プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年04月02日

寿司シェフD男の初握り☆

S一家の滞在期間や体験記を書いている間にちょいちょいと物事が動きましたfeel09

一つは私が住んでいるぺディキャブオフィスのマネージャーである愛息子Igorがダーウィンへ帰ってしまったんですねicon15(TДT)サ、サビシイ。。

(撮影:Igor)

そこでD男と一緒に1日は私の唐揚げを振る舞い、もう1日は彼女が到着した際にSushi☆Nightをして2人に振舞う事になったというわけですicon12food30icon12

D男はSydneyでKoujiのお寿司を食べて感動してからというもの、いつか自分が握ってSushi☆Nightをすると張り切って機会を伺っていたのでした(-∀-。)イイトオモウヨ、ウンw
10時まで仕事のD男に代わって買出しと寿司飯作りは私が担当し、D男が帰宅してからSushi☆Night開始icon21

「どうよ!俺結構できてないっ!?」とドヤ顔のD男feel14
そしてフランス人のIgorとイタリア人の彼女に握り寿司が受け入れられないことを想定して静かにツナマヨ巻きを作る私food30

握りのネタにはマグロとサーモンを買ってきましたanimal01
ちょっとシャリが大きいし、マグロとサーモンがだいぶ厚切りですね、えぇfeel12

まあ、楽しそうだからいっかΣd(´∀`)キモチキモチ

アボカドを使うと言っていたD男がシャリをネタとアボカドで挟みだしたので『握りはそんな風にはしないんだよfeel12』と教えたのですが「俺流だからこれでいいの!」と言い張るD男をスルーしてそのままいただきましたicon28

シャリにボリュームはあるものの、まずまず上手く握れてますし、なんと言っても厚切りサーモンが半端なく美味しいっicon12

2人に『どれが一番美味しい?』と聞くと、大人になったIgorはD男に遠慮して「サーモンかな(^∀^)I like this♪」と答えるも、彼女は「私はこれfeel12」と私のツナマヨ巻きを指差しましたfeel09
そうだよね~(-∀-。)タベヤスイシw

2人に日本の握り寿司を振舞えたかどうかは定かではありませんが、3合の寿司飯をみんなで食べつくすほどみんなでSushi☆Nightを満喫したのでしたicon12
まあ、日本と南アフリカのコラボレーションSushi☆Nightという事でbusiness05

新しく到着したマネージャーのRはとっても優しい人なので上手くやっていけそうですfeel11

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
なかなかのサンド寿司ですね(笑)
アボカドとサーモンやツナは合いますよね‼︎
まぁ、それが日本の寿司かどうかというと話は別ですが、楽しくてうまけりゃそれでOKなのがパーリー風。
だからなんちゃって寿司や驚き寿司が世界中に広がるのかもしれませんね(笑)

それも、よし!
Posted by オージー2世 at 2014年04月02日 19:43
>オージー2世さん
でしょ?w
ヌルヌルどうしでサンドされたら持ちづらいよ~。。とは言いませんでしたw
とりあえず2人には日本のお寿司はこういう風には出てこないからねと伝えておきましたよ!w
今やお寿司は世界でも人気のメニューですが、果たしてどのぐらいの本当の日本のお寿司が世界で受け入れられているかは定かではないですねw
Posted by koumekoume at 2014年04月03日 08:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
寿司シェフD男の初握り☆
    コメント(2)