プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2013年05月26日

決意の時【Sydneyへの道】

4月の始めに以前からお世話になっている会社のボスに『ケアンズを出てシドニーかメルボルンに行け。』とアドバイスを受けました。
その時から、真剣に考え始めた都市の移動。

頭では移動した方が良いと分かってはいたものの、ビザの事を考えるとシドニーとメルボルンに移るのは不毛の選択に思えました。
地方雇用主指名ビザ(Regional Sponsored Migration Scheme・RSMS)を取得できる地域には入っていないシドニーとメルボルンに行けば、ビザを取得する確立が限りなく低くなってしまうんじゃ。。
でもこのままケアンズに居続ける事が私の人生にとって良い事なのか?

迷った時は人に会うのが私の人生のセオリー。
その時の気持ちはブログにも書いていますitem19

スクールホリデーを利用して出会ったたくさんのケアンズで活躍する人達
その時に最初のキーワードが出てきました。


4月23日feel09
ケアンズで尊敬する女性の1人であるSさんからSydneyで活躍する日本人の方を紹介するというお話をいただきました。
私がやりたいと思っている『人と人とを繋ぐ』というキーワードを基に活動をしている方でした。
その人に会って直接話がしたいな。
そこからがSydneyへの想いの始まりでした。

次に出会うことになったのは豪人ブロガーのあいさん
ブログを通じて交流を始めてからみるみる仲良くなり、なんと実際にケアンズに来ていただく事になりました。
直接お会いしていろいろな不思議体験を共有し、お話もたくさんして、多くの刺激も受けました。

そのあいさん『小梅さんが今ケアンズに居る理由はビザの事だけだと思うけど、それに縛られているように見える。もちろんケアンズを出るとビザの確率は減るのかもしれないけど、受け取る力の開いている時にシドニーに来てたくさんの人に出会う事は、小梅さんにとってとても良い事だと思う。』とアドバイスをいただきました。
シドニーよりメルボルン派だった私は、シドニーに住むという事はピンときていなかったのですが『メルボルンとケアンズはやるべき事が決まった後に行く場所だと思うよ。』というあいさんの言葉がなんだかすんなり心に入ってきました。
確かにそんな気がする。

シドニーか。
その時点で、直接お会いしたいと思った紹介していただくKさんと、シドニーに遊びにおいでと言ってくれたあいさんが合わさり、7月にシドニーへ旅行に行く事を決めました。

そこからは早かった。
行く事が決まったらその時間を無駄にしたくない私は、シドニーでのキーワード集めに入ります。
その滞在では人に会おう!
そう思ったからです。
でもその行動を始めてからというもの、シドニーへの想いがどんどん強くなって、気持ちが活き活きと、ワクワクし始めました。

もう決まり始めてる。
内から声がする。
いけ、イケ、行け!!

そして、自分の中で決まりかけていたシドニー行きの覚悟を決定的にしたのは豪人ブロガーのDiceが持って来てくれた本と、昨日のケアンズの美しい1日でした。

【The Hour of Decision 決意のとき】

中身はまだ読んでいないのですが、ただ「そうだよね」と思ったのでした。

その後、ホテルのモーニングの仕事を終え外に出ると、外はこれぞケアンズ!と言う本当に良いお天気でした。
気温が快適で心地の良い風が吹いていて、日差しが柔らかくいたくない。

なんて綺麗なんだろう。
なんて良い街なんだろう。

そうか。
こんなにも愛している街を出るのかと実感して泣けてきました。
そんな私を応援してくれているかのようにケアンズが柔らかく包んでくれるのを感じました。
私の愛しいオーストラリアのホームタウン・ケアンズ。

今の私がケアンズに、オーストラリアに、そして日本にできる事は限りなく少ない。
でも成長してみせる。

7月のスクールホリデーを利用してシドニーへ移動します。
7月6日にあるウクレレフェスティバルに参加してからできるだけ早い段階でシドニーへ発ちます。

今回の流れを受けて強く感じたのは、30代は決めてから動く年代ではないという事。
20代の時に作った自分年表のように、決めてから動くのではなく、それまでの経験を基に移り行く物事の流れとヒントを受けて、それに気付いてのっていく。
そういう事ができる年代なのだと。
そう言えば姉が言ってたな。
『あんたはいっつも最初に決めた!って言うけど、わざわざそんな事をする必要はないんだよ。』って。
そういう事だったんだね。

