プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年03月12日

アサートン高原ドライブ反対周りPartⅡ☆

今日は先日アサートン高原ドライブの反対周りを違うコースで回ってきたのでそちらのご紹介をしたいとい思いますicon21
久々の長編ブログですよ~item19

今回のメンバーは私の弟分であるYoshiとその彼女のKちゃん、そしてYoshiの地元の友達であるお坊様のRと4人でドライブとなりましたbusiness08feel17

私、お坊様の友達ができたの初めてですicon12
前回の反対周りの時豪人ブロガーあいさんとドライブしたのですが、とってもスピリチュアルな雰囲気になりましたからね~(-∀-。)フシギダッタ
あいさんのブログ
ケアンズでの不思議な体験・・・(前編)

お坊様がいる時は果たしてどんなドライブになるのかfeel21
良いお天気にも恵まれ出発進行~icon21オー!

まずはキュランダレンジを進みますが、最初のポイントは【ヘンリーロス・ルックアウト】ですfeel09

ここからはグリーン島も臨めますし、朝日を見ることもできるんですよicon01

こちらでは上手くやればジャンプ写真を撮れるのですが、危険なのであまり真似しないでくださいfeel09

飛び方もそれぞれ個性的ですねfeel01


そしてなんとケアンズに長く住んでいたYoshiをも訪れるのは初めてだというキュランダへbusiness08feel17

まずはジャーマン・タッカーで腹ごしらえicon28

こちらのお店には日本語メニューがございますfeel09
ついでに中国語もありますよitem07

本場ドイツのホットドックとRのみドイツの地ビールを飲み大満足feel01

その後お土産屋さん巡りをするも、洋服のセンスが全くないYoshiが、これまたなんでそれ買うの。。というズボンを購入(o-´ω`-)トメマシタヨ、ワタシハ
Kちゃん、なんだかごめんね|・ω・*)チャントチュウイハシテルヨ

キュランダに行ったら絶対に行きたかった和菓子のお店ではみたらし団子を狙うもなんと午前中に大量に買い込んだ人がいたとかで売り切れicon15
∑( ̄ロ ̄|||)ナンデスッテー!
パウチで予約して食べよう、そうしよう(-∀-。)ワガシLove♪
Rはお世話になってるお寺のお坊様にお土産をとバスクでユーカリ茶を購入animal03
喜んでもらえたかな?

ハチミツ屋さんにわんさか居る蜂を横目に次の目的地【バロン・フォールズ】へ向かいましょ~icon21

駐車場からは気持ちの良い遊歩道を歩きますicon24

雨季の時期なので水量が多いだろうな~と思っていたら、なんの事はないこんなものでした(・ε・`*)オオイノミセタカッタ。。

多い時はこんなに水が流れてるんですけどね~icon12
でもみんな感激してくれたので良かったfeel01

せっかくなのでバロン・フォールズの駅にも寄り道feel17
線路に下りると怒られますので注意icon05


お次はマリーバにある【Skybury】へGOfood25
こちらには何度か訪れた事がありますが、私はどうしても一度食事がしたかったんですicon28
入り口ではコッカトゥがお出迎えしてくれますicon23Hello!

繋がれていますが、外に出られるようになっているという自由な発想の巣箱に住んでいますfeel11イイネ!

私といえば「Today's Specials」feel09

パンプキン&ほうれん草のFiloが$15.5であったのでそれと、こちらに来たらお決まりに頼むアイスコーヒー($7.5)をオーダーfeel01

サイドにはサラダと変わった形のチップスが添えられていますfood09food27
チップスをみんなに助けてもらいながらFiloをいただきましたが、パイ生地の中にはカボチャとほうれん草+チーズがタップリfeel01
衝撃を受ける程美味しいっ!というわけではありませんが、バランスの取れた一皿でございますfeel11

行きがけに見かけて帰りに写真を撮ろうと決めていた巨大蟻塚の前で記念撮影item08icon12
へっぴり腰男子の押し合い合戦に、これまたてんでダメな扇( ̄乂 ̄)ハイ、ニテン!

さてお次はみんながとっても楽しみにしていたロックワラビーへ餌付けができる【Granite Gorge(グラナイトゴージ)】feel01
こちらは入場料が必要ですが、なんと$7.5に値上がりしていましたmark02
ワラビーのご飯は1袋$1で購入できますfeel12

おー、いたいた~feel09
ロックワラビー可愛いな~feel01マツゲガナガイ!

