プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2013年10月29日

贈り物と弟の成長!

先週日曜日はサンシャインコーストから仕事に合わせてベルギー人のGが遊びに来てくれたのでシティへ食事に出かけてきましたicon28
久しぶりの外食に心躍りますfeel01

バラの花束とシンガポールからわざわざお土産にと買って来てくれた日本の【ROYCE'】チョコレートを持ってきてくれる所あたりにくいですねicon12nature15icon12

大喜びする私を見て「女性にはやっぱり花とチョコレートだよねfeel01」と言っていましたが、それをサラリとできる大人男子はやっぱり素敵だなと思いますねfeel09
日本人男子よ、喜ぶと分かっていてやらないのは損ですfeel12
恥ずかしいなんて言ってないで、女性に花やチョコレートを贈りましょうicon21
そしてその際に女性は「今日はどうしたの?」「何か悪い事でもしたんじゃないでしょうね!」なんて言わずに素直にそれを喜びましょうね(-∀-。)オタガイサマデス
足を運んだレストランは【Heritage BAR & RESTAURANT】build04

なぜかトップページに入ろうとすると私のパソコンがブロックされるのでメニューのページにリンクしていますbusiness03

お店はどっしりと落ち着いた雰囲気で奥には大画面が設置されており、左手に大きなバーカウンターがありますfood42

ここではベルギーのビールと伝統的なお料理、そしてベルギーワッフルが楽しめるんですね~icon12

私はビールをあまり飲まず、飲んでもコロナ1本とかなのですが、ここで試したベルギーの赤いチェリービールは本当に美味しかったですfeel09
甘いのが苦手な方は苦手でしょうけどね(-∀-。)ジョセイニオススメッス

こちらがベルギーのどの家庭にも置いてあるという独特なお鍋で作るマッスル料理ですicon23

写真めっちゃ暗くてすいませんicon10
こちらのお鍋にはものっすごい数のマッスルが入っており、お鍋の蓋にそのマッスルの殻をどんどこ入れながらいただくんですicon28
Gはオーダーの際にニンニクを増やしてもらえるようにお願いしていましたよfeel12
ベルギーのどの家庭でも出されるお料理のようですが、各家庭にこだわりがあるんでしょうね(・∀・)ホー

お味はというと私にとってはと~っても美味しかったのですが、Gに言わせればちょっと調理しすぎていてマッスルが小さくなっているのが納得できなかったようですfeel12
俺が作った方が美味いと豪語しておりましたfeel14
確かに小さくなっていましたが、マッスル好きの私としては大満足の味付けでしたよfeel11
こちらのお料理は添えられてくるチップスと一緒にいただきますfood27
これがまた抜群に合うんですよねicon12

帰りの飛行機までに時間がなかったので早く出てくるお料理をオーダーしてシェアしたのですが、こちらはデザートメニューにあるベルギーワッフルですfeel01

本場のワッフルはもっと大きいそうなのですが、私としてはこのサイズで充分です(-∀-。)エェ
アイスの下にあるごろごろベリーのピューレが甘いチョコレートやワッフルと絶妙に合わさって美味しかったですよfeel11

そしてこちらはマッスルとセットになっているGのデザートfood22

流石に一口ちょうだいとは頼めず、味は分かりませんw

G、仕事と帰る飛行機の間にわざわざ時間を作って食事に連れて行ってくれてありがとうfeel20_<(_ _)>_ゴチソウサマデシタ!
次の日にGにいただいたチョコレートで至福の時を過ごしたのは言うまでもありませんfood25food23

【Heritage BAR & RESTAURANT】
135 Harrington Street The Rocks
(02)9241-1775
Monday to Saturday: 12:00pm - Late
Sunday:12:00pm - 22:00pm


そしてこの日はそれだけで終わらず、ブログを読んで近々私がシドニーを発つ事を知り、わざわざ美花に会いに来てくれた友達とも会う事にfeel09
そのお二人とはチャイナタウンにある【Old Town】という中国(香港)料理屋さんへicon28

香港の台所とありますが、アジア全般のお料理がいろいろと楽しめる面白いお店ですfeel01
ワッフルとマッスル&チップスを少ししか食べていなかった私はお腹が意外に空いており、美味しいショウロンポウやスープ、焼きそばやお野菜の炒め物などをみんなでシェアしてたくさんいただいたのでしたicon28
そして極めつけはこちらのデザートicon12

大学芋にバニラアイスクリームがどっかりとのっているデザートだったのですが、これが鬼のように美味しかったです+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚ウマーイ!
さつま芋が人一倍大好きなのでだいぶ贔屓目だとは思うのですが(-∀-。)イモテンタベタイ

Tさん、Kさん、お仕事上がりでお疲れの所シティまで出てきていただきありがとうございましたfeel20_<(_ _)>_ソシテゴチソウサマデシタ!

