プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2014年02月25日

妖精の滝とクリスタル・カスケード☆

昨日はD男とジャーマンカップルライダーズと一緒に「フェアリー・フォールズ(妖精の滝)」に行ってきましたbusiness08feel17

普段は穏やかなFairy Fallsですが、雨季の時期である今はなかなかの水量で飛まつが霧の様に飛ぶほどです.。゚+.(・∀・)゚+.゚マイナスイオンタップリ♪

爽やかGカップルのHとAですicon23

普段はこのぐらいの水の量なんですよfeel12

豪人ブロガーのDiceがケアンズに来た時にも連れて行ったのですが、その時は水量が少なかったので滝つぼまで泳いで行けて、滝に打たれちゃったりもできたんですfeel09

でもこれだけ水量があると首が取れますね、きっと(-∀-。)キケンデス、エェ

野生児D男はフェアリー・フォールズが大好きで、滝に着くと好き勝手にず~っと遊びますfeel12
壁をよじ登って5メートルはあるんじゃないかという高い場所から飛び降りたりfeel17

頭からダイブしちゃったりして、正に水を得た魚のようにピチピチと滝を楽しむんですanimal01ピチピチ

負けじとHも頭からダーイブfeel17

みんな泳ぎが本当に上手ですね(-∀-。)ワタシハアシガツカナイトコワイ。。

滝側から見下ろした景色がこちらicon23

滝の水しぶきが当たる範囲には苔が生えていて、そこにキラキラと雫が鈴のように垂れ下がっていて本当に綺麗なんですicon12

心が浄化されるようですねfeel01

フェアリー・フォールズを満喫した後は、せっかくだからとクリスタル・カスケードにも2人を連れて行く事にfeel09
森の中を歩くのにみんな裸足で本当にビックリした私∑( ̄ロ ̄|||)ハダシデダイジョウブ!?
クリスタル・カスケードは整備されていますが、フェアリー・フォールズへの道中は獣道なんですnature03

だからこんな珍しいキノコやnature10

見た事のないトゲトゲの木があったりするんですけどね~icon11

でもみんな全くもって平気feel11No worries!

ね、裸足でしょ?w
Aに至っては水着ですからねitem55

通常はこのぐらいのサイズのクリスタル・カスケードの滝もfeel12

こちらも水量UPicon14

水量が少ない時は滝の上にも登れますが、D男の様にお猿なみの身体能力が必要であると思われますanimal27

フェアリー・フォールズでたくさん泳いだのでこちらの滝では泳がず、ウォーキングコースをみんなでゆっくりとおしゃべりしながら歩きましたicon24

幸せの蝶・ユリシスも見る事ができましたよfeel01

ウォーキング・コースも良い森に沿っていて、立派な木や珍しい植物を見る事ができますnature03

私はここで大きなトカゲも見た事があるんですよ(-∀-。)アレハデカカッタ

自然を満喫した二人に、私のお気に入りビュースポットも見せたくなり連れて行きましたbusiness08feel17

シティ周辺しか行った事がなかった二人は大喜びfeel01
私も昼間に来たのは久しぶりだったので嬉しかったですねicon12
ケアンズは緑豊かな本当に美しい町だと思いますnature08

帰ろうとしたタイミングで大粒の雨が降ってきた今だ雨季のケアンズなのでしたicon03

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
そういう雰囲気のところに飛び込んだりしたのは、初めてオーストラリアに行ったときに参加したタリー川ラフティングのときですね。
ターザンロープにぶら下がって思いっきり飛び込んだときの爽快感!!
またやりたいです。
Posted by オージー2世 at 2014年02月25日 19:20
頭から飛び込んじゃって大丈夫ですか?

 昔、オーストラリアが舞台の「JAPANESE STORY」という映画の中で、主人公の日本人男性が頭から水に飛び込み......。
 
 その映画を一緒に見ていた、ちょっと危険なことでも楽しければオッケ~のオージーが「深そうに見えても、水の中はどうなっているか分からないから、頭から飛び込んじゃダメだよ~。オージーはやらないな~。」と言っていたのを思い出しました。
 気を付けてくださいね~。
Posted by suzy at 2014年02月25日 20:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
妖精の滝とクリスタル・カスケード☆
    コメント(2)