プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2013年10月30日

国会議事堂でランチ☆

先日【犬吉猫吉】への最期の入稿を無事におえ、その号は11月1日に九州で発刊されますitem05
九州にお住いの方は是非買って読んでくださいねfeel01
そして「おい、読みづらいやないか!」等のストレートな意見をお待ちしております_<(_ _)>_ショウジンシマス!
今回の記事制作で感じたのは、誌面は書きたい内容がたくさんあっても入れ込むスペースに限りがある中で書かないといけない難しさでしたfeel12
私もまだまだ修行が足りないなと痛感したのでありましたfeel14ヨウシュギョウ!

こちらの号で書いた獣医医療についてとオーストラリアの猫専門の保護団体の取材をする際に大変お世話になった【cat protection society】のCから団体のランチイベントにご招待されましたicon28

先日も書きましたが、そのランチ会への参加費$120(会員$100)を免除してもらってのご招待icon12
ありがたや、ありがたや(人∀`●)ヨロコンデサンカシマス♪

その会場はなんと『国会議事堂』でしたfeel09

すごくないですかfeel21
国会議事堂なんて入るの初めてicon12
入館の際にセキュリティの門を通るのですが、セキュリティのおじさんがとってもフレンドリーでジョークなんて言われちゃったりしましたfeel11OK!
でもあのセキュリティで本当に大丈夫なのかとちょっと心配にも。。w

館内は美術館の様な雰囲気で、重厚なソファや素敵な噴水、大きな肖像画なんかもたくさんあったのですが、セキュリティの方々の目が恐くて写真は撮れず。。icon11←ショウシンモノ

そしていよいよ会場へfeel17

受付で名前を告げると胸に付ける名前シールをいただきましたfeel12

ランチ前の時間はワインやスパークリングワイン、ソフトドリンクを受け取ってのフリートークタイムfeel09
日本人なんて誰1人おらずかなりのアウェー感が漂っています。。

私はC以外全く知り合いがいないのでちょいと様子を見ておりました。
|・ω・*)イガイニシンチョウハ

そこでCを発見し、本日お招きいただいた御礼を告げ、Cにご紹介していただいたDr.Anneがいないかを聞くと幸運にも同じ会場にいらっしゃったんですicon12
絶対にお会いして御礼を言いたかったのでお話できて嬉しかったな~feel01
後々気付きましたが、CやAnneと写真撮ってない。。
フリートークの写真に実はAnneが写っていますけど。。。w

Cも忙しそうだから私は私で大丈夫ですとお伝えし、団体の活動内容が書かれている展示物を見たり、Anneやそのお友達と話したりしながら過ごしました。

Dr.Anneはお話していると本当にお忙しい方だったので、あんな風に取材に協力していただいて本当に嬉しかったですねfeel01

でもこうやって新しく出会った人と話していて思うのですが、受け答えや相槌は問題なくできても、まだまだその会話で初めて会った方に自分の事を上手に話す事はできないんだなという事ですfeel09
みんな私が英語を話せると思っているので話すスピードはそれはそれは速いですし、海外の人はあなたのお仕事は?どういった事をされているの??なんかの切り口から始まり、私はこうです!と自分の事をハッキリ説明しますfeel12
ビジネスシーンで活躍するにはこういう自己アピールの要素を含んだ自己紹介をスムーズにできるようになっておいた方がいいんですねfeel14ベンキョウベンキョウ!

そしていよいよランチをいただくお部屋へ移動feel17
席には団体に所属している猫ちゃんの写真と名前が入ったネームプレートがありましたanimal05イラッシャーイ

私、自分の名前がない。。と一周しましたけどどこに座っても良かったんです(-∀-。)ネコノナマエデスカラ

今回のイベントは団体に長い間協力してきた女性獣医師の先生が55年もの間続けてきた自分の病院を閉院するという事で、団体からの御礼ランチイベントだったわけですfeel12
ステージでは司会の人の面白トークに団体の活動報告、そしてその獣医師さんの挨拶など興味深いお話がいっぱい聞けましたfeel09
英語はやっぱり集中していないと聞き取れない事もあるので、かなりの集中力を要するんですが、その時も睡眠不足で眠かった為に獣医師の先生のお話の時に授業を聞いている生徒みたいな気分になって眠くなった時はどうしようかと思いましたけどね(o-´ω`-)ネ、ネテハイケナイ。。

ランチのオントレメニューから始まりましたicon28
オントレはフレッシュサラダと濃厚ゴートチーズのテリーヌ、そしてテリーヌと一緒に食べると相性抜群だったナスとチェリートマトのローストfeel09

サーブされてくるパンとオントレをいただきながら、サーブしているスタッフを見学(・∀・)オー
きちんとしている人ばかりだったのでかなり勉強になりましたfeel11
でも中には鼻ピアスのファンキーな男性のような女性が居たりしましたけどね(-∀-。)ジユウノクニ
この方優しかったな~feel01

メインはポテトのニョッキですfeel09
この写真ではちょっと分かりづらいのですが、このお皿めっちゃおっきいですからね∑( ̄ロ ̄|||)デカ!

