プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年10月12日

キュランダ列車でキュランダフェスティバルへGO☆

本日はお日柄もよく、私の大好きなお祭りが【Kuranda(キュランダ)】で行なわれるという事でD男と行って参りましたfeel09
フェスティバルが行われる土曜日&日曜日はケアンズに住むローカルの人のみ【Kuranda Scenic Railway(キュランダ列車)】半額で乗れるという事だったので、せっかくだからと行きはキュランダ列車を利用する事になりましたbusiness14feel17

通常片道$49が2人で$49なのでやっぱり嬉しいicon12
車内は樹の風合いがとても素晴らしく、普通席でもゆったり座れるフカフカの席で、天井もとてもお洒落なデザインですfeel11

私は普通席とおかんFumikoとゴールドクラスの合わせて2回乗った事がありますが、D男は初めての乗車ですfeel12アシハオロシマショウ!

窓は全て開いているので、心地よい風を感じながらいざ出発進行icon21シュッパーツ!
ケアンズシティを離れ、サトウキビ畑や住宅地を抜けると山道に入って行きますfeel17

時折取り掛かるビューポイントに入ると、列車は驚く程ゆっくり走ってくれますよitem08icon12シャッターチャンス!

こちらは道中見られるStoney Creek Fallsという滝ですfeel09

そしてここはかの有名な「世界の車窓から」からでも紹介された事のある有名なポイントなのですが、私達が座ったのは14両目という一番後ろの車両だった為に頭の部分は映せませんでしたicon11

ゴールドクラスの車両からは、先頭車両を含むとっても綺麗な写真が撮れますよfeel09
いや~、海まで見渡されるのどかな風景nature02

途中でスタッフさんが各席を回って写真を撮ってくれましたitem08icon12

キュランダの手前でバロンフォールズ駅に10分停車するのですが、最近見たばっかりだった私達は社内で車両の外のマークなんかを撮影しながらのんびり過ごす事にfeel09

車両にはちとぬるめですが自由に飲めるお水が設置してありますよfeel12
このバロンフォールズ駅からキュランダ駅までは本当にすぐですfeel09
私達が乗っていた列車の先頭は普通の牽引車だったのですが、駅にアボリジナルアートを施した車両が停まっていたので記念撮影item08icon12コレコレ♪

緑溢れるプラットホームにはお手洗いはもちろんの事feel12

軽食や飲み物、アイスクリームを買えるお店があり、オリジナルグッズも販売されていますよbuild04

そしていよいよキュランダ村に到着ですicon12オイデマセ!

着いたら早速腹ごしらえicon28
私は今日はいつも食べているジャーマン・タッカーのホットドックではない物を食べると決めていたのですが、D男はすぐにでもお腹を満たしたかったらしく大きなホットドックにかぶりつき!

そしてそのままオリジナルマーケットにあるSushi Momijiの海鮮丼へまっしぐらだったのですが、なんとこの日は日曜日でお休みfeel19チーン
とっても残念でしたが、私には【隼(はやぶさ)】【BUSK(バスク)】があるもんね~feel01

いつもはパウチでも食べられるどら焼き以外の商品であるユーカリ団子みたらし団子を食べていたのですが、今回は以前から狙っていた「あんみつ($6)」に初挑戦feel09

+$1でアイスクリームがトッピングできますよfood22
こちらのあんみつ、なんと釜飯の器に入れられて出てきました(・∀・)ワー♪
中にはたくさんの寒天、餡子、杏が2つにプルーン1つ、そして牛皮が1枚入っていますfeel12

それらをバニラアイスに絡めながらいただくと正に「至福」の一言ですicon12
これはバニラアイスをトッピングするべきですねfeel11

そして忘れてはいけないのがけいさんが入れるお茶ですねfood45
D男がカフェインを摂れないので、生姜玄米茶をいただきましたが、香りも良く本当に美味しかったfeel01

あんみつもお茶もD男に大好評でしたよfeel11
2人でゆったりと美味しい和風スイーツとお茶を楽しむことができましたfeel09
隼では現在赤飯$5で販売中ですicon28

さーて、今回のメインイベントであるリバークルーズに行きましょうかねfeel09
通常は大人$18のリバークルーズが、フェスティバルの行なわれる土日はなんと無料で乗船できたんですicon12
以前から狙っていたのに無料で乗れるなんてなんてお得feel01
乗り場はキュランダ駅の奥なので、一旦駅まで戻りますfeel17

通常は45分のリバークルーズが30分のショートコースにはなっていたのですが、そんなのもーまんたいicon23
船着き場に着くと丁度船が到着したところでしたbusiness16feel17

ラッキーとばかりに列に並んで待つと、それ程大きなボートではないのに前には結構な人がicon10
これはギリギリ乗れないのではと思っていたら、案の定私達の前の5人グループの前で30席が埋まってしまい、私達は次の船に乗る事に(-∀-。)ノンビリマチマス
待っている間に駅に戻ってお手洗い等を済ませ、いよいよ乗船ですfeel09
燕が飛んでいるな~と思ったら、船の頭上に設置してある救命胴衣の棚に巣ができていました.。゚+.(・∀・)゚+.゚カワイイ♪
船の先端にとまったり、船の周りをクルクル飛んだりと私達を楽しませてくれましたfeel01

他にもリバークルーズ中には様々な動物を見る事ができましたよfeel09
こちらはスネークバードと呼ばれる鳥だそうですanimal35

そしてとっても小さいですが、日向ぼっこをするワニも見る事ができましたicon12

こちらは亀さんですanimal14

頭上にはスカイレールが通っていましたfeel17

心地よいお天気の中のリバークルーズはとっても気持ちが良かったですfeel01

そこからキュランダ村に戻り、広場で行われているライブミュージックを楽しみましたfeel09

本当は隼のBENさんが参加する帽子のコンテストが2時からだったので応援したかったのですが、D男がお仕事の呼び出しがかかり、3時30分まで居るつもりが2時15分のバスで帰らないといけなくなりましたbusiness07feel17

BENさんが今回コンテスト用に被った帽子はパウチでも販売しているAKOさんが作ったオリジナルの帽子ですfeel09
左側にはレースのリボンが、そして右側には緑の羽が付いており、何と言ってもこのシルクハット型がBENさんにとっても良く似合っていますicon12

コンテストは見る事ができなかったのですが、是非とも次回お会いした際にNO.1を獲得したとの報告が聞きたいですねfeel01

久しぶりに列車に乗り、キュランダ村を大満喫した1日でしたicon12

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
おっと、久々にがっつり観光モードのキュランダレポートですね。
あんみつを釜飯の器で食べるなんて斬新。
これを初めてトライしたAussieがもし日本の釜飯やさんに行ったら、中にごはんが杯ってびっくりするかも(笑)
赤飯なんて嬉しいですね。
私、赤飯大好きなんです(メデタイヤツデス)
Posted by オージー2世 at 2014年10月13日 07:29
>オージー2世さん
久しぶりに観光っぽい事をしたのでガッツリ書いてみましたw
やはり4年も住んでいるとこういう機会がなければ利用しないですからね~♪

なんで釜飯なんだろうね~と話しているとD男が冷たく保つ為なんじゃないと言っていました。目から鱗!
私は釜飯のイメージがあるので保冷という観点に気付かなかったのですw
確かに日本の釜飯屋さんに行ったらビックリするでしょうねw

私もめでたい時に是非買って食べたいと思います♪
それでは次回キュランダに行った時は是非お試しください☆
Posted by koumekoume at 2014年10月13日 09:28
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
キュランダ列車でキュランダフェスティバルへGO☆
    コメント(2)