プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2013年01月19日

AYR旅行記~田んぼで農作業編~

白土さんの基地から田んぼまでは車で約10分程の道程business08feel17
目的地まではのどかな風景が続いており、綺麗なところだな~と景色を眺めている間に到着feel09

田んぼがある場所は【Ayr Research Facility】と名のつく政府の敷地なんですねfeel12

ここが目指していた田んぼか~icon12


田んぼではすでに【いわきワールド田んぼプロジェクト】の代表白土さんとボランティアでAYRを訪れているワーホリのAちゃん、そして【めちゃカルチャ★】隊員の子ども達がせっせと農作業に励んでいましたfeel17

皆さんにご挨拶を済ませ、早速田んぼの見学ですfeel09
Aちゃんが一生懸命子ども達に雑草の取り方を指導中feel12

子ども達にとっても本当に素晴らしい体験ですよねicon12

政府の施設という事で、田んぼの近くにはスタッフの方々が寝泊りする施設が建っており、綺麗なトイレもあるので便利ですfeel11

そして素晴らしいのはと~っても立派な「この~木なんの木気になる気になる♪」みたいな木がたくさん植わっていますicon12

この日はとっても暑かったのですが、日陰に座ると良い風が吹いていてこれは気持ちよく眠れそうfeel01
午後にもするであろう農作業の為に今は寝て力を貯めようと横になるも、なんだか落ちつかない(。-`ω´-)ネムレナイ。。
そうです!
田んぼを見てテンションがすでに上がってしまったんですね~feel09
こうなったら電池が切れるまで農作業だicon21ヤッタルゾー!
という事で雑草取りを開始feel14

たわわに実った稲穂icon12

稲の周りに生えている雑草を手で抜いていきますicon23

田んぼのあぜ道を歩くと一斉に動くものがfeel17
よく見るとそれは「Cane toad(ケイントード)」と呼ばれる蛙の子ども達でしたanimal13ゲコゲコ

この蛙は【世界の侵略的外来種ワースト100】にもランクインしている蛙で毒を持っていたりもするのですが、小さい頃は虫なんかを食べてくれるので田んぼにとっては良いのだそうですfeel11

久しぶりに触れる自然にテンションが上がりドンドン集中力が増す私icon14
休憩もせずに黙々と草を取り続ける私を心配した【めちゃカルチャ★】のSunnyさんが心配して見に来てくれる程熱中してしまいました.。゚+.(・∀・)゚+.゚タノシイ

区切りの良い所で一休憩し、代表の白土さんにお話を聞く事にしましたfeel09
この田んぼは白土さんがオーストラリアで手に入れたたった100グラムのコシヒカリの種籾(たねもみ)から一枚の田んぼを育て、そこからこれだけの田んぼに広げたのだそうですfeel12

オーストラリアでは田んぼに水を張らないのですが、ここAYRに福島の田んぼを再現したいと思っていた白土さん。
現地の人に「水を張るなんて無理無理~feel10」と言われたのだそうですが、田んぼに水を張って土を掻き混ぜ、軽い砂が上にあがり、重い土は下に体積して水が溜められるようになる「しろがき」という日本古来の方法で見事に水を溜め日本の田んぼの再現に成功icon12
なんでもオーストラリアの土は砂地と粘土地が半々なので、この方法が可能だったのだという事ですfeel12

現在は種籾からドンドン田んぼを増やし、1年をかけて田んぼにどんな害虫が出てくるのか、気候によりどんな問題が発生するのか等を調査している最中なのだとかicon01
不思議な事に、日本の田んぼを再現すると日本で見られるタニシが田んぼに住み着き、そのタニシが田んぼに発生する藻を食べてくれ、そのタニシを食べる蛍の幼虫が住み着き、ドンドン日本の田んぼのような生態系ができてきたのだそうですfeel09
生態系って不思議ですねicon12

更に驚くべき事は、お米の成長速度feel09
日本では二期作が限界だそうですが、ここAYRではなんとこの調子で行くと四期作まで可能になるのだそうですicon12
前回【めちゃカルチャ★】の皆さんが11月末に刈った田んぼが1月12日の時点で既にこんなに成長していますicon14

そしてこちらが前日に刈ったばかりの田んぼfeel09

刈った稲穂は田んぼの脇に干されていました(・∀・)コレカー!

