プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年03月29日

S一家ケアンズ滞在記録4日目☆気球とBBQ♪

3日めのアサートンドライブ・夜景&ディナー編は「こちら」から!

昨晩寝たのが1時過ぎで、この日は起きたのが4時item57
眠い、眠すぎる。。(。-`ω´-)フヌヌ

なぜなら本日はS夫妻が気球ツアーに参加するので、Nの子守を請け負っていたんですね~people06
果たしてできるのか、私!icon21キアイデノリキル!

まずは2人をお見送りfeel10イッテラッシャーイ!

早く帰って来てね!feel10←ココロノサケビ

良く寝ているNの横に静かに添い寝feel11グッスリ
このまま私も寝ちゃお~と思ったのもつかの間、程よい具合にぐずったり泣いたりするNをなだめたりすかしたりしながら再度眠りにつかせながら格闘する事2時間item57
しゃっきり起きてしまったNが2人が居ないのに気付き号泣(TДT)カーチャーン!トーチャーン!!
しかし動じない私(^∀^)フタリハイナイノヨー♪Hahaha
2人が残してくれたおもちゃやTVを駆使し、気を逸らし続けると泣き止むのでそれを順繰りに続けますが、一サイクル置くとまた2人が居ない事に気が付いて更に泣き出すので、今度は抱っこして外の景色を見せる事にfeel09
ほらー、N。今日も良いお天気だよ~icon01
鳥が飛んでるよ~animal15と外を見せると気が紛れるのかおとなしくしているN。
ずっと抱っこしていると腕が疲れてくるので部屋に戻るとやっぱり泣き出すので、今度はご飯作戦に変更icon28
泣いている時は拒否していたお水も、ご飯で用意してくれていたさつま芋と一緒ならごくごくと美味しそうに飲むNicon28
そりゃー、あれだけ泣けば喉も乾くわ(-∀-。)ハハハ

レンタカーを9時に返しに行かないといけなかった私は、Masashiに引き継ぐ前になんとかNを寝かせたかった!
そこで見てもらうのが15分だけとは言え、22歳の男の子が1歳の子どもを何とかするのは難しいでしょうからね~icon11
いい具合に目をこすり始めたNを抱っこしながら揺らして眠らせますが、横にするとすぐに起きて泣いてしまいますicon10
少しずつ感覚を伸ばして、態勢を横にしつつ、最後に腕を抜いて成功icon14icon21ヨッシャー!

時間がギリだったのでそこでMasashiとバトンタッチして速攻で車を返してホテルへ戻ると2人が帰ってきていました(^∀^)オカエリー!
Nはまだベッドでスヤスヤfeel18
あー、良かったfeel17ホットヒトイキ

2人も気球を楽しめたらしくて写真を送ってくれましたfeel09
気球に乗り込む場所はマリーバfeel12
1年の300日以上が晴れで、お天気が崩れにくいのでここから気球を飛ばすんだそうですfeel17

気球に乗り込みいざ大空へfeel01

乗る時に「私はカンガルーに乗りたいっ!」なんて思ったりもしますが、実際自分が乗る気球は見る事ができないので、しょうもない柄の気球に乗った方が良い写真が撮れます(-∀-。)ウンシダイ♪

昨日夜景の時に一緒に見た満月がまだ光り輝いていますねnature21

高度を下げて樹の間を縫うように飛んだり、マリーバの町を見下ろしたりもしてくれますfeel09

その際に軽快に飛び跳ねるカンガルーやワラビーを見ることもできるんですよfeel01
そしていよいよ大空から見るご来光タイムicon01

最初は雲に隠れていた太陽も、雲の隙間からその姿を現しましたicon12

太陽のエネルギーって本当にスゴイですからねfeel14
S夫妻は操縦士さんに恵まれ、30分で申し込んだのにもっと長く飛んでもらえたそうですfeel01ラッキー!

着地に成功(?)して記念撮影item08icon12

私も気球に乗った時着陸時に横倒しになったので必ず倒れるものだと思っていたら、上手な運転手さんに当たると倒れない事もあるそうですよfeel12
何はともあれ無事に生還ですicon21

最後はみんなで気球をお片づけbusiness05キョウリョク!

Nを連れて行けないと知った時はどうしようかと思いましたが、2人を送り出せて良かったfeel01

Nも良く頑張りましたfeel11

さて、これから帰ってBBQの準備だicon21
寝てる暇なしっfeel20

化粧をする暇もなくスッピンで買出しitem03
D男もホテルでの早朝の仕事を終えて、そこからサラダと南アフリカ風ホットドックを作るためのソースをお料理してくれましたfeel14オマカセアレ♪

BBQ台はラグーン横のお手洗い近くよりを無事にGETfeel11
早速BBQ開始ですfeel09
本日のメニューは、カンガルーのお肉と、南アフリカのくるくるソーセージ「Boerewors」のホットドック、そしてD男特製サラダにフレッシュなスイカですfeel01
私は助手で、肉場はD男が切り盛りfeel14オトコノシゴトデス!


