プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年09月29日

アサートン高原で温泉に入る☆

朝ご飯も食べ終わり、無事にレーベンスホーで給油を済ませ、そこから更に足を伸ばして「Innot Hot Springs(インノット温泉)」へ到着icon21

アサートンから1時間以上かかるのですが、いや~、遠かったicon10
前回訪れたのは3年以上も前にツアーで参加していたので、こんなにも遠かったなんて覚えていなかったんですね~icon11
でも無事に着いて良かったfeel01

早速無料の天然温泉散策feel17

なんだか3年前に比べて緑の藻みたいなものが大量発生しているような。。
ここの川は冷たい川の水と暑い温泉が混在しているので、歩きながら良い場所を見つけ、お湯を良い具合に混ぜる事で適温を作り上げていくんですfeel12
所々本気であっつ!!となる所があるのでご注意くださいfeel12
大分県出身の3人が大喜びして掘るかと思いきや、結局Tomoのみが水着を忘れてパンツ姿のままで良い湯加減のお湯に浸かるだけだったんです。。

一生懸命掘って小さい温泉にひしめき合った前回の模様は「こちら」からfeel09

川辺で遊ぶ子ども達は放って、私はのんびりと温泉に入っちゃいましょうかね~feel10マタアトデネー!
インノット温泉の手前に綺麗なホテルができていたり、レセプションの建物が新しくなっていたりと、3年の間に変わっている部分がちらほら(・∀・)ホホーウ

前回来た時は$7だった入浴料が、$10に値上がりしておりましたmark02
ビジターの方の営業時間は9:00am-18:00pmまでですねitem57

ローカルの方用に月単位のサービス価格もありましたfeel12
ちなみにこちらの受付ではソフトドリンクやアイスクリームも販売されていますfood22

着替える場所やシャワー、お手洗いはこちらの建物に全て完備されていますfeel09

その後、受付でもらう紙に書いてある暗証番号をプールの入り口に付いている鍵に入力して入場しますfeel17

入ってすぐの場所にはプールがあり、外には冷たい温度のプール、ぬるい温度のプール、温かい温度のプールがそれぞれ楽しめますfeel01

建物の中には、水風呂、適温のお風呂、高温風呂と3種類あり、私は適温のお風呂に本当に久しぶりに浸かって、長距離運転の疲れを癒しました(*´∇`*)アー←イッチャイマスヨネ、エェ
室内の詳しい様子は「こちら」からfeel09

裸では入れず、水着を着用しなければならないのですが、それでもやっぱり久しぶりのお風呂は気持ち良いfeel01
お風呂がそれ程綺麗ではなくても、後でシャワーを浴びればいいやと浸かりに浸かってやりましたicon12
一緒のお風呂に入っていたローカルの方とお話する機会があったのですが、女性は隣町から頻繁にやってきているという方、そしてもう御一人はなんとケアンズから1-2カ月に1回泊りでこの温泉を訪れるという方でしたfeel12
海外の方は温泉はあまりすきではないイメージですが、好きな方は好きなんですねfeel11

室内でゆっくり暖まった後は屋外プールへ移動feel17
室内プールに子どもがいないなと思っていたら、子どもは室内には入れないのでした( ̄乂 ̄)キビシイデスネ
大喜びでプールに飛び込む子ども達の中に混じる大人達(-∀-。)イヤハヤ

日本のプールでやったら2秒でつまみ出される事を平気でみんなでやっているのでハラハラしましたが、飛び込み不可のサインもなく、周りで見守る大人達も何も言わないので、私も注意できずに見ていました(・ε・`*)ホントニイイノヤラ
また室内に戻って心行くまで浸かり、〆にシャワーを浴びてサッパリicon12
いや~、のんびり&充電できたfeel09
これで今日も1日運転頑張れるぞーicon21

お次に向かったのはミラミラに向かう途中にある風車の展望台feel12
広大な景色の中にたくさんの風車が立っている風景は正に壮観ですicon12

なんだか黄昏ちゃったりもできますよΣd(´∀`)オトコノウシロスガタ

さーて、これまたお久しぶりに訪れる、マンガリークリークに美味しいチーズケーキを食べに行きましょ~feel01

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
この温泉と、メルボルン近郊ペニンシュラ半島にある温泉に入りたいとずっと思っているオージー2世です(最近、この下りが気に入ってます(笑))

この時期の冷たいプールって大丈夫でしたか?
オージーは結構低温でも気にせず行けますが、日本人は唇が紫なりそうですよねぇ。

海外で暮らしていて、一番欲しくなるのはバスタブですよね。
あーーって言ってしまう気持ちよくよく分かります。
Posted by オージー2世 at 2014年09月29日 18:47
>オージー2世さん
メルボルンの温泉の事は聞いた事ありますが、比べ物にならないぐらいきちんとしている様な感じでしたけどねw
こちらは本当にのんびりと村の寄合の様な雰囲気が流れていますw
この時期はやってしまうフレーズってありますよねw

私は冷たいプールではなく、冷たいプールの横にある屋根付きのぬるいプールに入りましたw
男子5人は元気に冷たいプールで泳いでいましたよ♪
でもやっぱり冬の海で泳げてしまうオージーには勝てないと思いますw

それは間違いありません!
温泉に浸かる時に思わず出てしまう言葉No.1だと思いますw
Posted by koumekoume at 2014年09月30日 08:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アサートン高原で温泉に入る☆
    コメント(2)