プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年05月07日

プロの大工さんと味噌汁の食べ方☆

お天気の良い日が続いているケアンズicon01
ベストシーズンの到来と共に、ここ数日で朝夕冷え込む様になりましたicon04←ココマデデハナイ
昼間はやっぱり暑いので、この気温差についていけずに鼻水が出だしましたicon10
皆様も体調管理にはお気をつけ下さいbuild03

さてさて、ぺディキャブのオフィスに帰ってきて早3ヶ月半item57
その間にマネージャーが変わり、長く住んで居る人の住環境を良くしようという試みが日々深められ、私はお部屋を窓がない部屋から日光が差し込む広いお部屋へと移る事ができましたicon01
ベッドも立派なクイーンサイズのベットを買っていただき、R様々でございます(-∀-。)アリガトウ♪

特にお部屋にこだわりがない私は、ありのままの環境を受け入れる傾向にあるのですが、D男は違いますicon23
元々大工だったD男は、様々なイメージが頭に沸くらしく、ドンドン新しいアイディアを出してくれますfeel09
私が出した要望はたった一つ、壁に書いてあった爪が緑色の大きな手のペイントを白に塗り変えて欲しいというものだけでしたfeel12

そこからのD男の働きは素晴らしかったfeel14
壁一面ではなく天井以外の四方をペンキで塗り替え、お部屋が見違える様になりましたicon12
面白かったのは、壁の1面とドアのみを白ではなくマットなアースカラーに塗った事ですねnature19
ライトの周りには波模様を書いて太陽をイメージicon01

大胆なものです(-∀-。)ニホンジンニハナイハッソウw

次に大きな収納棚を購入してお部屋を整えた後は、ベッドサイドやディスクの上に棚を設置したり、吊り下げるスペースを設けたりと、それはもう次から次へとお部屋を改善feel14

この棚も見つけた板切れを自分で塗って設置したんですね~feel12

自分には発想できない事をパートナーが率先してやってくれるのはとっても嬉しい事ですねfeel01
12年の経験と才能があるのですから、オーストラリアでも大工さんすればいいのにnature01

感覚が日本人と違うなと思ったのは、カーテンを選ぶ際に自分の好きなカラフルな色、今回はオレンジと黄緑をベースにしたサロンを選んだ事、そして壁に飾る絵に3Dの自分のすきな蛙の絵を選んだ事ですねanimal13
この蛙はD男の足のタトゥのモチーフにもなっているんですよfeel12
お部屋を落ち着いた色ではなく、カラフルにしようという感覚も日本人にはない感覚の様に思います(-∀-。)キョウミブカシ

海外生活にもだいぶ慣れ、ちょっとした事では早々驚かなくなってきましたが、先日久しぶりにこれはすごい!と思ったのがD男のお味噌汁の食べ方でしたicon28
朝はパン派の私ですが、その日はどうしてもお味噌汁が食べたくなり、朝食の献立がフルーツヨーグルトとトースト、そしてお味噌汁という和洋折衷メニューになりましたfeel09
D男もお味噌汁はすきなので、なんの説明もなしに全てをテーブルに並べたのですが、ふとD男の食べ方を見て驚愕∑( ̄ロ ̄|||)ノワッ!
たっぷりとバターをのせた(←塗るというレベルではない)トーストを折り曲げ、それをお味噌汁に浸しながら食べていたんですicon11
うえ、それはないよ。。と思い「お味噌汁とトーストはそうやって食べないよw」と言うと『美味しいよ!試してみたら?』と言われましたが興味が湧かず試さなかったので味は定かではありません(-∀-。)タベルベキダッタカナ?w

バターが大好きなD男のこってリッチなサンドイッチを食べていた時も驚かされましたが、この先も生活を共にしていく上でまだまだ驚かされる事がありそうで楽しみですfeel01

皆さんも海外で衝撃を受けた体験がありますか?

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
D男さんのセンスが、カラフルな感じなのでしょうね。
確かに外国の方はカラフルな色を選ぶことが多いように思います。
子ども部屋なんてアミューズメントルーム?ってくらいの賑わいだったりするところもありますよね。
私のMelの友人宅はものすごくモダンシックで日本人好みの部屋に仕上がっております。
そういうのが好きな人も居るんですね。
そのご主人は大工と言うよりはエンジニアで、中古物件を購入して、自分で設計して2階建てにしてます。
2階部分は、庭に面した部屋がガラス張りになっている素敵な家です。

ところで、その味噌汁にパンを浸して食べる食べ方を聞いて、福岡の叔母を思い出しました。
パンの上にお漬け物をのせ、味噌汁を飲みながら食べていました。
それって、ご飯の方が合うのでは?と思いながらも、子どもながらに触れないでおいた一面でした(笑)
Ausで印象に残っているのは、食べ方ではありませんがリコリッシュ?とかなんとかいう海藻で出来た黒いムニュムニュしたスイーツです。
おいしいと友人は食べてましたが、私にはとてもおいしいとは思えませんでした。
さながら昆布飴という感じですかね。
Ausの子どもは大好きだと言ってましたが、食べてる子どもを見たことがあまりないのは気のせいでしょうか(笑)
Posted by オージー2世 at 2014年05月07日 19:28
D男氏!
大工仕事好きで、食パン浸した味噌汁…。
気が合うやないかー(笑)
Posted by のんち at 2014年05月11日 06:23
>のんち
え!のんちも食パンをお味噌汁に浸すの!!?
それは衝撃の事実w

福岡に連れて行った時はのんちの家の大工仕事をしてもらおうね♪
Posted by koumekoume at 2014年05月11日 10:38
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
プロの大工さんと味噌汁の食べ方☆
    コメント(3)