プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年03月30日

S一家ケアンズ滞在記5日目☆動物園とワッフル♪

4日目の気球とBBQ編は「こちら」からfeel09

ず~っと快晴続きだったお天気は、この日は曇り&晴れをクルクル行ったり来たりする1日となりましたicon02icon01
でも今日は外を歩く日なので、快晴よりも曇りの方がいいですからねfeel11

この日は朝から【トロピカル・ズー】へ向かいましたfeel17
今回私達は【sunbus】を使いましたが、トロピカルズーへのアクセス方法は「こちら」をご覧くださいfeel12
タイムテーブルは「こちら」からitem57

シティプレイスのバス乗り場から乗る予定でしたが、なんと現在工事中でバス停が閉鎖∑( ̄ロ ̄|||)コノタイミングデ!?
工事のおじさんに無愛想にピアに行きなさいと言われましたが、案内の看板を見るとオーキッドプラザの反対側からもバスが出ていたのでそこから乗る事にしましたbusiness07feel17

無事に予定通りにバスに乗れたので、そこからはノンビリとバスに揺られながら動物園へ向かいましたfeel17
動物園までは1時間ぐらいと案内が出ていましたが、110番に乗るとビーチに一つしか寄らないので約45分弱ぐらいで着きましたよfeel11
途中サトウキビ畑から虹が出ていて、とても近くで虹の始まりを見ることができましたicon12

これは幸先い~ぞーfeel01

入場券($33)は入園の際にも買えますが、旅行会社から割引チケットが出ていたりするのでチェックしてみてくださいねfeel09

9時半のコアラフォトタイムに合わせてコアラ抱っこ写真を撮影しに行きましたitem08icon12
ここではTがコアラを、NがNを抱っこして撮影しようと試みましたが、なんでも大人2人でコアラ写真の1枚に納まるのはNGなんだそうですfeel19チーン
∑( ̄ロ ̄|||)ソウナノ!?
大人1人と子ども1人なら良いそうですが、Nは母ちゃんサポートなしでは写真に写る事ができなかったので結局T1人で写る事となりましたanimal03

でもその際に自分のカメラであれば全員で写真を撮る事も可能ですfeel11


オーストラリアに住む大半の動物は夜行性なので、以前昼間に来たらほとんどの動物が寝ていてつまらなかった思い出があったので、今回は動物たちがまだ活動している朝か夕方の朝を狙って来園icon21
それでもコアラちゃんはこの世の業を全て背負った様にして寝ていましたfeel18

ちなみにナイトズーのコアラは信じられないぐらい動き回ってますよanimal03feel17

でも嬉しかったのはウォンバットが元気に動き回っていた事ですfeel09

その後順繰りに鳥さんコーナーを回りますanimal28
はい、お約束item08icon12

ケアンズの周りには豊かな森が広がっているので色とりどりの鳥達を街中でも見る事ができますfeel12
こちらは番いで仲良くお休み中feel18

本当にカラフルですねfeel01

年々数を減らしているというカソワリ(ヒクイドリ)ですicon23

私はなんと野生のカソワリを見た事がありますicon12←ジマン

ワオキツネザルの特徴はなんといってもその長くて美しい尻尾ですよねanimal27

楽しみにしていた大空を舞うバードショーはプログラムの変更で動物の生態説明になってしまって残念でしたが、身近で珍しい種類の鳥を見る事ができましたよfeel01

特大ワニのエルビスくんicon23オヤスミチュウw

ワニはやっぱりほとんど寝ていて置物のようです(-∀-。)クチアイテマスw
とりあえずワニに食べられた後は~。

カンガルーの餌付けをしましょうfeel09
しかし早朝のカンガルーの餌付けタイムを終えたカンガルー達は日陰が多い柵から全く出てこず、せっかく買ったカンガルーの餌にも見向きもしません(-∀-。)ムシサレルNw

アサートン高原ドライブの時にロックワラビーで餌付けできてて良かったねfeel11

しょうがないのでなんとか寄り添って写真を撮るも、全くやる気のないカンガルーitem08icon12

カンガルーのフォトコーナーには子どもが顔を出せるポイントもあるので家族3人で撮れますが、Nがもう少し大きくなってからだねw

オーストラリアの国鳥でもあるエミューにお別れした後は、またサンバスに乗ってシティに帰る前に途中下車して【Cairns Botanic Garden】へワッフルを食べに行く事にicon28

やっぱりケアンズに来たらここのワッフルは食べて欲しいですもんね~feel01

こちらでは私のオススメのFiloとシーゾナルフルーツ&バナナキャラメルワッフルをシェアしていただきましたicon28

う~、お腹いっぱい(*´∇`*)シアワセ♪

ガーデン散策では幸せの蝶ユリシスを見ることもできましたよfeel01

ケアンズ特有の存在感のある植物は本当にエネルギッシュですfeel14

家族で動物園&植物園を堪能する事ができて大満足ですfeel01

その後シティに戻ってお土産ショッピングタイムitem03
歩き回って疲れたので、荷物を置いて休憩する為に一旦ホテルに帰ったS家族でしたが、その夜ラムステーキを食べる為に行く予定だったPJOはキャンセル( ̄乂 ̄)ツカレマシタ。。
次の日のミコマスケイに備えてゆっくり休むんだよ~nature21

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
トロピカルズーの顔出し写真、懐かしいです。
とりあえず、やっておかないとですね。

ボタニックガーデンもバスで行けるんですね。
サンバスの運転手は愛想が悪くていまいち苦手なことが多いですねぇ。

WhiteRockに通っていた頃も、なかなか大変でした。

さぁ、いよいよミコマスケイですねぇ。
楽しみです。
Posted by オージー2世 at 2014年03月30日 19:16
>オージー2世さん
とりあえずあったらやらないとですね~♪w

トロピカルズーからだったらキャプテンクックハイウェイ沿いに降りてボタニックガーデンまで歩かないといけないですが、帰りはボタニックガーデン前から出ているので問題なくシティに帰れますよ☆
もちろんシティからは直接ボタニックガーデンに着くバスもあります!

確かに中には愛想の悪い人がいますね~。
でも私は一度ヒッピー風のハッピー運転手さんに当たった事がありますが、その人は笑顔でとても良い対応でした♪

ミコマスケイ、果たしてそのお話は。。w
Posted by koumekoume at 2014年03月31日 08:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
S一家ケアンズ滞在記5日目☆動物園とワッフル♪
    コメント(2)