【Old Town】
10 Dixon Street Sydney
(02)9264-3888


その後もう一杯飲もうと近くの韓国系Barへfeel17
そこでまたゆっくりお酒を飲みながらいろいろなお話をしましたfeel01
ここではだいぶボーイズトークで盛り上がったのですが、印象的だったのはお子さんのいるというKさんの「結婚する前に恋愛をしている時は面倒くさい事も結構多かったけど、結婚して子どもができて家族ができると余計な事を考えずに子どもや家族の為に仕事に集中できるからいいねfeel11という言葉でした。
男性はそうやって覚悟して一家の大黒柱になっていくんだな~と感心しているところに弟からも似たような事を言われたんですfeel09

弟、陽介を知らない方は「こちら」をご覧くださいicon23

10月28日がお誕生日だった弟にお誕生日のお祝いメールを送っていてその返事をもらったのですが、そこに「最近おれが思うのは、もちろん自分の夢をかなえていく思いもあるけど、何よりこどもたちの成長や夢をかなえていくのも、おれの人生やな~って心情の変化を感じてね~(^^)また、1から子育てするのが楽しみやね~(^.^) 美味しいものを食べても、楽しいとこに行っても、思い出になるけど、欲はすぐに出てくるやろ~満たされることはないやろ~でも、こどもは満たされるし継続するんよね~(^.^)楽しみが自分のことから、人から感じれるようになったことが、成長かな。仕事でもプライベートでも自分が一番じゃなきゃ嫌やったけど、仕事でも他の頑張りが自分の喜びに感じれるようになったし、プライベートもしかり。30からはまた違った成長出来たらいいね(^.^)」なんて返事を送ってきてくれましたicon30
幼少時代を一番一緒に過ごした弟がこんな事を言うようになるなんてfeel20
(TДT)ネーチャンウレシイ
弟は末っ子ですが今や4人目の子どもを授かってバリバリ一家の大黒柱として働いていますfeel14
私にとってはいつまでたっても弟ですが、こんなにしっかり成長しているんだなと本当に頼もしく感じましたicon12

私は結婚をしたり子どもを授かったりすると自分のしたい事ができなくなると思っていました。
子どもを持つという事は男性と女性ではやっぱり少し役割が違いますからねfeel12
仕事を一生したい私は、結婚して子どもを授かる前にできるだけ後悔のないように自分のやりたい事をやろう!と思っていたわけですicon21ヤルデシカシ!
でもKさんや弟の言葉を聞いて、そういう事ではないんだなと気付かされました。
もちろんできなくなる事もあるのでしょうが、それすらも喜びに変わるぐらいの大きな何かを受け取れるんだなと感じたのです。

自分だけの夢や人生であったものが、大切なパートナーの成功や夢と合わさって自分だけのものとは違う、もっと大きなものに変わる事を感じていた時だったので、とても新鮮な気持ちで素直にそう受け取れたのでした。

弟が誕生日を向かえ、兄弟全員が30代になりましたfeel09
兄が30代に突入した時に兄弟みんなで「衝撃やね~!」と笑っていましたが、とうとう陽介が30代になるなんて(-∀-。)ナンダカカンガイブカイ

最近特に家族の一人一人ともっと話したいなという気持ちに駆られます。
ビザの事に目途がついたら一度福岡に帰ろう。
そしてみんなとゆっくりした時間を過ごそう!
そう新たに目標を定めたのでしたicon21ヤルゾー!

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(シドニーのお話)の記事画像
真夏のシドニーをサンタが駆け抜ける☆
世界最古の鍾乳洞とスリーシスターズ☆
Sydney Last day☆
カウントダウンといっぱいの幸せ☆
marumaru PET SERVICES☆
シドニーで最高級神戸牛を喰らう☆
同じカテゴリー(シドニーのお話)の記事
 真夏のシドニーをサンタが駆け抜ける☆ (2015-12-08 06:48)
 世界最古の鍾乳洞とスリーシスターズ☆ (2013-11-19 10:12)
 Sydney Last day☆ (2013-11-11 14:02)
 カウントダウンといっぱいの幸せ☆ (2013-11-09 06:59)
 marumaru PET SERVICES☆ (2013-11-08 06:09)
 シドニーで最高級神戸牛を喰らう☆ (2013-11-05 06:14)

