プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年08月30日

寝袋と感動の星空と朝日 on the beach♪

本日は日本旅行記をお休みして、私が先日初体験した寝袋キャンプon the beach♪の模様をご紹介したいと思いますfeel09
もう4年以上もケアンズに住んでいますが、ビーチに寝袋でお泊りは初めての事でしたからねicon12

先日友達をアサートン高原ドライブに連れて行ったのですが、その中の一人が今回「ビーチキャンプをするから来ない?」と誘ってくれたんですね~.。゚+.(・∀・)゚+.゚イキタイ!
今回の参加者は呼んでくれたYちゃんとそのシェアハウスのオーナー、そして台湾人の女の子でしたfeel09
飲み物とチップスを仕入れ、先ずはケアンズのシティから車で26.5km、およそ28分程北に上った場所にあるEllis Beachbusiness08feel17
ここのビーチは丁度ポートダグラスの半分ぐらいの位置にあるので、ビーチに併設しているカフェでライダーやドライブの人達が一休憩しているのを良く見かけますfood25

ビーチに降り立ち飲んだり食べたりを始めましたが、iPhoneで方位を確認すると、どうやらここからは海から昇る太陽は島か陸続きの丘に遮られて見えなさそうicon10
海から昇る太陽を見た事がなかった台湾人の女の子が、是非とも見たいと切望したので、空港より程近いYokeys Knob Beachへと場所を変える事にbusiness08feel17
ここはホテルやカフェ、スーパーマーケットもあり、公衆トイレもあるのでもっと過ごしやすいですねfeel11
私はこのビーチでイルカを見た事がありますanimal02

でも私達はその町灯りからできるだけ離れた暗い場所を探し、いそいそとビーチパーティーの準備feel09
外で食べたり飲んだりすると何でこんなに美味しく感じるんでしょうねfeel01
出発の時までは見えていた細い三日月も、この頃は見えなくなっていましたnature21
そのおかげで空には輝く星達がnature22.。゚+.(・∀・)゚+.゚キレー!

D男から借りたキャンプ用の保温マットを敷き、そこに寝袋を敷いて快適な寝床作りを開始icon21
この保温マットを借りたのは正解でしたねfeel11
他の人は底冷えしたみたいですが、私は全く感じませんでしたからicon12
Σd(´∀`)Dオアリガトウ!
蚊が来るかもとの事だったので、虫除けスプレーをお借りし準備万端feel14

シェアハウスオーナーの息子さんやその友達も合流し、みんなでワイワイおしゃべりしながらビーチでの時間を楽しみ、眠くなってきた所で私は就寝feel18
冬も終わり掛けとは言え、日によってはとても寒いので、この日の服装はタンクトップ+ニット+パーカー+厚手のストールに繋ぎを履いて更にオーナーさんが貸してくれた大きなバスタオルを体に巻いて寝ましたfeel12
寝袋はキャンプでも経験した事がありますが、外の空間に生身で寝袋を使って寝たのは初めてicon12
寒さなんて感じず、本当に快適に眠りに落ちていったのでした(´∀`*)アーシアワセ♪

眠っている時に体温がかなり高くなる私は、暑くなってふと目を覚ましましたが、自分が今どこに居るのか理解するのに少し時間が掛かりましたnature21
(-∀-。)ア、ビーチダw
そんな思いもつかの間、目の前に広がる満天の星空に気付き感動(゜ロ゜)ホアー
視界の全てが夜空で、その空をたくさんの星が埋め尽くしており、辺りはとても静かで、聞こえてくるのは波音だけfeel09
まるで自分が宇宙にいるみたいですicon12

眠気も吹き飛んでしまったので、波音に耳を傾けながら美しい夜空だけを見るという贅沢な時間を満喫したのでしたicon12
人生33年も生きてきて、更に4年以上もケアンズに住んでいるのにこういう経験をしたのが初めてだなんてfeel09
世の中には至極簡単に感動できるチャンスがゴロゴロと転がっているのに、それに気付く余裕も時間も人間にはないんだな、な~んて事に思いを馳せながらこの夜空の美しさを独り占めしているのが勿体なくなり、もっとたくさんの人にこういう経験をたくさんしてもらいたい、よし、頑張ろうicon21とまた一つ新たな決意を固めたのでありましたfeel14

