プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年09月25日

トロピカルフルーツワイン飲みまくり☆

コーヒー農園でのまったりとしたティータイムを終えた後に向かったのは、これまたアサートン高原ドライブ初登場のワイナリー【de Brueys Boutique Wines】へGOfeel09

こちらも実際に地元で生産されている果物や作物を使ってワインが作られているんですfood03
建物もとっても素敵!と思いきや、ワインの試飲をする場所はお隣の倉庫の様な所でしたbuild04

素敵な建物は結婚式の会場を始め、様々なイベントにも対応できるそうですfeel09

倉庫に設置されたカウンターには既に試飲を楽しんでいらっしゃるお客様が居たので、オーナーの奥様であるElaineさんが机を2つくっつけてみんなで座れるテーブルを作ってくれましたfeel09

今回私は運転で、Jは15歳、更にYはお酒が弱いという事で、TomoとK、そしてD男が試飲を楽しむことにfeel01

まずはマンゴーワインからfeel09
続けて、パッションフルーツ、ライチ、初めて聞いたJoboticaba(ジャボチカバ)、ブッシュチェリーを次々に試飲させてくれますfood03
私は飲めないので、香りだけを楽しませていただきましたが、本当に美味しそうicon12
D男もかなり満足気です(^∀^)Great!

ワインだけではありませんよfeel09
お次は濃厚なポートワインから1種類feel12
ポートはマンゴーとMulberry、そしてSwagmanの3種類がありますが、D男はMulberryを選びましたfeel09
更に2種類あるラム&チョコレートリキュールとコーヒーリキュールはどちらも、とどめは3種類あるミルクリキュールの中からTropical Temptationをチョイスfeel12
正に飲みまくりでございます(-∀-。)シインッテコンナニデキルンダ

試飲する際にスタッフの方が写真の入ったファイルを見せながらどんな特徴があるかを説明してくれますfeel09

こんなに飲ませていただけるのに、そのお値段はなんと$4mark02
信じられません∑( ̄ロ ̄|||)ヤスーイ!!
お酒が飲めない方はソフトドリンクが$2.5でありますし、お願いするとお水は無料で出していただけますよfeel12

私は一滴も飲めなかったのでパッションフルーツワインを、そしてD男はライチワインとトロピカルテンプテーションをお買い上げfeel09

なんとトロピカルテンプテーションは私へのプレゼントというではありませんかicon27
ありがとう.。゚+.(・∀・)゚+.゚ヤッター!

ワインは全て$20とお手頃価格feel01

これで美味しいケアンズらしいトロピカルフルーツワインが飲めたら安いものですfeel01
その他のお値段もとても良心的なので、詳しい料金はこちらのオンラインショップページをご覧くださいicon23

私はお土産のワインをGETしてホクホクfeel01
試飲を心行くまで楽しんだ3人はほろ酔い大満足でワイナリーを後にしたのでありましたbusiness08feel17

後日家でパッションフルーツワインを飲みましたが、爽やかなパッションフルーツの香りが広がるとってに飲みやすいワインで、家にあったシャンパングラスでその飲みやすさゆえに早いスピードで飲んでしまうからか、2杯でそれはそれは良い気持ちに(*´∇`*)シアワセ♪
アルコール度数は12%ですが、お酒に強くない私は1本で3回酔えるのでとっても安上がりなのでしたfood03
ライチも味見させてもらいましたが、ライチは濃厚で甘いデザートワインという感じで、私の中ではポートワインぐらいの濃縮した香りと味でしたよfeel09

これから地道に通い詰めて、全てのワインを飲み尽くしたいと思いますfeel01

【de Brueys Boutique Wines】
189 Fichera Road Mareeba
(07)4092-4515
10:00am – 17:00pm daily
13:00pm – 17:00pm ANZAC Day
Good Friday, Christmas Day and Boxing Day - Closed


*******************************
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
アルコールは全く飲めませんが、そのワイン達に興味津々のオージー2世です。

ポートワインと普通のワインの違いって何ですか?と、Ausだからとかそういう観点ではなくただ単にワインの知識がないだけの質問ですみません。

私はライチとパッションフルーツのワインを試してみたいです。
Posted by オージー2世 at 2014年09月25日 20:24
>オージー2世さん
お酒が飲めない方は試飲は楽しめないかもしれませんが、爽やかなフルーツのワインや甘いポートワインがあるので、少しはお試しいただきたいですね♪

ポートワインは発酵途中にブランデーを加える事で酵母の働きを止める為、独特な甘みとコクが生まれるのが特徴です。
濃縮した甘さなので、お料理と一緒というよりも、白の場合は食前酒としておつまみと一緒に、そして赤は食後酒としてチョコレートや葉巻と楽しむようですね♪
アルコール度数もワインより5度~10度程高くなるそうですよ。
私もワインは嗜む程度なので、自分が飲むワインぐらいは説明できるようになりたいですねw

どちらもそれぞれの特徴があり美味しかったですよ♪
10月にまたお伺いする予定なので、その時にまた違う味を1本買おうと思っています☆
Posted by koumekoume at 2014年09月26日 11:18
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
トロピカルフルーツワイン飲みまくり☆
    コメント(2)