プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2013年05月09日

小悪魔天使が大暴れ☆

現在住んでいるぺディキャブオフィスの大ボスR家族が、本日嵐のように去っていきましたicon20
ケアンズオフィスに新たにぺディキャブが2台増える事や、これからシーズンに入りライダーが増える事を加味し、オフィスの移動や改装工事をする為に家族でケアンズに来ていたんですね~feel12
こちらでビジネスを行なっているオーナーさんは、自分でいろいろなモノを作ってしまう人が多いですfeel14ムン!
業者さんにお願いすると高い上に遅いので、自分達でした方が良いという結論に至っているという事です(-∀-。)コリャマタ

そのRの愛息子であるSは、金髪碧眼のそれはそれは天使のような男の子people30

さらうでしかし!(*´∇`*)←ハンザイデス

肌なんて透き通るように白くて、美しい瞳に吸い込まれそうになってしまいます(´∀`*)カワイスギル

そんなSから『ぼくの隣に座ってご飯を食べていただけませんか?』なんて言われちゃうと、OF━━━ d(゚∀゚)b ━━━COURSE!!としか答え様がありませんfeel01
DVDを一緒に見てくれる?一緒に遊んでくれる??というご要望にお答えメロメロになってお応え致しましたとも(-∀-。)イヤハヤ

しかしっ!
さすがは肉食狩猟民族の申し子(オージー×オージー=生粋のオージー)item12
そのテンションたるや日本人の子どもの比ではありませんicon10
ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ
なんでそんなにテンションが一気に上がるんだろうという狂乱ぶり(←ソコマデヒドクハナイ)。。
すごい。
すごすぎる(((( ;゚д゚)))ハワワワー

そんなSをなだめたりすかしたり、時にはガチで怒ってコントロールするおかんC(゜ロ゜)オカンモスゴイ!
いや~、パワフルですな、しかし。。

ライダースペースであるTVルームはSのおもちゃで溢れ、ぴんこひゃんこと動き回るSに翻弄されるライダーズとスタッフ達∑q|゚Д゚|pギョエー!

Rがポツリと。
「だまってたら可愛いんだけどね。。」と言った言葉が恐ろしく理解できてしまう小悪魔天使のSpeople30
なんとこの年にしてすでにサーファーで、バイロンベイで伸び伸びと成長しているSは、将来自由なサーファーオージーとしてドンドコ成長していくのでしょうsports03(o-´ω`-)ウムウム

すでに〇っぱい好きだった所をみると、彼の未来を垣間見ているようでした(-∀-。)ウン♪

もし私がオーストラリア人と結婚して、ハーフの子どもが生まれた場合、Sのようなはちきれんばかりにエネルギッシュな子どもが生まれるのだろうか。。
コントロールできる自信がわかない。。。
その相手も、まったく予定もないのになんだか不安になってしまった数日間でした(。-`ω´-)ヌーン

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
ハハハ、生粋のオージーらしいオージーっ子ですね。
オーストラリアのビーチ近くに住む子どもは、波に乗れないことは恥ずかしいと思うらしいですよ。
だから、みんなサーフィンをするんでしょうね。

私の友人の子どもは、結構落ち着いてますよ。
オージーの子がみんな破天荒というわけでも無いと思いますが、日本人ほどおとなしくもないですね。

でも、それがオージーの良さなのでしょう!

小梅さんとオージーのハーフのお子さん、見たいです!!
Posted by オージー2世 at 2013年05月09日 20:59
>オージー2世さん
そうなんですね。
バイロンベイでイルカとサーフィンっていうのもなかなか贅沢な事なんですけど、彼にとっては自然なんだろうな~w

やはり家庭と環境か!w
日本人らしい落ち着きは日本人とその環境から醸し出されるものなんですね♪
子どもは子どもらしく元気でいるのが一番ですが、そのエネルギーの度合いがこうも違うものなのかと面食らった次第ですw
でもその良さのまぶしさも感じます♪

オーストラリア人と結婚しますかね~?w
今は来るべきそのパートナーに出会う前に自分を磨く時です☆
Posted by koumekoume at 2013年05月10日 10:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
小悪魔天使が大暴れ☆
    コメント(2)