プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年10月04日

スプリングクリークフォールズに行こう♪

500キロを超える2日間のアサートン高原ドライブを終えた次の日、なんと今度はシェアメイト達とケープトリビュレーションにビーチキャンプに行こうという話になりましたevent01
はいはーい!行っちゃいま~すicon21イエーイ!

まずはレックス・ルックアウトで一休憩feel09

お天気が良かったのでハングライダーで楽しむ人達と、気持ち良さそうに空を飛ぶ人達を眺める人達でにぎわっていました(-∀-。)ハングライダーハチトコワイ

そして今回、ケープトリビュレーションに行く前に以前からず~っと行ってみたかった【スプリングクリークフォールズ】に行く事になったんですfeel01
良い滝だと聞いてはいたのですが、なかなか行く機会がなかったんですね~feel12
場所はケアンズから58キロの所、ポートダグラスの手前を左へ曲がりますmark16

そこから道なりに進むのですが、住宅地を通り抜け、途中からは道なき道を入り込み、駐車場と思われる広場の様な所に車を停めてそこからは徒歩で滝まで向かいますfeel17
いきなり膝下ぐらいの深さの川をばしゃばしゃ横断してゲートを超えて行きますicon24

そしてこんなに大きな竹林の横を通り抜けfeel17

中途半端な高さの草の道をわしわし歩き、2手に分かれる道を左に行かずに右に進みmark15

こんな急な坂を下って川におりますmark14

ここからはず~っとこんな川のでこぼこした石の道をぴょんぴょこ飛び越えながらだいたい30分以上は歩いたでしょうかicon24

クリスタルカスケードやフェアリーフォールズに比べると結構な歩行距離ですicon10
そしてやっとこさ到着feel09

この奥の方にはこの写真よりももう少し大きくて幅広いこれと同じような滝があるそうですが、足場が悪いのでカメラを持っていける自信がなくて行くのを辞めました( ̄乂 ̄)キケンデス
歩きまくって汗をかいていたみんなは次々に水へ飛び込み川泳ぎを楽しんでいましたfeel01

ペディキャブライダーには珍しい日本人のKentaも威勢よく飛び込みましたが、角度を間違えて腹打ちicon11

それでも元気でよろしいfeel14

水もとっても綺麗ですicon12

魚が居たのでおやつを投げるとものっすごいいっぱい集まってきましたanimal01
来るのは結構遠く感じたのですが、帰りは距離が分かっているからか結構近く感じましたfeel09

みんなで発見したスプリングクリークフォールズは、奥まっているので人が一人もおらずD男が大のお気に入りfeel11ココハイイネ!

また来ることになりそうです(-∀-。)チトトオイケドネー

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
こんな険しい道のりで、よく迷子にならなかったですね。
そして、ちゃんと名前があることが驚きです。
あのモスマン17kmのサインに懐かしさを感じました。
滝にダイブは気持ちいいですよね。
Posted by オージー2世 at 2014年10月05日 12:59
>オージー2世さん
帰りがけに川から上がる坂のポイントが分かるかな~なんて言いながら戻っていたのですが、結構みんな覚えていましたw
私はもっと簡単に行ける滝だと思っていたんですけどねw
私も少し泳ぎましたが、とにかく冷たかったです!
その中で関係なく泳ぐのはみんなすごいですよねw
Posted by koumekoume at 2014年10月05日 13:10
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
スプリングクリークフォールズに行こう♪
    コメント(2)