プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2012年12月13日

別れ

今日もまた一人ライダーが旅立っていきましたfeel17
またもや号泣(TДT)L-
明日は不細工確定ですicon11



いつになったら別れに慣れるんでしょうか?
・・・。

否。
慣れるはずはない。
悲しい時は悲しんでいいのだ。
自然な事だから。

自分の引き出しはどんどん増えて、やっぱり毎回別れに打ちひしがれ、それでもそれを乗り越えていく度に強くなれるはず。

私が将来やりたいと思っている事は、情報を使って人を繋ぎ、場所を作るという事。
人が集まり、そこで繋がりができ、情報を得て、私の場所から旅立ち、そして帰ってこれるという場所。
今はその練習。
きっとまた会える。

人が私を介して繋がって、物事が生まれていく。
点と点は線になり、縒り合わさって糸になり、その広がりは無限に広がる環へと成長するはず。

考えるだけでワクワクする。
人生をかけるんだからやっぱりそれぐらいじゃないとねicon21

どこへだって行ける。
誰とでも会える。
そういう自分になればいいんだ。
そうなったら悲しくなくなるだろうか?
その時に考えようfeel09

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪

*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
ここは分かれと出会いの地。
僕も小学校時代にオーストラリアに来てから、たくさんの悲しい辛い別れと出会いを経験しました。今もです。
数年後、お互い成長して会おう・・この言葉でいつも別れています。
めぐちゃんは森。旅人は鳥。
豊かな森にまた大きな出会いがあるんだよね。
Posted by k at 2012年12月14日 02:11
おいらは別れの際にそれほど
悲しさを感じないんだ^^;

人との繋がりがそれほど強くないからかもしれないけど
それとは別に、会おうと思えば会いにいける☆
この地球上で生きている限り!

と言う思いもある^^

現代、日本人にとっては特に
世界っていうのは非常に身近なものになっているから☆

昔はいろんな障害があって
なかなか世界各地どこでも自由にいける
状況ではなかったんだろうけど::


悲しいのは死に別れの時だね。。
これはもう二度と戻ってはこない。二度と会えない。
Posted by DiceDice at 2012年12月14日 06:06
ライダーさんはAus大陸をまわってる方達ですか?
次に何処で出会えるでしょうね。

小梅さん、別れになれると言うよりは、別れは出会いの始まりであり、次に会えるという考えになれる日が来ますよ!

小梅さんはラウンドをしてないですよね?
ラウンドをすると、前ウルルで会った人にパースで会ったりだとか、そういうことが多々あります。
ルートは違えど目的地は一緒だから、バッパーで待ち合わせをして行く人もいたり。
そういうことを繰り返していると、また会えるという気分になるし、その相手の旅立ちに、悲しみのないエールを送れるようになります。

ケアンズで暮らす人たちは、旅立つ別れに寂しさを感じる人が多いです。
それは、自分たちがずっとそこで暮らしているから。
その中でも、ラウンダーだった人は比較的明るく別れをとらえてる人が多い気がします。
生きてさえいればきっと会える。
人間との繋がりはそういうものですよ!

小梅さんの考えていらっしゃる将来像はとてもすばらしいと思います。
是非実現出来ると良いですね。
もちろん応援しています。

追伸:昨日のコメントは揺るがすつもりで書きました。
理由は、決意を出す事でそれにとらわれてしまいそうに理解したからです。
chanceは色々なところにあります。
それを引きつけるのも人の運です。
ケアンズにとらわれず、chanceを見逃さないでくださいね!
新しい場所は刺激があるととらえているようですが、私は刺激よりも全く別の環境で実は自分の夢へのチャンスがあるのでは?と思っています。
今、メルボルンとパースは経済成長が著しいです。(ちょっと陰ってきた部分もありますが、AusではTOPクラスです。)
そういう所にはビジネスチャンスが沢山あります。
逆にシドニーは若干緩いです。
Parmanentには経済状況など社会情勢を読むことも絡んできます。
一つ先の未来を想像し、自分にそれを結びつけ、そこからヒントを得ていく!

難しそうに聞こえますが、きっと夢に満ちあふれ無我夢中になる自分を、10年後くらいに楽しく振り替えれる日が来るはずです。

大いに悩み、そしてその現状を楽しんでください!
そしていつの日かきっとPermanentをGetしてください。
小梅さんに、どうしても15年前の私の姿が重なります。
私は、諦めてしまいました。
そして最近までも色々頑張っていましたが、Permanentは持ち越しになりました。

だから、こんな後悔をして欲しくないので、小梅さんを応援してます!
Posted by オージー2世 at 2012年12月14日 08:12
>kさん
kさんはガイドなので、私よりももっとずっと出会いと別れを経験しているんでしょうね。
また出会った時に今よりも成長した自分でいられるように充実した毎日を過ごしたいです。