美味しいお米を目当てに雀も来ていましたが、お米を食べる比率より虫を食べてくれる比率の方が高いので雀もありがたい存在なのだそうですfeel11

成長中のお米に咲いていた稲穂の白い小さなお花nature09

初めて見ましたicon12カンドウ!

白土さんによると、植物は土の化身なんだそうです。
人間がお米を育てるのではなく、お米が何を欲しがっているのかを見極めて育っている稲をサポートしてあげれば自然と育つのだとか。
稲がちゃんと育たないのは人間がきちんと理解してない証拠で、毎日観察していれば田んぼが何を求めているのかがわかるとの事でした。
全てはお米が、そして田んぼが教えてくれると話している白土さんの言葉にはとっても重みがありました。

空を見上げると田んぼの上にハートの雲がfeel09

AYRの空は本当に綺麗icon12
雲もいろいろな表情を見せてくれますicon02

白土さんのお話を聞き、田んぼに対する想いも受け取れてなんだか私もやる気になってきましたicon21
久しぶりの後姿シリーズin田んぼicon12

更に盛り上がってジャンプシリーズの撮影会item08i<a href=

お決まりのスタージャンプにnature22

Sunnyさんと一緒にジャンプfeel17

気分も爽快ですfeel01

午前中の作業を終えて基地へ戻ると、隊員の一人であるはるいっとさんがランチのあんかけチャーハンを作って待っていてくれましたicon12

美味しすぎる(TДT)シアワセ
タダでさえ美味しいのに、農作業を終えてお腹が空いた私達は貪るようにそのあんかけチャーハンをたいらげたのでしたicon28

午前中にいっぱい走って疲れ果てたラッキー隊員は大の字で撃沈feel18

さすがの私も猛烈な睡魔に襲われたので、気絶するように眠りに落ちたのでありましたicon15feel18

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪
*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(エヤー旅行記)の記事画像
◇◆エヤー旅行記◆◇
AYR旅行記~田んぼの違いの巻~
AYR旅行記~この世の物とは思えないカレー編~
AYR旅行記~田んぼアートの候補地見学の巻~
AYR旅行記~マッドクラブを獲ろう!の巻~
AYR旅行記~白土さんの基地編~
同じカテゴリー(エヤー旅行記)の記事
 ◇◆エヤー旅行記◆◇ (2013-01-24 15:19)
 AYR旅行記~田んぼの違いの巻~ (2013-01-23 17:06)
 AYR旅行記~この世の物とは思えないカレー編~ (2013-01-22 15:06)
 AYR旅行記~田んぼアートの候補地見学の巻~ (2013-01-21 18:26)
 AYR旅行記~マッドクラブを獲ろう!の巻~ (2013-01-20 13:23)
 AYR旅行記~白土さんの基地編~ (2013-01-18 15:44)

この記事へのコメント
小梅ちゃん、エアの田んぼ視察、いろんなことが学べたよい小旅行でしたね。一緒にジャンプもできて、最高に嬉しかったです。(夢が叶った!)☆ ラッキーともいっぱい遊んでくれてどうもありがとう♪ サニー
Posted by めちゃカルチャめちゃカルチャ at 2013年01月19日 13:46
>サニーさん
本当に充実していました!
私もご一緒できて本当に嬉しかったですし、とっても楽しかったです♪
夢??

ラッキーは大好きなので、私が遊んでもらったようなものですw

サニーさんにジャンプ力で負けているような気がするので、ちょっと体を鍛えなおします!w
Posted by koumekoume at 2013年01月19日 15:35
わぁ~~、Sunnyさんもお元気そうですね。
一度お会いしてみたい、Cairns人のお一人です。

しかしこの空は、私の心を癒してやまない感じですね。

この広い空が大好きです。

日本にいると田んぼの作業を手伝う事なんてよっぽどのことがないとないでしょうが、こういう機会に恵まれ、Ausで経験した小梅さんを羨ましく思います。
Posted by オージー2世 at 2013年01月19日 23:10
>オージー2世さん
Sunnyさんは本当にいつも元気ですw
とっても魅力的な女性ですよ♪

エヤーは高い山がないのでケアンズよりも空が広いんです!
空もなんだか薄いのか色合いが違うんですよね~。

本当に少しの間でしたが良い経験になりました!
今度は稲刈りに挑戦してみたいですね☆
Posted by koumekoume at 2013年01月20日 12:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
AYR旅行記~田んぼで農作業編~
    コメント(4)