プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年09月26日

ロックワラビー餌付け体験☆

人生で初めて昨夜から今朝にかけて35箇所以上も蚊に刺されましたfeel19
どんだけ人の血吸-とんねんっicon05
既に4箇所追加で刺され、私の身体、特に足は大変な事にicon11
あまりの痒さに耐えられず自分なりに試行錯誤するも治まらず、Facebookで友達に助けを求めていましたが、D男が40%以上のアルコールとタイガーバームを塗ってくれ、何とか掻かなくて良いぐらいには治まりましたが、やっぱりまだまだ痒~いщ(゜ロ゜щ)コンチクショー!!←アマリノカユサニタエラレナイ
最近日ごとに暑くなっている感覚ですが、蚊が増える時期になってきたんですね~icon10
蚊取り線香焚こうicon21

さて、アサートン高原ドライブでワインの試飲を終えた私達がお次に向かった先はマリーバにある【The Coffee Works】food25

ワインの試飲ができなかったJにチョコレートの試食を楽しんでもらおうと思ったんですねfood23

もちろんみんなでチョコレートの試食を楽しんだのですが、男の子はチリチョコレートの辛さに大盛り上がり∑( ̄ロ ̄|||)カラー!
あれはチョコレートの味がした後に本当にチリが効いて辛いので面白いんですよね(-∀-。)ハハハ

その後【Granite Gorge(グラナイトゴージ)】$7.5払ってロックワラビーの餌付けタイムfeel01
ちなみにロックワラビーの餌は1袋$1で買えますfeel12
やっぱりココは男の子も女の子も大喜びしてくれますねfeel11

YやKも初の餌付けに嬉しそうfeel01

D男は以前友達がFacebookにアップしていたロックワラビーとのチュー写真に挑戦しましたが、見事成功feel09

餌をくわえて顔を近づけ口から食べる瞬間を連写で撮るわけなのですが、その写真はD男のカメラに納まっております(-∀-。)マダクレマセンw
でも野生の動物ですから、あんまりするのはオススメしませんよicon23

TomoとYがロックワラビーを背中に乗せようと試行錯誤したりfeel17

Jに至ってはあぐらに乗せてガシガシ触ったりもしていましたが、普通に蚤やダニが付いているのが見えますし、体を触るのは基本的に嫌がりますので、どうしてもという方は背中をちょっと触るぐらいでやめてあげてくださいfeel12

日陰でまどろむおっさん(?)ワラビー達(・∀・)マツゲガナガーイ!

今回もかーちゃんワラビーいましたfeel09

いや~、やっぱり赤ちゃんは可愛い(-∀-。)ドノドウブツモ

わいわいと餌付けを楽しんだ後は、敷地内にあるキャンプサイトにお手洗いがありますので、きちんと手を洗いましょうfeel12
周辺には珍しい鳥が飼われているのですが、この日はファンキーな鶏さんが放し飼いされていましたfeel17

その日はトルガでキャンプの予定だったので、トルガに移動しますbusiness08feel17
既にその頃夕方の5時近くだったので、マウントアンクルは4時半に閉まっており、更にピーナッツ屋さんもトルガのギャラリーもスルーfeel17

このドライブで一番と言っても過言ではないぐらい楽しみにしていたトルガパブでのディナーはあまりの人気に7時半にしか予約が取れず、まだまだ時間に余裕があったので、アサートンのスーパーまで足を伸ばしてキャンプの時に食べ飲みする物を買いに行く事にfeel17
それでもやっぱり時間があったので、トルガの公園というかのっぱらで軽くお菓子やナッツを食べながら時間つぶしitem57

オーストラリアはお店が閉まる時間が早いから、泊まりの時は夕方から夜にかけてやる事を考えないとですね~feel09

まあのんびりしても良いと思うんですけど、のんびりするならする場所を探したいですねfeel01
さてさて、お次のブログでは念願のトルガパブステーキをご紹介しますよicon12icon28icon12

*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
ファインキーな鳥にかわいさを感じたオージー2世です。
そうそう、繁華街ではないお店は結構閉まるの早いですよね。
ケアンズの繁華街でさえ、20年前は閉まるのが早かったですよ。
まっ、基本的にはそういうスタンスでいいはずなんですがね。
人間はどうしても便利さを求めがちですよね。
私ならその空いた時間に何をするかなぁ。
ハンモックとかで横になってみたいかも。
Ausならつり下げられる木がありそうだし。
Posted by オージー2世 at 2014年09月26日 21:04
>オージー2世さん
可愛いですよねっ!
とってもフワフワなんです♪

アサートン高原で5時まで開いていると結構遅くまで開けてるなと思ってしまいますw
ケアンズも今は昔よりも開いているようですが、それでも時々はやっ!っと思う事がありますもんね。
まあそうでしかないと思ったら、そういうものだとなりますけどねw
夏は良さそうですね♪
昼間は暑いのですが、この日も夕方からとっても寒くなってきたんですよ。。
キャンプも大変だったんですw
そのブログは後日お届けします☆
Posted by koumekoume at 2014年09月27日 09:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ロックワラビー餌付け体験☆
    コメント(2)