S一家は海外BBQ初体験ですからねfeel12

MasashiとShoheiもかな?w

N、いつでも見られる父ちゃんなんて見てないで、水着のお姉ちゃんを今の内にいっぱい見ておくんだ!

大きくなるとじっくり見られなくなるぞ(-∀-。)オバサマアドバイス♪

それにしてもこのBBQ台もタダで使えるんだから本当に便利ですよね~feel09

台の横には水道もありますし、近くにはゴミ箱も設置してあるので、使った後はきちんとお掃除をして帰ってくださいねfeel12

カンガルーのお肉は予めマリネしてある焼くだけのものを買ったのですが、味もバッチリ付いていて柔らかくて美味しかったですfeel11
ホットドックはフランスパンに大きなソーセージを挟んで、D男が作ったトマトベースの野菜タップリソースをかけていただきますicon28

フレッシュな野菜サラダも美味しかったfeel11

飲みすぎて二日酔いのIgorカップルも加わってみんなで準備したお料理全て食べきりましたicon12

Igorも幸せそうで母ちゃん嬉しいicon12
しかしお腹いっぱいになったら眠くなってきたぞ。。

でもせっかくだからギリギリまでMasashiとShoheiにケアンズ情報をばicon21
たまたまレンタカー屋さんで出会った2人でしたが、ケアンズをすきになったと言ってくれたので本当に嬉しかったですfeel01

また2人で遊びに来てくれるというので、私もケアンズに残れるように頑張りますfeel14

お片づけが終わって現地解散feel09
MasashiとShoheiの2人ともお別れしましたfeel10See ya☆

その後S一家を連れてアイスクリーム屋さんへfood22
アイス、もーくえんっ!と言わせたかったんです(-∀-。)フフフ
アイス1つ$4.82つ$5.8、3つで$6.8と不思議な値段設定ですが、私は1つで間違いなくいっぱいなので1つをオーダーfeel12
S夫婦には3つをオーダーしてもらいます。だって$1しか変わらないしね~feel01
出てきたアイスにビックリの2人∑( ̄ロ ̄|||)デカー!

暑いケアンズではアイスクリームは出てきた瞬間に溶け出しますicon04
えぇ、時間との競争ですΣd(´∀`)キアイデタベナ!
2つで良かった。。そう言う2人は3つを綺麗に完食feel11グッジョブ!
そうだ、3つを3人で食べれば良かったな~(-∀-。)イヤ、ヤッパリヨカッタ、コレデw

その後S家族と別れてベッドに倒れこみ、軽くお昼寝と思いきや4時間も爆睡してしまったのは言うまでもありませんfeel18

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
熱気球も未体験だなぁ。
近くにあるとなかなか行こう!って感じにならないですよね。

ご夫婦で楽しめた様子で良かったですね。
小梅さんもベビーシッターした甲斐がありましたね。

お子さんをお持ち出ないのに、預かるというのはなかなか大変だったかと思います。
そう、寝かしつけはなかなか大変なのですよ。
不思議なことに子どもは大人の気持ちをとてもよく感じます。
大人が「早く!」とか「子どもが寝たら○○しよう」って思っている焦りのような物を肌を等して感じます。

最後に腕を抜く時が一番ドキドキしますよね。

次当たりは、ミコマスケイかなぁ。
Posted by オージー2世 at 2014年03月30日 08:31
>オージー2世さん
気球は早朝出発で9時半にはシティに着くので最終日でも参加できるツアーとして人気ですよ♪
気球から見る朝日はとても綺麗ですし、早朝のオーストラリアの大自然を凛とした雰囲気を感じられるので本当にオススメです☆
2人共とても喜んでくれたので、もちろん甲斐がありました!w

私はもっと手こずると思っていたのですが、女性の本能なのかおかんFumikoの保母さんの遺伝子なのか分かりませんが意外にすんなりできたので私としても新しい発見でしたねw
子どもは本当に素直で敏感な生き物ですからね~!
Nの寝顔、可愛かったです♪

本日はトロピカルズー編、そして明日がミコマスケイ編ですよ~☆
Posted by koumekoume at 2014年03月30日 09:11
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
S一家ケアンズ滞在記録4日目☆気球とBBQ♪
    コメント(2)