プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2014年03月27日

S家族ケアンズ滞在記3日目☆高原ドライブとパワースポット♪

3日目のアサートン高原ドライブのマリーバ編は「こちら」からfeel01

キュランダでのんびりした事や、グラナイトゴージで餌付けに夢中になってしまった事、更に赤ちゃんペースであったり、Masashi腹痛事件があったりで時間が結構おしていた今回のドライブbusiness08feel17
こっから先は暗くなると大変なのでトントコ進んでこ~icon21オー!

既に店じまいを始めていたトルガにあるピーナッツ屋さんは、快く私達を受け入れてくれたので皆はお土産のピーナッツを購入feel09

私はみんなに食べさせたかったマンゴーを購入しましたfeel12オススメ!
お買い物を済ませてからピーナッツマン(←勝手に命名&ひねりナシw)と撮影を済ませてマンゴータイムfeel01

Masashiのお腹具合が心配ではありましたが、マンゴーを美味しそうに食べていたのでよしと言う事で(-∀-。)ジコカンリッス、ソコハw

Nはもちろん初マンゴーでありましたが、オレンジ色の鼻水が出ている様に見える程豪快にマンゴーを堪能してくれたので私も大満足でありますfeel11

お次は【カーテンフィグツリー】feel17

だいぶ暗くなっていたのでジャンプ写真は残念ながら撮れなかったですが、みんな樹の大きさとエネルギーに大感動icon12

弟分の時には寄ったカモノハシ観察スポットは時間がないので通過feel17
でもせっかくだから蛙さんとは写真を撮ろうねanimal13ゲロゲロ
親子蛙使いでござーいicon23

控えめなTは大きな蛙さんには乗らずに小さな蛙さんで満足feel11
セクシーショットで共演のMasashifeel01

高原の〆を飾るのは【聖堂の樹】ですicon12

なんとか暗くなる前に森に入れましたfeel09
でもやっぱり森の中は暗いのでジャンプショットはなし!
Masashiのカメラは森の色が綺麗に出るな~icon12

ここではいつも控えめだったTが木登りnature03
でも後に従姉妹のNも登ったんですけど(-∀-。)オカンデモノボリマスw

こちらのショットでは家族全員で空を指差すという奇跡の写真が撮れましたicon12feel12icon12

2人は男らしく仁王立ちショットfeel14

聖堂の樹の写真も無事に撮れて良かった~と言う事で、後回しにしていた途中の牧場に居る牛さんと写真を撮ろうと車を停めると、いつもの牛さんの他にとっても変わった牛さんがいましたanimal20
ここの牛さんタレ耳で目が大きくて可愛いんですよねfeel01

疲れて車を降りてこないTをよそに、まだまだ元気いっぱいのNfeel09
牧場の牛にテンションが上がった後は、バッチリスタージャンプも撮れましたnature22

MasashiもShoheiも負けてられないぞジャンプicon21

いや~、良い写真が撮れたfeel01

それにしても本当に美しい夕闇ですねicon12

今日という充実した1日を反芻しながら一路ギリーズレンジを下ってナイトビューポイントへ向かいますbusiness08feel17

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
定番のドライブスポットですね。

そうそう、子連れで1つ注意点ですが、マンゴーはNG食材なんです。
N君は大丈夫そうでしたが、マンゴーは漆科の植物でアレルギーが出やすく、花粉症と同じく自分のマンゴーキャパを超えると、蕁麻疹が出たり熱が出たりもします。
特に小さいお子さんとかに注意が必要で、大人もドライマンゴーとかまでも気をつけた方がいいそうです。
私の友人も、マンゴー大好きでずーっと食べてたら、キャパを超えたようで、あまり食べられなくなったと言ってました。

私はマンゴーを含めたFreshFruitsが苦手なのでそのまま食べることはないのですが、マンゴーはチャツネが大好きです。
Posted by オージー2世 at 2014年03月27日 23:42
>オージー2世さん
ここらへんはみんな行きたがりますからねw

やっぱりそうなんですね!
D男もマンゴーのピッキングで腕に蕁麻疹ができて大変でしたから。。
でもこのマンゴーは予めカットしてあって漆の部分は触らないのですが、食べるだけでもだめなんですね。
今後子どもをつれていく時は気をつけますね。
S家族は今後マンゴーを食べる機会は限りなく減ると思うのですが、とりあえず伝えておきます!

マンゴーチャツネ美味しいですよね!
私も試したいチャツネがあるので、実生活で自然に使えるようになりたいものです♪
Posted by koumekoume at 2014年03月28日 08:42
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
S家族ケアンズ滞在記3日目☆高原ドライブとパワースポット♪
    コメント(2)