そこにこれでもかとポテトのニョッキが入っているんです、はいfood27メシアガレ
途中まではお野菜と一緒にニョッキをいただいていましたが、すぐにお腹が膨れてニョッキが食べられなかったです(TДT)ノコシテスイマセン。。
でも野菜は全部食べましたicon21
すごいな~と思ったのは、同じテーブルに結構老齢の方とかもいらっしゃったのですがあっさり綺麗に食べ終わってましたからね(゜ロ゜)スゴー

デザートはテーブルに設置してあったチョコレートBOXをみんなで回しながら食べてコーヒーや紅茶で〆ましたfood23food25

たまたま左隣に座った方が地方のローカルフリーペーパーの関係者の方で、媒体話で盛り上がりましたbusiness05ドウギョウシャ♪
私は今回この会に参加するに至った経緯と、自分がしてきた仕事のお話をし、特集記事の制作の難しさなんかをお話したのですが、その方に300ワードで記事をまとめる練習をしたらいいよと言われましたitem25
ページの少ない限られたスペースの中でずっと編集をされている方のアドバイスだったので、とても為になりましたし、日本のペット業界についてもいろいろと興味を持って聞いてくれたので楽しくお話する事ができましたfeel01

Cの配慮でペット雑誌の編集者の方を同じテーブルにしていただいていたようなのですが、その方は参加できなかったようでお会いできなかったのが残念でしたが、この女性編集者に会えただけでも本当に良かったですfeel01
このランチ会を通してまたいろいろな経験ができたのでしたicon21

最期に募金を募る用紙をもらっていたので、今回の記事で大変お世話になったCへの御礼の気持ちや出会った可愛い猫達に少しでも何か役に立てばいいなと思って最期の号の原稿料を募金したのでしたicon30
募金は郵便、電話、FAX、そしてオンラインで受け付けておりますので、私もにゃんこを助けたい!と思う方は是非ご協力くださいねfeel09

こちらの団体の詳しいご紹介は11月になったらご紹介しますからねitem19

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(オーストラリアのペット事情)の記事画像
marumaru PET SERVICES☆
脅威のクイックレスポンス☆
PETBARNとCat Vet☆
オーストラリアのペット事情☆
同じカテゴリー(オーストラリアのペット事情)の記事
 marumaru PET SERVICES☆ (2013-11-08 06:09)
 脅威のクイックレスポンス☆ (2013-10-14 08:41)
 PETBARNとCat Vet☆ (2013-07-25 14:29)
 オーストラリアのペット事情☆ (2013-06-26 02:45)

この記事へのコメント
こういうパーティーではいささか緊張しますよね。

その昔、まだ全然英語が話せなかった頃、友達に誘われて参加したパーティーは、何よりも苦痛でした。

でも、英語が話せるようになってからのパーティーは楽しかったですねぇ。
やっぱり、コミュニケーションの方法としてその国の言葉をある程度話せるというのは大事だなと痛感しました。

それ以来、出来るだけいろいろな国の人と話すときには挨拶程度は出来るようにしたいなと、その人に積極的に聞いたり、本で調べたりするようにしてます。

海外のパーティーは派手で心底楽しめている感じがして私は大好きです。

そうそう、キャンベラの国会議事堂?は結構セキュリティが厳しく重々しい雰囲気がありましたよ。
もう20年近く前の話ですが。

そうだ、小梅さん、シドニーにいる間にキャンベラに行ってみたらよかったのに!!
もう時間がないですね。
Posted by オージー2世 at 2013年10月30日 08:05
>オージー2世さん
話せないでパーティーはつらいでしょうね。。
会話が理解できるから楽しいのであって、アウェー+何を言ってるのか分からないでは楽しみようがないですからねw

新しい方にお会いする際のリサーチや話題作りって大事だと思います!
取材に行く際にも相手の事をある程度知っておかないと良いものは作れないですからね。

キャンベラ厳しそうですね~!
シドニーはだいぶゆるかったように思いますw
メルボルンは行きたかったですが、キャンベラはノーマークでしたね~。
でもキャンベラ、行った人の話を聞いてもなかなか惹かれないんですよ。。
どこかいい所があるんですか??
Posted by koumekoume at 2013年10月30日 13:41
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
国会議事堂でランチ☆
    コメント(2)