プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2012年11月28日

オーストラリアの永住権

久しぶりにヨンコイチ☆のTatsuから電話がありましたitem28

Tatsuも私と同じくオーストラリアでの永住権取得を目指して頑張っているのですが、なんでもビザの事を聞く為にエージェントに足を運んだ際にこんな事を言われたのだそうです。。

『もしビザをサポートしてくれるスポンサーが見つかったとしても、同様の会社で最低7年働かないといけなくなる。』

まぢかー∑( ̄ロ ̄|||)ナガ!!

今までは最低2年だったのに。。

さすがにビザをサポートしてたったの2年しか働かなくても良いというケースは少ないというのは分かっていますが、7年は長いfeel19アラフォーダ。。
更に英語力を見るIELTSテストのスコアも年々UPしており取得が困難にicon11
永住権取得の条件はドンドン厳しくなっており、今ではスポンサーが見つかったからといってすんなりはおりないようですねicon15

そこで浮上したのは以前も迷った事のあるニュージーランドでの永住権取得。

ニュージーランドはオーストラリアに比べて短い期間で永住権が取得しやすく、取得すればオーストラリアでも仕事ができるようになりますitem12
でもどの方法が本当に良いのか。。

永住権取得の条件はドンドン変わっていくので、それについていく為にはもっと情報を集めないとfeel12
ビザに関する知識がまだまだ浅いので、新たに情報を集める決意を固めたのでしたicon21

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪

*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(オーストラリアのお話)の記事画像
小梅の冷凍食品シリーズ☆~小籠包編~
オーストラリアNEWS特選☆
世界の人口の変動と日本の人口増加率
真夏のシドニーをサンタが駆け抜ける☆
日本LOVEのオージーライダースペシャルツアー開始☆
あっという間にできちゃうパンケーキ♪
同じカテゴリー(オーストラリアのお話)の記事
 小梅の冷凍食品シリーズ☆~小籠包編~ (2016-01-08 14:31)
 オーストラリアNEWS特選☆ (2015-12-21 09:03)
 世界の人口の変動と日本の人口増加率 (2015-12-13 13:52)
 真夏のシドニーをサンタが駆け抜ける☆ (2015-12-08 06:48)
 日本LOVEのオージーライダースペシャルツアー開始☆ (2015-10-16 07:13)
 あっという間にできちゃうパンケーキ♪ (2015-10-12 20:02)

この記事へのコメント
仰る通り、Permanentはどんどん変わっていきます。
年に数回改正されることもあるくらいです。
ですので、やはりPermanentだけを狙うのではなく、将来Permanentに移行するくらいのつもりでBusinessVisaなどを考えることも必要です。
NZの方が、いろんな面で取りやすいのも確かですが、Permanentを取ったら5年の内2年以上滞在しなければならないとか(これはAusの場合のないようですが、今は違うかもしれません)、色々な条件が出てきます。
となったとき、NZで働くことになるのですが、
Ausに比べて賃金が安いです。

そういう視点からも見てみると良いですよ。
そして、値段は高いですがIELTSは近々1度は受けてみて下さい。
感触が分かると思います。
現在BAND7くらいですかね?
6でも行けるヤツもあるけれど、他の諸条件が厳しかったりしますよね。
6.5でもAll EachSectionでなければ、得意な部分で加点が期待出来ますが、打ちの主人のように全部でとなるとそれはそれできついです。
正直、Parmanentは時間との勝負と思って下さい。
どんどん改正されてハードルは高くなる一方で、年齢加点も下がってきます。
取ってしまえば、後はどうとでもなるので、手段を選ばず、自分が一番近くとれる方法を調べて、とにかくVISAを取って下さい。
お勉強とビザ情報収集は平行して行って下さいね。
ちなみに、昔からビジネスビザでさえスポンサーが見つかってもビザ取得はかなり厳しかったです。
自分で事業を興すことも考えてみるとよいですよ。

頑張ってくださいね。
応援してます。
Posted by オージー2世 at 2012年11月28日 18:05
移民の制限、どんどん厳しくなってるね~^^;;

インディアンやチャイニーズがガツガツ
移民してくるし、人数が増えすぎることで
環境破壊や社会秩序の乱れなんかを
あれこれ、考えてのことかもね~^^;

経済的な効率って側面から見た人口は
まだまだ、少ないけど失業率は高いし
将来的な食糧難を見越してってこともあるかもしれないね^^;

