プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年10月18日

号泣の夜とD男空を飛ぶの巻☆

いや~、久しぶりに既に目がぼんよりぐらいするぐらい泣きましたね(TДT)ハウアー
それと言うのも、Youtubeで動画の検索をしてる最中に「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」を見つけてしまい、最後のみんなのスピーチに感動しっぱなしだったからなんですね~(TдT)ノアリガトー!
もちろんここオーストラリアのケアンズにも、いいともが終わるというニュースは飛び込んできていましたが「えっfeel20終わるのっfeel21∑( ̄ロ ̄|||)マヂカー!!」と驚きはしたものの、普段日本のテレビを見ていなかった私はいつの間にやら終わってそのまま過ぎ去っていってたんですねfeel17

「笑っていいとも!」1982年から始まったようですが、ほとんど私が生きてきた人生の間ず~っと続いていたテレビ番組だったんですねicon13
いつもテレビをつければそこにあった番組が、今日本に帰っても見られないんだな~と思うと、とっても寂しくなりましたil||li _| ̄|○ il||l
グランドフィナーレには、物凄いメンバーがステージの上に一気に上がり、確かにこれこそいいともだと思いましたし、これだけの人がこうやって集まるのは、タモリさんがコツコツ地道に32年間きちんと番組を続け、それに関わった人達から得た信頼がこの番組を創り上げていたからなんだな~と感じましたicon26
同じ福岡出身のタモリさんですが、これからもマイペースに活躍していただきたいと思っていますicon21オウエンシテイマス!

話しは変わって本日のD男くんfeel09
なんとスカイダイビングに挑戦してきたのでしたicon12
それもこれも、マネージャーRが両親との旅行や、彼女との久しぶりの再会旅行でお休みを取った時にD男がバックアップしたので、今回のスカイダイビングはRからD男にサプライズプレゼントとして用意されたのでしたicon27
この出発時にはD男はどこに行くか知らされていません(・∀・)メイッテラッシャーイ!

ここからはD男が撮ってもらったタンデム写真でお届けしたいと思いますitem08icon12
こちらが本日スカイダイビングをするのに乗る飛行機ですfeel09

髪の毛が大変な事になっていますねw

バンジージャンプは経験があるものの、スカイダイビングはなかったので以前からず~っとしたいと言っていたD男feel12
私が既に2回しているのをだいぶうらやましがっていたものです(-∀-。)トンダライージャナイ♪←ヨユウ
機内でのこの表情にも「やっと飛べるっicon12」という喜びが表れていますね~feel01

こちらが飛んでいる最中の模様ですfeel17

14000フィートから飛ぶと、約1分間のフリーフォールを楽しめるのですが、その際には「地球のあまりの美しさ」「地球は丸いっ!」という事に至極シンプルに、そして心底感動できますicon12
私はケアンズ空港から飛行機が出発してさとうきび畑に降りるスカイダイビングミッションビーチに降りるダイブを2回やったのですが、本当に爽快で、この感動を是非とも皆さんに味わっていただきたいと【ケアンズスカイダイビング推進委員会】なるものを親友のAkkoと立ち上げ、少なくとも飛ぶ気のない人10人は飛ばせましたfeel17
そしてその中のただの1人も「飛ばなければよかった。。」という人はいなかったのです(-∀-。)ダカライッタデショ♪
少なくとも人生で1回、ただ1回だけでも飛んだ方が良いですよfeel01

無事にパラシュートが開いたD男くんは余裕の表情ですfeel14

帰宅していたD男の感想を聞くと「めっちゃ良かった!また飛びたいicon12」と言っていました(-∀-。)ソウダロウソウダロウ
スカイダイビングを終えて終了証をもらった2人icon22イエーイ
よほど嬉しかったのか、この修了書は部屋に速攻貼られましたfeel09

今度は2人で旅行に行った記念にでも飛びたいですねfeel01

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************




同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
そうなんですよぉ、いいともおわっちゃったんですよ。
私が小学校の4年生のと時に担任の先生が「明日も見てくれるかな?」といい、私たちが「いいとも」っていうのを学校の帰りの挨拶にしていました。
たまに学校のTVで見せてくれたり。
生徒と一緒に楽しんでくれる本当にいい先生でしたし、寛大な時代でした。

そうそう、スカイダイビングもやってみたいことの一つなんですよねぇ。
私としては上に上るときのセスナが一番恐いと聞いてます。
そして、高所恐怖症の私はまだまだ踏ん切れてません(笑)
GBRにを眺めながら飛ぶと怖さより美しさが先でいつまでも飛んでいたいと思うと聞いています。
さて、いつ私は踏ん切れるやら。
D男さん本当に嬉しそうですね。
Posted by オージー2世 at 2014年10月18日 19:57
>オージー2世さん
終わったのはずっと前なのに、今実感して号泣する私って。。と思いながら見てましたw
面白い先生ですね!
TVを見せてくれていたのはなかなか新しい気がしますw
今は学校よりも親が厳しそうですもんね。

オージー2世さん!
私も高所恐怖症なんですよ!!
そしてジェットコースターが大嫌いなんですw
そんな私がスカイダイビングをできるのは、あまりにも高すぎて高さが認識できない点と、ジェットコースターの最初に落ちる時の恐怖とあの感覚がスカイダイビングにはないからなんです♪
だから是非ともオージー2世さんにもチャレンジしてもらいたいですね~☆
D男は本当に喜んでいましたw
わかりやすいですよねwww
Posted by koumekoume at 2014年10月19日 09:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
号泣の夜とD男空を飛ぶの巻☆
    コメント(2)