プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年10月14日

美味しいケーキでティータイム♪

暑~いicon14feel20
既にこんなにも暑いicon11
ケアンズの夏がやってくる予感です(-∀-。)ナツノアシオトガキコエル

さて、先日M姉さんとちょっとCityを離れて美味しいケーキを食べに行ったので、本日はその模様をお届けしたいと思いますfeel09
向かった先はCityから車で約15分程の所にある「Redlynch(レッドリンチ)」feel09
この住宅地を超えてズイズイ進むとクリスタルカスケードに行ける場所ですねfeel12

そのレッドリンチにあるショッピングセンターにあるのがこちらの【Orangerie Patisserie】でございますbuild04

HPを見ても分かる様に、お誕生日ケーキはもちろんの事、祝い事や結婚式用のケーキなど多種多様のオーダーに対応してくれるケーキ屋さんですevent04
お茶をする気満々だった私達ですが、このケーキ屋さんにはイートインスペースがなかった為に、お土産用のケーキを買ってお向かいのカフェでお茶をする事にしましたfood18
私はフルーツタルトとチョコレートタルト、そして苺のタルトとタルトづくしfood17

確かお値段は3つ合計で$17だったような。。←ウロオボエ
M姉さんはこちらの小さなケーキ6種類×2が箱に入ったケーキセットをご購入feel09

こういうお土産向きの商品って意外にケアンズシティ内にないんですよね~(-∀-。)ケアンズアルアル

カウンターに立っていたのは、とっても神経質そうな男性で、あまり愛想が良くなかったのがちと残念でしたね。。
お店の外からキッチンを見る事ができましたが、日本人女性のパティシエさんがケーキを作っていましたよ(・∀・。)コレハキタイデキル♪
私は家に帰ってフルーツタルトとチョコレートケーキを半分ずつD男とシェアしていただきましたが、甘さがどぎつくなくて食べやすかったですねfeel11
でもチョコレートタルトは本当に濃厚で、半分で充分なぐらいでしたfood23
D男はどちらも大喜びで食べていましたfeel01
次回は美味しそうなパンにも挑戦してみたいと思いますfood28

【Orangerie Patisserie】
Shop 15/20 Larsen Road Redlynch
(07)4039-1755


そしてこちらがお茶をしたケーキ屋さんのお向かいにあるカフェですbuild04

たくさんのケーキがショーウィンドウに並んでるicon12オイシソウ!
おや、ケーキ屋さんと同じケーキがありますねfeel09

スタッフさんに尋ねてみると、お向かいから買い取っているとの事でしたfood18
せっかくだから自分がお土産に買わなかったケーキをとパイシューの様なケーキとチャイラテをオーダーしましたfeel01
お値段が付いていなかったのですが、結構お高めだったこちらのパイシューmark02←デモイクラカワスレタ。。

大きい上に中にた~っぷりとカスタードクリームが入っています∑( ̄ロ ̄|||)マンタンダー!
これはあれだな、夜ご飯に影響がでるやつだな(-∀-。)エェ
一般的なオーストラリアのカスタードクリームより甘さは控えめだったので、なんとか一つを美味しく食べ終わりましたが、やっぱりかなりのボリュームでしたfeel12

そしてチャイラテfood25

いつもの様に砂糖を抜いて蜂蜜をとオーダーしましたが、恐らくパウダーのチャイラテだったらしく、既に甘かったので蜂蜜を使わずにいただきましたanimal32ハチサンゴメンナサイ
上のクリームはキメが細かくて良い触感でしたよfeel11

こちらがM姉さんが頼んだチョコタルトfood23

チョコレートが濃厚ですが、甘さは控えめなのでM姉さんは無事に一つを完食icon28
のんびりと長居をし、たっぷりとガールズトーク(?)を楽しんだのでありましたfeel01

その後はM姉さんお気に入りの公園を案内してもらえる事にnature02
立派な樹があったり、公園の真ん中には泳げる池があったりと良い公園ですΣd(´∀`)イイネ!
マンゴーの樹もありましたが、まだまだでき立てホヤホヤのマンゴーがなっていましたよ(^∀^)モウスグマンゴーノキセツダナー♪

更にこんなに近くに線路が走っていますbusiness14feel17

芝生に座ってまったりと過ごしておりましたが、なんとM姉さんがキュランダ列車の音を聞きつけて猛然とダッシュfeel17
人間って好きな物の為にはあんなに早く動けるんですね∑( ̄ロ ̄|||)ハヤッ!
私はなんとかこの1枚を撮影item08icon12

良いもの見れたね~とシティに帰っておりましたが、フレッシュウォーター駅に停車しているキュランダ列車に遭遇(*・ω・)ノゴエンガアリマスネ
今度はこんなに近くで撮れましたが、ものっすごい逆光だったので、結局うまく撮れずicon11

列車の写真は上手に撮れませんでしたが、とっても充実したお出かけタイムだったのでしたfeel01

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
M姉様のブログがのんびり更新なので、こちらで元気な様子が分かって何よりです。
そのケーキ屋さんで働くパティシエが日本人女性とのことで、それはそれはおいしいケーキが食べれたことでしょう。
もう、今となってはそういうたぐいのケーキが一般的になりつつあるのですかねぇ。
昔みたいに「その青色やばいでしょ」っていうバタークリームのケーキとかじゃなく・・・・・

あぁ~~、そのパイ食べたいなぁ。
Posted by オージー2世 at 2014年10月14日 18:51
>オージー2世さん
そうなんですねw
今週末もお会いする予定です♪

日本人の方がいらっしゃると甘さが控えめになったり、繊細になったりは絶対にあるでしょうからねw
でも創作ケーキのページにはやはりどぎつい色のアイシングを使って作ったケーキがたっぷりありましたけどねw
バタークリームって「なんかこれ、砂糖が溶けずにザラザラしてる。。」って感じのやつですよね?w
オージースタイルのケーキの場合、チーズケーキやチョコレート等案パイ路線を攻める傾向があるので、今度はちょっと冒険してみますね♪
次回いらした時に是非☆
Posted by koumekoume at 2014年10月15日 08:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
美味しいケーキでティータイム♪
    コメント(2)