プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2012年09月29日

出国するという事

26日に福岡を発ち、28日の夜に出国して今朝ケアンズに到着しましたicon20
ケアンズはこれからもっと暑くなるのですが、すでにもうかなり暑いicon10
ま、蒸しっとしてないだけいいですけど(-∀-。)ヨカッター

今回もお決まりのジェットスターを利用しましたが、予定時刻より30分早く到着した割にはそれを取り戻すように出国手続きにものっすごい時間がかかりました(。-`ω´-)ウーム
早速オーストラリアの洗礼です(゜д゜)ノンビリダナー

シートには一つ一つモニターが着いていて映画なんかも有料で見る事ができますが、私はいつも通り飛行時間のほとんどを寝て過ごしましたfeel18
でもお隣に座った女性が初海外でワーキングホリデービザを使っての長期滞在という方で、新しく始まる海外での生活に不安を感じたのでいろいろと知ってる範囲でアドバイスできたのでよかったです(-∀-。)スコシハオヤクニタテタ


シェアハウスに着いてから少し仮眠を取り、今日は換金と身の回りのものの買出しを済ませましたfeel09
銀行や携帯の手続き、運転免許の取得、仕事探し、学校の準備などやる事盛りだくさんですが生活が落ち着くまでバリッと動きたいと思いますicon21ヤルゾ!

今回の入国はいつもと違ってなんだか心が静かです。
それは今までの日本出国時に比べて、考える事がいつも以上に多かったからです。

今回の日本帰国で家族と話す機会がありました。
私の両親は健在で今も仕事をしており、兄弟3人全員が結婚をして家族を持ち両親の周りに居てくれているので、自分の中では家族の事は安心しきっていた部分でした。
最低限自分が家族に迷惑をかけないようにすればいいのだと。

でも今回、初めて兄弟の一人から「永住する気で出国するのなら、これからの事や家族との事ついてきちんと説明をしたり話し合いをするのが筋じゃないのか」と説教をされました。
もう20代ではなく、30代なのだからと。
確かに私の考えには足りない部分がたくさんあり、自分の事も説明不足であった事を痛感させられました。
もし両親や兄弟が事故や病気で怪我をしたり亡くなったりしたら、反対に自分がそういう状況になったら。
これから学生になる私はすぐに駆けつける事はおろか、金銭的な援助をすることもできないという現実をしっかりと把握していませんでした。
そして万が一そうなった場合にどうするのかという事も。

友人の中には、夢に向かって進みたい、海外で生活してみたいという人もいますが、家族の事を想い自分の事を優先せずに地元に留まっている人も居ます。
31歳にもなると、自分の事だけではなく家族の事も含めた人生設計が必要になるんだなと更に考えさせられました。

すきな場所ですきな事を仕事にするという事を人生の目標に向かって動いてはいますが、夢を追う事で失うものもあります。
大好きな家族や親族と過ごす時間、甥っ子や姪っ子の成長を身近に感じること、地元の友達と時間を共有すること。

また考えるべき女性特有の問題としては結婚や出産について。
出産はリミットがあるのでそれらも熟考しないといけない問題の一つです。

それらを突きつけられて考え始めた今、自分の決断が後悔しないものなのかと迷う事もあります。
でも起こるかどうか分からない事を恐れているだけでは何も始まらない。
失う事を恐れていては新しい事は生まれない。
今の私にできる事は、これから始まる新しい生活に一生懸命向き合い、1年4ヶ月の学生期間を終える頃には最低限胸を張って英語を使った仕事ができるように成長する事だけだと思います。

学生期間は学費や生活費を稼ぐだけで精一杯ですが、それ以後にきちんと仕事を始めた時には、少しずつ家族や親族、お世話になった人達へ受けたご恩を返せる人になりたいです。
結局家族や親族、友人に甘える結果になりますが、そんな私に飽きる事なく今しばらく私の成長を見守っていただけたらと願うばかりです。

しょうもない大人にならないように、日々精進致しますicon21
どうか皆様、その日まで怪我や病気をすることなく元気でいてください。
そして私の成長を最後まで見届けてください。

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪

*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(自分のお話)の記事画像
ブログお引越しのご案内とD男とのこと☆
ドラゴンの入れ墨を入れる夢☆
東京生活開始日決定☆
マル秘咳止め術&イベントのご案内☆
東京から福岡到着後の数日☆
弟分Yoshiとの再会☆
同じカテゴリー(自分のお話)の記事
 ブログお引越しのご案内とD男とのこと☆ (2016-03-01 12:47)
 ドラゴンの入れ墨を入れる夢☆ (2016-02-29 01:42)
 東京生活開始日決定☆ (2016-02-26 13:22)
 マル秘咳止め術&イベントのご案内☆ (2016-02-25 12:02)
 東京から福岡到着後の数日☆ (2016-02-16 12:57)
 弟分Yoshiとの再会☆ (2016-02-12 08:15)

この記事へのコメント
そうですね、ご兄弟の気持ちも分かります。
私がPermanentを断念した理由の一つにそれがあります。
家族を放ってはおけなかったんです。
私がAusに行ってしまうと、妹一人で全ての面倒を見なくてはならなくなってしまうからです。
親の面倒を見ると言うことは本当にたやすいことではなく、金銭的にも体力的にも精神的にもいろいろと制限が出てきます。
それを置いてAusへ自分だけ行く事が出来なかった。
私は既に両親と祖母を私の手で見送りましたが、人を見送るって本当に大変です。
ホント、それぞれが元気なうちはいいんです。
いや、元気なうちでも色々あるものです。
それが病気になったりその他いろいろなことがあると、それが色んな所に波及します。