Yoshiも嬉しそうだけど、Kちゃんのテンションの上がりっぷりはすごかった(-∀-。)ナニヨリナニヨリ♪

お腹のポケットに赤ちゃんが入ったおかんワラビーを見せてあげる事ができずに残念でしたicon15
こちらの公園にはちょっと間違えたらしんじゃうようなウォーキングコースもあるので、気合いで行ってみたいという方は是非挑戦してみてくださいicon24

マリーバのバナナファームでバナナ泥棒した後はfood13

トルガのピーナッツ屋さんのビックシングスの前で写真撮影item08icon12

みんなはお土産のピーナッツを購入していましたが、私は以前から狙っていた冷凍マンゴーを食べたかったんですfeel01
5個入りで$7でしたが、これが激美味ですicon12

絶対に食べるべきですね、これは(-∀-。)マチガイナイッス

お次はアサートンを経由してヤンガバラに向かいますfeel17

反対周りなのでまずは【カーテンフィグツリー】からfeel09

なんと木立の隙間から先に樹が見えてしまって驚きが半減してしまいましたが、良い気が流れている空間にみんな感動feel01

エナジーチャージfeel14

丁度夕方だったので、以前から気になっていたプラティパス(カモノハシ)を見られるというポイントに寄り道feel17

とっても臆病な動物な上に、朝と夕方の食事の時間に少し息継ぎをする為に水面に上がってくるカモノハシを見るのは至難の業なのですが、やはり簡単には見れずこの日は断念icon15ザンネン!


気を取り直してガソリンスタンドにあるカエルくん達と記念撮影item08icon12
ここまでいけば可愛いとしか言えないバカップルと、これは新しい!のぴょん吉イメージのRanimal13

最後のチェックポイントは【聖堂の樹】ですが、前回のあいさんとのドライブ不思議体験をしたブログを読んでいたYoshiはそのスピリチュアル体験に恐れ慄くばかり(人ω<`;) ダイジョウブカナー
今回はお坊さんのRが居るから何かあってもお経を唱えてもらえれば大丈夫!かどうなのかも分からず無事に暗くなる前に到着feel17

いつもと同様の良い雰囲気の森の中を歩き、こちらでもがっつりエナジーチャージfeel14

聖堂の樹の良い所は直接樹に触れられる所なんですよねfeel01

でも樹に登る時は靴を脱いで根っこを傷つけないでくださいねfeel12
根っこに落書きなんかを見つけると私はとっても悲しくなります(TДT)ナンデコンナコトスンネン。。
相変わらず生命力の強い樹ですnature03

それにあやかって皆も元気満タンfeel14

帰りは車酔いをしやすいKちゃんが運転するという事で、鬼のカーブ峠ギリーズレンジをスイスイとドライブbusiness08feel17
そのままいつものピザ屋さんとチキン屋さんで夜ご飯のチキンとピザを買い、夜景スポットで夜景を見ながら夜ご飯を食べてドライブ終了icon21

丸一日のドライブとなりましたが、内容の濃い1日だったとみんな喜んでくれましたfeel01
ホリデー気分満載のお坊さんRが居ても特にスピリチュアルな事はなかった今回のアサートン高原ドライブbusiness08feel17
私も違うコースでアサートン高原を回れてまた楽しい発見がありましたfeel09
アサートンはもっといろいろな魅力を秘めている場所だと思いますicon12

これからもドンドン開拓していくぞ~icon21

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************



同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
ヤンガバラ懐かしい響きです。
Mちゃんが暮らしていました。そのお話聞きました?

Skybury、行きたいなぁ。
CoffeeWorksしか行ったことがありません。

どんどん開拓と言うことで、TrinityBayの反対岸の町がどうなってるか行ったことありますか?
Yarrabahって町みたいです。

いつか行ったら、レポートして下さい。
Posted by オージー2世 at 2014年03月12日 21:42
>オージー2世さん
聞きました!
まだまだ日本人が住んでいない頃のアサートン高原の町の様子を伺えたのでとっても興味深かったですね♪
今は10人ほどの日本人が住んでいらっしゃるそうですよ。

Skyburyは本当にお勧めです♪
景色も爽快なので是非是非足を運んでみてくださいね☆

ヤラバーは聞いた事があるのですが行った事がありません。。
アサートン高原で回っているマーケットがやらばーでもあるので、その町の名前は知ってるんですけどね。
何かその町にあるんですか?
Posted by koumekoume at 2014年03月13日 08:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アサートン高原ドライブ反対周りPartⅡ☆
    コメント(2)