この感動を伝えたくなってFacebookにアップしていると、その携帯の灯りで私が起きているのを知り、心配して声をかけてくれたシェアハウスオーナー(^∀^)コワクナイカイ?
いきなり暗闇から肩を掴まれたので∑( ̄ロ ̄|||)ギョエー!オッサン!?と心臓が飛び出るぐらい驚いたのですが、落ち着きを取り戻した後2人で少し話してまたオーナーは寝てしまいましたfeel18
本当に親切で優しいオーナーさんですfeel01

起きた時は雲一つない空だったのに、空はくるくるその表情を変え、瞬く間に雲が空を覆ったり、また星空が広がったり、時折流れ星が音もなく流れ落ちたり、せわしなく変化しているのでしたicon02nature22
優しく頬を撫でる風を感じながら、刻々と変化する自然のアートを楽しみ、私もまた眠りに落ちていきましたfeel18

6時にセットしたアラームで目が覚めると、辺りは既に明るくなってきていましたitem57

ありゃ~、だいぶ曇ってるなicon11
これは朝日は厳しいかなと思いながらも、少しずつ色を変える空の変化を一人で楽しみましたfeel01

一人は目を覚ましましたが、曇っていたのでまた寝ちゃったんですねfeel18
(-∀-。)ハハハン

ウォーキングする人や、お散歩を楽しむわんこを眺めていると・・・。

急に空がその色を濃くしたのでビックリしてみんなを起こす私(。・ω・)ノキレイダヨー

染まった空は少しずつ薄まり、波の様に空の端の雲までをも染めてなくなっていきましたfeel17

さっきの空がウソみたいに落ち着きを取り戻す空(・∀・)オナジナンテオモエナイ
お散歩する老夫婦に「ビーチでキャンプなんてやるな!Σd(´∀`)」みたいなグッジョブサインをもらい、今回は残念だったね、また今度行こう!なんて話していると奇跡が起こりましたfeel09

広がった雲の切れ間から太陽が顔を出したんですね~icon12icon01icon12オハヨー!

太陽のエネルギーってやっぱりすごいっicon12

太陽の光の強さに合わせて空と海が一瞬で表情を変える様は正に圧巻feel09

世界って美しいな~feel01

あんなに小さな雲の切れ目から太陽が見えるなんて本当にラッキーだったな(-∀-。)イヤー、デルネ、ヒゴロノオコナイガw
朝から元気にカヌーを漕ぐ人達や、遊びに来たカモメや飛び回る燕なんかを眺めていると、何ともう一度見どころがfeel09

今度は高く昇った太陽が雲間から顔をだし・・・。

天使の階段を見せてくれたんですね~icon12

もういう事なしでしょYE━━━ d(゚∀゚)b ━━━S!!
ちなみにローカルの人に言わせると、この光景は「God hand(神の手)」と呼ばれるそうですfeel12

お天気が良いと海から昇る朝日を綺麗に見られますが、昇ったらかなり眩しい上に、その後すぐに暑くなり1日の始まりの現実を突きつけられるので私は夕日を見る方がすきなのですが、この日はゆっくりと移り行く空の色と朝日、更には天国への階段まで見れた上にその後曇りだったので、ゆったりとした気分で最後まで楽しむ事ができ、一粒で3度美味しい朝日観賞となったのでしたfeel01

自然現象は全て自然任せなのでどんな景色を見せてくれるのか予測不可能ですが、その分二度と見られない美しい景色を目の当たりにした時の感動は一際ですfeel09
こんな体験をもっとたくさんの人にもしてもらいたいicon12
でもケアンズの場合、エリスビーチもヨーキーズノブビーチもワニ注意の看板立ってますからね~icon11
ワニはよっぽどの事がない限りビーチに現れる事はないのですが、看板が立っているという事は目撃情報があったという証明なんですfeel12
友達やケアンズに初めて来る人達にも是非ともこの体験をしてもらいたいものですが、万が一ワニが出現した場合は対策を立てないとな~。。とそんな事を考える小梅なのでした(。-`ω´-)ワニニカツホウホウ。。

