが増している所も多いようですねfeel09
常夏ケアンズでは四季の移ろいという物は感じにくいものですが、私の中に流れる日本人の血が日本の秋を感じている現象が・・・。
そう、本が読みた~いicon14icon21

元々本が大好きで、小学生の頃から休み時間や授業の最中(←あ)に読書にふける事はザラで、休み時間に外で男子とガチで遊ぶというそのギャップに驚かれたりもしましたが、外見が男だったので、変な女子グループ間のいざこざにも巻き込まれる事もなく、私の立ち位置を尊重してもらって居心地の良い学生生活を送ったものでした(-∀-。)タノシカッタナー♪

姉も無類の読書好きでしたが、私も学校の図書館はもちろんの事、家の近くにある立派な【福岡市総合図書館】にも良く通っていましたfeel17
高校を決めた理由の一つに、通学路にこの図書館があるという理由があったぐらいですからねitem05

でも雑誌のざの字も興味のなかった私が、犬吉猫吉というペット雑誌社で企画・営業として仕事ができたのも、ワーホリでケアンズに来ていきなりライターとして仕事ができる様になっていったのも、幼少時代の読書がその下地になっていたのではないかな~と思うんですfeel14
前置きが長くなりましたが、それぐらい本が好きなんですねfeel01

そういう欲求が高まった時に、本をたくさん貸してもらえる方に出会えるのが私の運の良いところicon12
私は世界中に数ある本の中で、手に取って読む本との出会いは運命であると言っても過言ではないと思っていますfeel09
その本からは、大抵その時に必要な答えやヒント、そして学ぶべき事が隠されていますからねfeel12
何冊もある本の中からこれだけをお借りしてきましたが、きっとこの本の中には、今私の興味がある事、そして学ぶべき知識が詰まっているのだと思いますitem05

あ~、楽しみ楽しみfeel01
今回は、自分のビジネス関連の知識を得る為に必要な本をたくさん借りましたが、帰ってきて1時間もしない内に1冊読み終わったのはそれとはまったく関係ないこちらの本icon23

【春夏秋冬占い】という本で、人生には12年サイクルで流れがあり、その流れを季節で表している占いでしたfeel09
このサイト「こちら」のページからご自分の季節や今自分がどの季節に居るかを知ることができますので、ご興味のある方は是非お試しくださいbusiness03

ちなみに私は8月3日の夏生まれなのですが、この春夏秋冬占いでは「春生まれ」の属性を持っている人でしたfeel12
本にはその性質や特徴、開運法等も乗っており、ふむふむ、なるほどな~と納得(-∀-。)ヘー

ちなみにD男「秋生まれ」の属性を持っている人で、これも納得する部分が多々あり(・∀・)アタッテルー
更に自分と反対の季節の属性を持っているというところも面白いですねfeel01

自分の属性に加えて、12年サイクルで自分が今どの季節に居るかも分かりますfeel09
私は現在冬の2年目icon04
だと思いました(-∀-。)ヤハリ

なぜなら違う占いであっても、だいたいの流れは同じように占われているんですねfeel12
例えば31歳のお誕生日の時にご紹介した自分年表の指標は、私の人生の中で本当に流れがそういう風になっている占いの一つで、毎年年末&年始とお誕生日の時に見るようにしていますfeel12
この指標35歳は物事が全て上手くいく年となっていますが、この年から私は春の時期に入るんですねnature09

今は冬の2年目の時期で基礎固めをしながらいろいろな種蒔きをしていく時期とありますfeel09
結果が出ずとも焦らずに、その過程を楽しみながら試行錯誤して自分の可能性を広げてみるという時期という事で、最近の自分に起こっている事と見事に合致しているなと痛感したのでしたΣd(´∀`)イイカンジ!

占いは良い悪いをそのまま信じるという物ではなく、指標にするのが上手く付き合うコツだと思っているので、その流れを読み間違えずに生きるというのは人生を生きやすくする魔法だなと思いますfeel09

さ~って、ドンドコ読むぞ~icon14feel01

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************



同じカテゴリー(自分のお話)の記事画像
ブログお引越しのご案内とD男とのこと☆
ドラゴンの入れ墨を入れる夢☆
東京生活開始日決定☆
マル秘咳止め術&イベントのご案内☆
東京から福岡到着後の数日☆
弟分Yoshiとの再会☆
同じカテゴリー(自分のお話)の記事
 ブログお引越しのご案内とD男とのこと☆ (2016-03-01 12:47)
 ドラゴンの入れ墨を入れる夢☆ (2016-02-29 01:42)
 東京生活開始日決定☆ (2016-02-26 13:22)
 マル秘咳止め術&イベントのご案内☆ (2016-02-25 12:02)
 東京から福岡到着後の数日☆ (2016-02-16 12:57)
 弟分Yoshiとの再会☆ (2016-02-12 08:15)

この記事へのコメント
活字が全く読めないオージー2世です。
本が読めるってそれだけで才能だと思います。
私は直感でだけしか動かない人間なので、読み物から何かを学んだことはほとんどありません。
どちらかというと、人が言っていること等を聞いて自分に取り入れたりする方なので、人と話している中でのみそういう機会があるのが私ですね。
かといって、講演会などをじっと聞いているのも苦手です。
困った大人になったもんだ(笑)

それだけの本を読むって本当に感心します。
Posted by オージー2世 at 2014年10月27日 19:31
>オージー2世さん
それは意外ですね!
オージー2世さんも本すきそうですけど、生粋の経験&実践派なんですねw
でも頭で考えてやるやらないを決めるよりも、実際にやってみて決めた方が自分の経験値が格段に上がる事は間違いありませんよね。
講演会はお誘いを受けていくことはあれど、自分から探してみた事はありませんね。
でも人の考え方を聞くのはすきです♪

今やネットを始め情報ツールは腐るほどありますが、本の良さは本当に独特でゆるぎないもののような気がします。
タブレットなんかでは本を読む気にならないですからねw
Posted by koumekoume at 2014年10月28日 09:16
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
人生の流れを知る☆
    コメント(2)