プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年10月03日

レイク・イーチャムと無花果の樹とギニュー特戦隊☆

ミラミラの滝でひと泳ぎした後は、カーテンフィグツリーを見学nature03

アサートン高原では有名な樹ですからねicon12

そしてここからはD男とJが待ちかねていたレイク・イーチャムでの水泳タイムfeel09

この日は今まで訪れた中で一番人がたくさん居ましたfeel09
D男とTomoはあっという間に水に飛び込んですぐに泳ぎ出したのですが、Yは水の冷たさにだいぶ苦戦していましたね(。・ω・)ノ゙イケイケー!

意を決してKもYも泳ぎ出しましたが、みんな足がつかないのによくもまあそんなに泳げるな~(・∀・)ジョウズダコトー

D男が自分のお気に入りダイブポイントにTomoを連れて行きましたfeel17

結構な高さですが、そこから勢いよくジャンプfeel14

Tomoは本当にチャレンジャーですね~feel01
綺麗な湖での水泳を充分楽しめたようですfeel11

お次に向かったのはアサートン高原最後のチェックポイントである聖堂の樹nature03

暗くなり出していましたが、なんとか樹と一緒に撮影できましたitem08feel17

みんな結構高い所まで登りましたね~animal27

樹の根を傷つけないように裸足で登ってくださいねicon24

最初は順番に服を着て撮影していたのですが、いきなり脱ぎだすTomopeople31

それなら俺もとみんなで脱いではい、ポーズfeel09

分かる人には分かる、ギニュー特戦隊(-∀-。)イヤー、ナツカシイw

その後は一気にギリーズレンジを下りまして、JとD男を家に送り届け、4人で夜景ポイントでいつものディナーicon28


いや~、本当に長かった2日間icon22
総走行距離500kmを超える長距離ドライブとなりましたbusiness08feel17
か~なりハードでしたねーicon10
でもおかげでいつもは行けない場所にたくさん行く事ができましたfeel01
今後の運転は無理なく人とシェアしながら行なおう、そう心に決めたのでしたΣd(´∀`)アンゼンダイイチ!

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
確かに500kmを一人で運転するのは辛いですね。
ドライバーがいれば、小梅さんが走ってる間、いろいろと紹介したり出来ると言うこともありますもんね。

レイクイーチャム、確かに過去のUPの中で一番の賑わいかも。

シーズンなんですかねぇ。
Posted by オージー2世 at 2014年10月03日 20:58
>オージー2世さん
1日の時は全く大丈夫だったのですが、2日で500キロ超えするとあんなに疲れるなんて知りませんでしたw
キャンプできちんと寝られなかったのもあるからでしょうねw
今までは私が運転しながら知ってる事を連れて行った事に話すと言う事はありましたが、それ程詳しい知識がある訳ではないので勉強しないとですね!
日本でもバスの添乗員をやっていましたが、ガイドさんが別に居ましたのでw

春ですけど、それでもやっぱり水はものっすごい冷たかったですけどねw
Posted by koumekoume at 2014年10月04日 07:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
レイク・イーチャムと無花果の樹とギニュー特戦隊☆
    コメント(2)