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
素敵ですねぇ。
そう、こういう感動を日本の人にもっともっと味わって欲しいと渡しも思います。
Aussieって日本人よりももっと簡単に、手軽に、こういう感動を味わうチャンスがありますよね。
それは自然が豊かな国に住んでいると言うことだけではなく、心が豊かだからだと思います。

時間に追われ、いつもどこか何かに追われている日本人の生活とは生活観が違うので、同じ物を見ても感じ方が違うといつも思ってます。

日本の観光客は、結局時間にもお金にも余裕がない中で、詰めに詰めて、滅多にこれないのだからと、自分で自分の首を絞めてしまうようなプランニングをしがちだと思います。
もっとお金をかけるべきところや、逆にそれはいらないのでは?という部分があったりするので、そこからプランニングしてあげると、本来一押ししたかったOPや場面をものすごく感動的に味わうことが出来るようになると思います。

そのシュチュエーションが何歳くらいの人なのか、家族なのかカップルなのか友達同士なのか、旅行慣れしているのか初めての海外なのか、そういうことまで知ってから旅のプランを立てると、本当にその人達に合った内容が出来ますよね。

このビーチでのキャンプも、それはそれは素晴らしい経験だと思うし、是非とも多くの人に味わってもらいたいですが、中でも私は小学生くらいのお子さんがいるファミリーに味わってもらいたいです。

ケアンズの冬、寒い日は結構冷えますからねぇ。
シュラフのみだと厳しいときもありますよね。
メルボルンでシュラフで寝てましたが、凍るかと思いました(笑)
Posted by オージー2世 at 2014年08月31日 06:38
>オージー2世さん
今朝アップするつもりだったブログを昨晩アップしてしまいましたw

本当ですね♪
日本人は働き過ぎなので人生の楽しみ方を知らない人が多いのだと思います。
仕事をきちんとする所は誇るべき長所だと思いますが、人生をもっと楽しんでも良いという事にももっと気が付いて欲しいですね。

長期のお休みもなかなか取れない中で、せっかくだからといろいろ詰め込み過ぎてしまいますからね~。。
私なんて欲張りなのでいつも予定を入れ過ぎてしまう方なので気持ちはかなり分かりますw
でも日本では味わえないゆったりと流れる時間や、自然の美しさに触れる事、そして元気になって日本に帰ってもらえるようにケアンズ滞在を心行くまで楽しんでもらえるように私のできる事をサポートしたいですね♪

ケアンズの冬は年々寒くなっていますが、タンクトップに上着を羽織るだけで問題ないぐらいなので全く平気ですw
メルボルンでそれはかなりチャレンジャーですね!w
凍っても不思議ではないと思いますwww
Posted by koumekoume at 2014年08月31日 10:53
3年前のケアンズは詰め詰めだったからなぁ…σ(^_^;)
それはそれですごく楽しかったし、いい経験したけど、次回行く時にはゆっくり過ごす時間も大切にしたいなと思うよ(´-`).。oO(

初めて行く場所は、あれも見たい、ここも行きたいになっちゃうけど、好きになった場所は必ず2回目のチャンスを作りたくなるし、2回目にはもっとその場所のローカルな楽しみ方をしたくなる。
そして、もっと大好きになって、また来たいって思うようになる( ´ ▽ ` )ノ
今度ケアンズ行く時には、ビーチ連れてって〜♪( ´▽`)
Posted by サチ at 2014年08月31日 14:07
>サチ
もう3年も経ったんだな~!
私もケアンズに初めて来た人には、コレはやってほしい!!みたいなものがあって、それを全部やってもらおうと思ったら大変な事になるからな~。。
やっぱり継続的にきてもらえるように小出しにしていった方がいいんだな、きっと♪

前回は行っていないガチローカルプレイスにお連れさせていただきますよ☆
待ってるからね~!
Posted by koumekoume at 2014年08月31日 17:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
寝袋と感動の星空と朝日 on the beach♪
    コメント(4)