本当におれらが生きているうちに
食糧難はきっと来るからね~~~。。。
統計的にはそうなってるし。
Posted by DiceDice at 2012年11月29日 06:00
はじめまして。ときどきブログ拝見させていただいております。
自分も永住権についていろいろしらべてます。いぜんケアンズにもいました。サポートの話で7年というのははじめてききました。RSMSのビザだったら2年だとおもうのですが、本当ですか? 筆者さんはどのように永住権をとるご予定ですか?
Posted by taku at 2012年11月29日 13:09
>オージー2世さん
イメージ的にはビジネススポンサーを見つけてビジネスビザをサポートしてもらってから永住権申請というのが流れだとは思っているのですが、永住ビザ申請までに7年かかってそれでもし永住権がおりないとなるとなんとも物悲しいというか。。

自分での起業はビザ取得が決まってからとは思っているのですが、もっと多角的に方法を見極めていかないといけないようですね。

オーストラリアの永住権の情報収集と共にニュージーランドの永住権情報も調べてみたいと思います!

IELTSは現時点の自分の実力がまったくわからないので一度年明けにでも受けてみようとは思っています。
時間との勝負である事は重々承知しております!
確実な情報を得る為にプロの方にアドバイスを受けてみた方が良いようですね。

>Dice
本当だね~。
厳しいとは思っていたけど、更にもっと厳しくなりそうだからねw
まあBestを尽くすだけかな♪

永住権の事もそうだけど、やっぱりDiceの視点は面白いねw

>takuさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪

RSMSのビザがそうなるという風に聞きました。
都市部で永住ビザを取る確立は限りなく低くなるので私もRSMSでの取得を考えていますが、7年ともなると話が変わってきます。。

私も人づてなので確実ではありませんが、これからもっと詳細を確認して分かり次第情報をUPしますね。
お互いに頑張りましょう!
Posted by koumekoume at 2012年11月29日 13:56
いやいや、ほんとほんと^^w

おれの友達が永住権目指す理由の
一つは、将来的に食料はなくならないだろうからだもん^^w

食料自給率100%以上の国だからね^^

日本は40%!で、島国だし、輸入が止まったら、なすすべなし。。。

ってか、企業することでビザを取るっていう
話が出てたけど、それってできるの??

確かポイント+Govermentの推薦+かなりの額の資本金が必要だったと思うんだけど・・・・。
Posted by DiceDice at 2012年11月29日 21:29
>Dice
なるほどね~。
食料があればなんとかなるって事かw

基本的には日本でのビジネスの成功例がいるはずだよ。
だから個人で申請するのは難しいと思う。
私にはビジネスの成功例はないからね~。

私のビジネスプランに対してローカルのスポンサーをつけてビジネスサポートって言う方法もあるのかなとは思ってるけど。
ま、まだまだ情報不足だねw
Posted by koumekoume at 2012年11月30日 22:07
ケアンズでも田舎指定されてるのかもしれませんが、去年からパースも田舎のカテゴリーに入り、ここで申請すると5点プラスになりました。そしてパースの学校2年以上をクリアすると更に5点追加になります。今、独立永住権で必要なのは60点。一度計算してみてはどうでしょうか?
点数シートが見つからないようでしたら送りますので、仰って下さい
Posted by sera at 2012年12月16日 10:59
>seraさん
以前ケアンズで独立永住権の申請をする場合の点数を算出してみたのですが、大学を卒業していないのでちょっと厳しいんですよね。。
専門学校を卒業していて、短大卒と同じレベルではあるのですが。

点数シートがあるんですか?
もしよければ送ってください!
もう一度計算してみます♪
Posted by koumekoume at 2012年12月16日 20:51
こちらがポイント表です

http://www.immi.gov.au/skills/skillselect/index/visas/subclass-189/

んで、こちらがビザの詳細です

http://www.immi.gov.au/media/fact-sheets/25skilled_categories.htm

こちらの学校を出ていないと独立ビザは不可能そうですね。そうするとスポンサービザになると思いますが、学校を卒業した方が近道かもしれませんね。
あと、訂正しときます。以前パースもリジョナルエリアに選ばれたと聞きましたが、今見てみるとパースはexceptって書かれてました。
反対にケアンズでは田舎設定されてて、5ポイント加算されるようです。
この際、ケアンズで2年学校ってのもいいかもしれませんね。
Posted by sera at 2012年12月17日 10:38
>seraさん
ありがとうございます!
お送りいただいたURLを基に今週いろいろとリサーチしてみたいと思います♪
Posted by koumekoume at 2012年12月18日 14:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
オーストラリアの永住権
    コメント(10)