それと天秤にかけてもAusへ永住したいと思えば、それも決断の一つだと思います。

また一方で、女一人で生きていくって大変なので、結婚してお子さんを産んでと言う事も心配されているのでしょうね。
晩婚化が進んではいますが、妊娠の可能性は30歳を期にガクんと落ちてきます。

子どもがいない私の友人は自分の最期をとても心配しています。
元気なうちはそれこそいいですが、自分が病気になったとき、どうなるのか。
彼女は日本から遠く離れたAusで、今更日本に戻って生活も出来ないから、日本には戻らないと言ってます。

そのためには、やはりお金が必要になってきます。
そういう意味で、きっと小梅さんのこの1年4ヶ月は考えることが沢山あると思います。
私の友人でPermanentをとってAusで働いていたけれど、日本に戻ってきた人もいます。
今は2児の母となり、Ausへ頻繁に行き来して、お子さんを国際的に育ています。
やはり御自分の両親のことを気にしての決断でした。

Ausで生きると言う事は色んな方法があると思います。

生活しながら、またじっくり考えてみるといいですね。

応援しています。
Posted by オージー2世 at 2012年10月01日 10:54
私も両親には日本出国まえにいろいろ言われました。
日本での仕事は安定した仕事だったので、両親も「今更海外に」なんて言ってました。
でもね、リミット直前の嫁入りっていうのもあって、両親は折れてくれました。

家族ってやっぱ、心配しますって。
Posted by は。 at 2012年10月03日 12:24
元気にしてもすか?そちらは、だんだんと暑くなって来ているでしょうね。体が気候に馴染むまではあまり無理をしないようにね。 10月3日の日に子供達皆からの誕生日のプレゼントを受け取る事が出来ましたよ。 お洒落なライターでとても気に入りましたよ。 大切に使って行きますし、大事にしますね。 ありがとうね。 感謝。
Posted by おとうです                                                                                                                                                                                                                                    おとう                       at 2012年10月04日 17:10
>オージー2世さん
迷っていられない状況の人がたくさん居る中、どうしたいかを悩めるだけでも恵まれた環境に居るのだと感じます。

家族は私の心の支えです。
その家族との関係が希薄になるのは嫌なので、やはり責任を持って家族の一員として役割を果たしながら自分のしたい事を実現させるのが一番良い方法であると思っています。
35歳までに今のビジョンを形にできるように動きたいと考えていますが、今の自分ではその双方が形にできない状態にいる事をとても情けなく思う時もあります。。

また自分の人生についても改めてきちんと考えなければならない時期にきています。

この1年4ヶ月でとにかく勉強と仕事を頑張って、自分の人生で使えるスキルを身に付けたいなと思っています。
家族に甘えて答えを先送りにする事にはなりますが、元気に待っていてくれる事を心から願って一生懸命頑張ります!

>は。さん
私が他の兄弟の立場だったら、やっぱりとても心配したと思います。
そんな中、きちんと理解して送り出してくれた家族には感謝の他に言葉がありません。

は。さんも悔いのないように海外での充実した時間を過ごしてくださいね。

>おとん
こっちは暑くなってきたけど、今週に入ってストームが来て雨が降ったり風が強かったりで朝夕と雨の後なんかは冷えるから服が大変だよw
日が出ると暖かいんだけどね~。

ライター気に入ってくれたみたいでよかった♪
お姉ちゃんと一緒に選んだんだけど、私もすきなデザインだったから押したんだw
持ち物が格好良いと男性の魅力が増すから、是非是非活用してね!
日本は寒くなってくるだろうから、体には気をつけて。

現状報告は次のブログに書きます!
Posted by koumekoume at 2012年10月04日 19:59
こんにちわ

私も4年前に日本を出た時は親の死に目に会えない事を覚悟で出ました。
運良く今も両親は元気にしてくれていて、私は運が良いと感謝しています。
恩返しが出来るようになれるまで、あと一歩。

小梅さんも、この1年4ヶ月というか、生活が安定するまで数年は想像できない苦労をするとは思いますが、全て意味のある事です。自分をグンと成長させてくれます。
応援しています。
Posted by sera at 2012年10月07日 12:17
>seraさん
親孝行するのも、両親が健在の時が絶対にお互いに楽しいですからね!
seraさんはもう少しでその時が来るんですね。
私も少しでも早くその時を迎えられるように頑張ります!

そうですね。
今までの人生で起こった事で意味のなかった事はありません。
起こる事には必ず原因があり、意味がありました。
それらのきちんと向き合い、成長していきたいと思います。
応援、ありがとうございます!
Posted by koumekoume at 2012年10月07日 17:44
どこにすんでたって、駄目人間はいるし、死んだ目をして毎日を送っている人だって大勢いるよ。 大事なのは自分を見失わないことと、毎日を精一杯いきることなんじゃないかな。
Posted by スネヲ at 2012年11月02日 16:36
>スネヲさん
コメントありがとうございます!

私はやっぱり自分が自分らしく生きられる生き方をしたいです。
仕事が大好きなので、自分のしたい仕事を形にするのを目標に頑張ってはいますが、まだまだ準備が足りません。

軸がぶれないように自分に向き合って、毎日を一生懸命頑張って生きたいです!
Posted by koumekoume at 2012年11月02日 22:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
出国するという事
    コメント(8)