ケアンズに居る残り1ヶ月と少しは、その準備とケアンズでの有意義な時間を過ごしたいと思います。
シドニーへ。
いざゆかんicon21

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(自分のお話)の記事画像
ブログお引越しのご案内とD男とのこと☆
ドラゴンの入れ墨を入れる夢☆
東京生活開始日決定☆
マル秘咳止め術&イベントのご案内☆
東京から福岡到着後の数日☆
弟分Yoshiとの再会☆
同じカテゴリー(自分のお話)の記事
 ブログお引越しのご案内とD男とのこと☆ (2016-03-01 12:47)
 ドラゴンの入れ墨を入れる夢☆ (2016-02-29 01:42)
 東京生活開始日決定☆ (2016-02-26 13:22)
 マル秘咳止め術&イベントのご案内☆ (2016-02-25 12:02)
 東京から福岡到着後の数日☆ (2016-02-16 12:57)
 弟分Yoshiとの再会☆ (2016-02-12 08:15)

この記事へのコメント
ようやく思い立ったようですね。
ずっと前から、小梅さんはケアンズにいる理由を勝手に自分で決めつけてるような気がしていました。
ケアンズはとっても良い街です。いや、町ですね。

そこの居心地の良さ、温かさは十分知っているつもりです。
でも、小梅さんのようにAusで永住権をとろうとしている、何かチャレンジしようとしている人は、絶対に大都市へ行くべきだと思ってました。
このチャンスに是非色々な事を吸収してきてくださいね!
Posted by オージー2世 at 2013年05月26日 07:58
とうとう決意したのね~。せっかく知り合えたのにシドニーに行ってしまうのは悲しいけど、小梅さんのやりたい事を実現するには正しい決断かと思います。ケアンズはいつもここにいます。どこかに行ったりしないから、またいつでも帰ってこれるよ。それまで、シドニーで夢に向かってがんばって♪
Posted by kumi at 2013年05月26日 15:15
あの本がそんな効果をもたらすとは
夢にも思わなかったけれど、なんとなく
貸したくなって、貸したんだよね^^w
貸すべきだと思ったから。

本当はもう一度しっかり読み返したかったから、貸すつもりは全然なかったんだけどねw

というわけで、十分に読んだら返してくださいw
Posted by DiceDice at 2013年05月26日 23:25
>オージー2世さん
オージー2世さんも以前から大都市に行くのは気分転換には良い事ですよと薦めてくれていましたもんね。
決めたら早いのですが、意外に考え込むと納得するまで答えを出さないタイプなんですw

ケアンズを街と書く時にいつも躊躇しますw
でも先日あいさんがケアンズ意外に大きいんだねと言ってくれたから街に昇格させてみましたwww

はい!
ここに至ったからにはやったります!!
私の強みは0であることです♪
吸収するだけ吸収してきます☆

>kumiさん
はい、決めました。
私もここを離れるのは苦渋の決断です。
でも今は必要であると感じます。

ケアンズに住んでいる人は、ケアンズはいつもここにある、逃げたりしないよって言ってくれます。
私もそう思えるからこそ、外に出ても頑張れます!
やるだけやってきます♪

>Dice
ほとんど決まってたんだけど、最後の一押しだったのよw
でも、あの日の朝って素晴らしかったでしょう?
レストランの中まで良い気が満ちてたし、恐ろしい程に美しいお天気だった。
決めるなら今日決めたいって思った時のタイトルがこれだったから思わず笑っちゃったわよw

貸してくれて本当にありがとう!
もう今読み出してるから、読み終わったら送るよ。
シドニーに持っていくのには大きいからねw
Posted by koumekoume at 2013年05月27日 06:00
わたしも日本を離れる決意をした時の見上げた空が高く、青く、美しかったこと・・・
昨日のことのように思い出します。あれから色んなことがありました。辛いことも、楽しいことも。
でも、ひとつだけ言えるのは、あの時の自分の決断と行動に後悔はないということです。
世界でただ一人の自分の真剣な決断ですもの。後悔しようがないですよね。
まずは、おめでとうございます。第一歩ですね。
Posted by あいシドニー at 2013年05月27日 12:22
>あいさん
心境の変化からそう見えるんでしょうね。

きっと私もそうだと思います。
どんな結果になろうとも、私は今回の決断を後悔しません。
ありがとうございます!
大きな一歩ですw
Posted by koumekoume at 2013年05月27日 20:10
ねーちゃん、流石だね。
これ見ててめぐの送別会をした日に、ねーちゃんと色々とめぐの旅立ちについて話したことを思い出しました。

大丈夫だよ!!
私もめぐみたいに先に決めて動きがちだけど、歳を重ねて少し変わったかなぁ…。

案ずるより産むが易しかもね…。
何回も失敗して遠回りして、やっとしっくりくるのかも。

文章をより良い表現にするために試行錯誤することを【推敲】って言う故事があるやん。
私はあの言葉が好きでさ。

人生もそんな感じかな〜っておもったりするのさ。

思いが深いほど、悩むし、考えも浮かぶし。

私も脱線したりしながら色々考えてるよー。

めぐなら、シドニーもきっといい街にするんだと思います。はい。
d( ̄◇ ̄)b グッ♪
Posted by のんち at 2013年05月27日 22:34
>のんち
自慢のねーちゃんですからw
彼女は私よりももっとずっと賢いですからwww
送別会懐かしいな。
のんち、私は本当にあの日の事を感謝してるんだよ。

私は迷いながらも実際に行動できてきた方だと思うよ。
そこからついた自信があるもの。

すいこうか~。
初めて聞いたわ。
良い言葉だね。
確かに人生に当てはまるわ。
今の私が欲しかった言葉だよ。
ありがとう!

