プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年03月13日

カメラ小僧’sと町歩き☆

愛息子フランス人のIgorが現在ケアンズに滞在中feel01
以前一緒に住んでた時はライダーだったのに、今はダーウィンのマネージャーに昇進icon14
息子の成長を見るのは嬉しいものですね(-∀-。)ハハカンゲキ♪

でもIgorくん、それは私の靴で、足がはみ出てますけどね、えぇicon24
そんなIgorはケアンズに来るやいなやすぐに高級カメラを購入item08
そしてすぐに同じ趣味を持つD男と意気投合し、一緒にカメラを持ってシティへお出かけするようになりましたbusiness05ドウシヨ!
二人に「一緒に行く?」と誘われたので、ちょっと面白いもの見たさに同行することにfeel17

まずは大きなウォールペイントを撮影する為に路地裏へitem58
一生懸命カメラをセッティングするD男をIgorが激写item08icon12

視点が面白いですし、やっぱりカメラがいいと写真が綺麗ですねfeel09

真っ直ぐジャンプして絵に溶け込むIgorfeel17

これも二人でやいやい言いながら本当に楽しそうに撮っていますfeel09
ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ
男の子の子どもを2人持つとこんな感じなんでしょうね、きっと(-∀-。)タノシソウデイイデスヨ、エェ

座って2人を観察している私に新しいカメラを自慢してくる息子のコラボレーション写真item08icon12

オーキッドプラザのエスカレーターを利用して時空を超えているような写真を撮るIgorpeople19

カメラは設定次第で写真にいろいろな表情を付けられますねfeel01
撮った後もパソコンで簡単に加工して明度を変えたり、切ったり付けたり、なんでもできるんですからbusiness03
便利な世の中になったものですicon12

エスプラネードではD男はカモメを追いかけ、IgorはそんなD男を追いかけますfeel17

たまたま飛び立とうとしているヘリコプターを見るやいなや今度はどちらが良い写真を撮れるか対決icon21マケルカー!

うん、やっぱり自分もカメラを持っていないと同行するべきではないな、これは(-∀-。)オトコノセカイw
でも私の一眼レフは調子が悪い上にレンズに傷が入っているし、Nikonちゃんは落として壊れてしまったので修理が必要なんですfeel19チーン

夜は撮った写真を大きな画面に映しながらあれやこれやと討論大会feel12
2人ともカメラがすきなだけあってその知識もさることながら話が尽きないようです(-∀-。)キョウミブカシ
同じ趣味を持つ友達と過ごす時間は素晴らしいですねfeel01
Igorがダーウィンに帰ったりしなければいいのに。。(TДT)カアチャンサビシイ。。

写真と言えば、先日Yumiちゃんにもらった写真立てにやっとこさ写真を入れる事ができましたicon12
選んだ写真は家族写真feel01

連絡は取り合っているのでみんな元気なのは知ってるけど、やっぱりみんなに会いたいな~build05
私が日本に帰るのはいつになる事やらですが、なんと今週末に従姉妹夫妻がケアンズに遊びにきてくれますicon20
せっかく来てくれるので思いっきり楽しんでもらいたいものですねfeel01

Igorの撮ったこの写真のように、美しい夕日も見せてあげられるかな~icon01


========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
写真を撮るのって、その人のセンスが現れますよね。
そして、私が思うに、男性の視点は女性にはない感覚で、感心するものが多い気がします。

私の旦那さんも写真が好きで、彼の撮る写真はとても素敵です。

私が撮ると2Dにしか見えないのに、彼が撮ると3Dに見えます。不思議なものですね。

Igorくん、ダーウィンで何やってるんですか?
活動的で、なおかつ本当に実現するところが素敵です。
Posted by オージー2世 at 2014年03月13日 18:08
>オージー2世さん
人の写真を見ると違う撮り方の発見があったりしていいですよね♪
男性と女性で視点が違うって面白い発見です!
どんな秘密があるんでしょうねw

パートナーが写真が上手だと何かと助かりますね♪

Igorはダーウィンのぺディキャブオフィスでマネージャーをしています!
Posted by koumekoume at 2014年03月14日 08:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カメラ小僧’sと町歩き☆
    コメント(2)