私は森が大好きです。
豊かな森のような人になれるように頑張ります♪

>Dice
頭では会おうと本気で思えばまた会えるとは思ってるんだけど、心がそれについていかないんだもの。。w
海外で出会う人はフットワークが軽い人が多いから会える確立が高いのも分かってるんだけどねw

人生は何が起こるかわからないからね。
会えなくなる人ときちんと向き合って別れを言いたいのは、会えなかった時に後悔しない為でもあるんだ。
バランスよく真剣に生きなきゃね♪

>オージー2世さん。
ライダーさん達は基本的に旅人が多いです。
ローカルの人はおらず、ラウンドをしている最中なんかに短期でケアンズに滞在する間ライダーになる人が多いんです。

別れがあるからこそ新たな出会いが生まれるのもわかっています。
でも今までと同じように時を過ごす事ができない事を知っているから悲しいんだと思います。
自分の状況も相手の状況も変わり、物事は確実に動いていくので、今という時は今しかないと心が思っているんです。
再会の喜びはとても素晴らしいですよね♪
ラウンドはしていませんが、フィリピンやカンボジア、旅行先で出会った友達と世界のいろいろな場所で再会を果たしています。
人と人との時間が合わさるってとても素敵な事ですよね。

最初に提示した目標や予定に縛られるのは私の人生でありがちな失敗ですw
そうならないように、きちんとチャンスや情報にアンテナを張って柔軟に対応できるようにしますね。
まずは学校の先生に相談してみます。
一番の鍵を握るのは学校ですからね。
どういう結果になろうとも後悔しない生き方をします!
Posted by koumekoume at 2012年12月14日 14:47
オージー2世さんのコメント見て
なるほど・・・とちょっと思った^^

おれ、属性=旅人やね^^w

おれも友達も死ぬつもりなんぞ毛頭ないし
会えなかったら、なんてそんなことは考えないさ^^。

死以外で会う機会が今後なかったら・・・
なんてことも考えても仕方ないこと^^
自分の意思一つで決められることだし
会うことないとすれば、それだけの関係だったってこと^^

もしくは、会わなくても十分につながれる人もいるしね^^ 

おれは自分の人生を一生懸命生きて
相手も一生懸命生きて、それで十分^^w

Kさんの言うとおり

属性 = 森 

のメグは人を思い、切なさを抱えて
待つのが仕事かもしれないね^^

メグがそういう気持ちを持っているからこそ
おれら渡り鳥は安心して帰ってこれる^^

あそこには、あの人が待っていてくれる!
そう言う思いを胸に旅ができるんだと思う^^

おれら旅人も女神様やね^^メグ☆

にしても、しんどい役回りww
Posted by DiceDice at 2012年12月14日 15:56
>Dice
Diceはそうなんだろうねw
私がしているのは旅行。
Dice達がしているのは旅。
その違いは、東南アジアを旅行していた時に痛感した事だね~。
旅行よりも少しはローカルの人に関われる私は、良いとこ取りをできているとは思うのだけどw

縁だものね~。
会える人だと思っていた人と会えなくて、会えないと思っていた人とひょんなきっかけで会える事があるもの。

もちろん私はそうやって生きるつもり。
気持ちよく生きる人達に刺激を受けながら、私なりの成長をずっと続けたい。
また再会した時に違った自分も見せられるようにね♪

私は待つだけは嫌よw
属性は森だとは思うけど、自由に動ける森でいたいのw
でも場所は作る。
またみんなに会いたいもの♪
人は誰しも人生の旅人だって言うけど、そういう人達が一息つける場所にもしたいからね。
女神なんて柄じゃないけど、自分のできる限りおかえりって迎えたいな~w

しんどいばかりじゃつらいから、アグレッシブに行動するのよ♪
Posted by koumekoume at 2012年12月15日 09:36
旅の定義を語るのもあまり意味の
ないことなのかもしれんけど
おいらも、初期の頃のブログで書いたな^^

旅について☆

でも、今回は旅人の定義か^^w
おいらにとって旅とは出会い☆
人だけでなく、モノや知識との出会いも^^

旅人は常にそんな新しい何かを求めてる!
だから、過去にはこだわらない☆
何かを待っていたりはしない。

ただ、ただ今を生きる^^
だから、日々、わくわくしながら生きる☆

旅人って言うのは、そんな人たちなのかな☆とか思うw

でも、過去を引きずるがゆえに旅をする人も
いると思う!

だから旅人は・・・

「何かを探し求める人」

なのかもしれないね^^
Posted by DiceDice at 2012年12月16日 06:29
>Dice
相変わらず定義付けする事がすきね~w
でもDiceの意見ははっきりしていて気持ちいいよ♪

旅も旅人も人それぞれ十人十色だわ。
旅人にもピンきりいるものw
新しい何かは私も求めるタイプだからな~。
やっぱりいいとこどりができるのが一番だね♪
Posted by koumekoume at 2012年12月16日 08:40
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
別れ
    コメント(8)