そこは自信満々なのだよw
私は住んだ場所が私の場所になる。
それはすきな所を見つけるのが上手だからだと思うんだ。
きっとケアンズを恋しく思うよ。
でもシドニーでも楽しく生活してみせる!
きっとそうなるから♪
Posted by koumekoume at 2013年05月28日 08:01
はじめまして(≧∇≦)昔からちょくちょくブログにおじゃましてます。
(≧∇≦)(≧∇≦)今パースに住んでいるのですが、元々ケアンズに住んでいて〜
ケアンズ大好きです!
あの大嫌いだった雨季も今や懐かししくて恋しい♡パースももちろんすきなんですけどね!
そいえば、パース、昨年の九月かな?僻地になったんですょー、なのでrsmsが申請できますょ。
いつも懐かしいケアンズ情報楽しみにしてたので、ざんねんですが、これこらも頑張ってください♡
Posted by クロ at 2013年06月02日 09:01
>クロさん
初めまして!コメントありがとうございます♪
そうなんですね!
私も本を読んだりゆっくりする時の雨は落ち着くのですきですが、降り続けるとやっぱり億劫になってしまいますw
でもシドニーに行くと恋しくなるんでしょうねw

知ってるんです!
だから学校がパースにあったら120%パースに行ってたんですよw
でも今回はいろいろなキーワードが重なってシドニーに行く事になりました。
この流れを受けて、シドニーに行く事の意味を見極めながらたくさんの事を吸収したいと思っています!

ケアンズは私のオーストラリアの故郷です。
きっとまた帰ってくると思います♪
Posted by koumekoume at 2013年06月02日 17:23
素敵な街ですよね、ケアンズ。
私もワーホリ中4,5ヶ月滞在しましたが、自然とここまで調和してる街はないと思います。(冬でも暖かいって所も重要でした!)

長年住み慣れたところを離れるのは心身とも大変だと思いますが、シドニーでの滞在も素敵なものに違いない。
メルボルンから応援しています!
Posted by メル好き at 2013年06月04日 09:57
>メル好きさん
はい、大好きです♪
冬でも暖かい!重要です!!w

ケアンズを離れるのは本当に寂しいのですが、新しい土地に行くというワクワク感があるのも本当です。
素敵で充実した毎日にできるように動いていきたいなと思います♪
メルボルンにも旅行で足を運ぶと思いますので、その際はオススメ情報をいただけたら嬉しいです☆
Posted by koumekoume at 2013年06月04日 13:03
すごく遅くに記事を読んだのでもう見てくれないかな?
私は反対に大好きで思い出が詰まったシドニーを出てケアンズに来ました。そろそろ2年も前の話です。
なんて綺麗でなんて素敵な町なんだろうって小梅さんの言葉をシドニーに向けて持っているので読んでいて気持ちがわかりすぎてぐっときました。
オーストラリアは日本ではできない夢を持てる国ですよね。毎日同じ繰り返しみたいに思えても少しだけ少しずつ前に進んでいるのでお互い頑張りましょう!
同じ歳なので親近感でした!(というかもう3年前くらいからブログをときどき見てたんです笑 初めてコメント!)
シドニーの近況がわかる記事、わたしにとってはとっても楽しいです!これからも楽しいブログを楽しみしてます。
Posted by お邪魔します at 2013年08月21日 21:15
>お邪魔しますさん
初コメントありがとうございます!
コメント欄はきちんとチェックしているので問題なしですよw

私の気持ちに共感していただいて嬉しいです♪
シドニーもとても素敵な街ですものね。
新しい発見をしながら良いところをドンドン見つけているので、シドニーの良さを日々感じていますよ。

オーストラリアで自分のしたい仕事を形にしたいのは、自分が自分らしく生きられるからだと思います。
自分が元気な状態の方が、人に対してできる事も増えますからね♪
休んだり、立ち止まったりする事があっても、それを学びや気付きに繋げれば無駄はないと思います。
同じ年はかなり親近感ですね!w
いろいろ考えるところもある年ではありますが、一緒に頑張りましょうね♪
そんなに前から読んでいただいているのに初コメントwww
シドニーの記事をこれからもあげますので、気軽にコメントくださいね☆
Posted by koumekoume at 2013年08月21日 21:36
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
決意の時【Sydneyへの道】
    コメント(14)