この記事へのコメント
うちの旦那さんは今でこそなくなりましたが、結婚して初めての誕生日、海外単身赴任で離れていたとき、どちらもバラの花束を用意してくれましたよ。
かくなる私はお花があまり好きではないので、そこまで喜んでなかったと言われてしまいましたが(笑)

でも、気持ちがうれしいですよね。

さてさて、弟さんの発言を「そうそう」と頷きながら読ませていただきました。

子どもが与えてくれる喜びは継続し、子どもが与えてくれる夢はどこまでも大きくそして可能性を秘めていて、自分のそれとはまた違った意味でとても愛おしいものですね。

だから私は永住権と引き替えにしてまでも日本に戻り結婚した価値があると思ってます。
永住権じゃなくともAusで暮らす道はありますからね。
そう心の底から納得できたので、今に至るんでしょうね。
でも、あきらめたわけでもなく、いつでもAusに戻る気持ちは心の中にあるので、今は「動」ではなく「静」の時期なのかなと思ってます。
そして、どうしてもAusに帰りたくなったら、3年に一度くらいで神様がご褒美のタイミングをくれるというような感じですかね。
今は私は、がむしゃらにAusに居たいとかAusと一緒に生きたいとかいう時期を過ぎ、Ausと共にAusを想いながら生きるという感覚な気がします。
伝えるのは難しいですが・・・・・

もうすぐHomeTownに戻るのですね。
またCairnsのことUPしてくださいね。
Posted by オージー2世 at 2013年10月29日 08:30
弟さん、えらいしっかりしとるね!やっぱり結婚すると男性は変わるのかな。

めぐっぺの言ってること分かる。私も一生働いていきたい人やけん結婚とか子どもとかずっと先でいいって思いよった。

今回「この人じゃないと」と思う人に出会ったから結婚することになったけど、実際にしてみて思うのは、何か頑張るための土台が出来たというか、チームが結成されたというか。

もちろん土地移動とか金銭面とか制限は出るけど、彼は「好きなようにやっていいよ」って言って応援してくれるし、失敗しても拾い上げてくれるだろうし。そして成功したら誰よりも喜んでくれると思うしね☆

子どもができると全然また違うだろうけど…。でも弟さんの言うように、自分じゃない誰かの成長に喜びを感じられるようになって、人間力もアップしそうやんね^^
Posted by みかりん at 2013年10月29日 08:52
>オージー2世さん
まあ女性の皆さんがお花をすきなわけではないですからねw
でもそうだとしても贈る気持ちがある方は違うプレゼントに変えてくれますからね♪
そうなんです!
花なのか物なのかという事ではなくて、その気持ちが嬉しいんですよね☆

私はまだオージー2世さんやKさん、そして弟が言う気持ちの真髄までは感じられていないのでしょうが、今のパートナーと共に歩む人生を見据えて来た今、それがなんだか実感として沸いてきたように思います。

オージー2世さんのオーストラリアに対する愛情はとても力強く、それでいて優しいものっであると感じています。
オーストラリアよりも大事なものが他にできても、それは変わらずにオージー2世さんの中にあるんですね♪

はい!
もうなんだか待ちきれなくてw
でもシドニーでもまだまだ楽しいイベント(+楽しくない課題とテスト)がいっぱいなのできっとあっという間に過ぎる事でしょうw

>みかりん
みかりーん!いつも嬉しいコメントありがとね♪

いや~、小さい頃は甘たれだったんだけど、家族を持ってからの風格はやっぱり素晴らしいねw
きっと自分が家族を養うという覚悟がそうさせるんだろうね。

みかりんも信頼できるパートナーに巡り会えたんだねw
私も今までいろいろあったけど、今回のパートナーは目標や夢がとにかく似通っていて、そして一緒にその目標や夢を追いかけたいなと思える人なんだ。
自分1人でやるより、きっとずっと楽しくて、もっと大きな事ができるんじゃないかって。
まだまだお互いを理解しあっている最中だけど、きちんと向き合っていきたいなと思える人だよ。

パートナーとの関係は子どもを授かるとまた違った形になるだろうねw
でもそれすらも話し合いながら一緒に決めていければ全く問題ないよね♪
本当にそうだね!
人間力っていい言葉。
パートナーと切磋琢磨して人間力を磨いていくよ☆
Posted by koumekoume at 2013年10月29日 12:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
贈り物と弟の成長!
    コメント(3)