プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

2012年07月25日

アサートン高原ドライブ【後半】★

本日は昨日に引き続き、Akkoちゃん・Kenta・Youngと行ったアサートン高原ドライブのご紹介【後半】のご紹介ですfeel09
前回と同様、詳しい情報は関連のある過去記事にリンクしておりますので、気になる方はそちらをご覧くださいfeel01

「CAFE RESTAURANT GALLO」でのお茶タイムを終えた私達は、「Atherton(アサートン)」を経由して最後の動物触れ合いポイントである「Granite Gorge Nature Park」に向かいましたが、口の中がケーキであまあまになって塩っけのあるものが食べたくなった私とKentaの要望を受けてアサートンのケンチキでチキンを貪り食う事にicon28
(-∀-。)スイートチリセサミウマシ

満足したのでお次は「Tolga(トルガ)」でお気に入りの「Tolga Woodworks Gallery & Cafe」に寄るもお腹いっぱいだったのでカフェではなくギャラリーを楽しむ事にfeel01
こちらが道沿いにある看板ですfeel09


木工製品を中心に絵画や銀製品、小物など一味違った素敵な品物が揃っているので是非とも足を運んでみてくださいねfeel01
プラティパス(かものはし)の親子item12
絵はこれから会いに行くロックワラビーの赤ちゃんかな?

お次はトルガにある「THE Peanut Place」でお土産を物色item03
ここにはビックシングスのピーナッツくんが居ますfeel09
間違い探しfeel12

答えはYoungの持っている私のバックが真っ直ぐなAkkoちゃんになっている!でした~feel01
AkkoちゃんもYoungもすごい!w

気が済んだら店舗でアイスクリームを食べたりもできますfood22
試食スペースもあるので、お気に入りのピーナッツを見つけることができますよfeel09

以前はコーヒーの町マリーバを経由してグラナイトゴージに向かいましたが、今回はショートカットしてマリーバに入る前の直線道路にあるグラナイトゴージのサインがあるT字路を左折して直接向かいましたbusiness08feel17
よくよく見ていくと要所要所にサインがあるので、それを見落とさずに行けば無事に辿り着けますよfeel12

いつもは着く頃には日暮れになっているグラナイトゴージですが、この日は確か4時過ぎに到着feel09
駐車場に車を停めたらレセプションで受付をしましょうfeel12
今回はかなり時間に余裕があったので、初めて公園内のトレッキングコースを散策する事にしましたicon24
入園料は$7.5でロックワラビーのご飯代$2.5でしたが、なんと優しい受付の女性がご飯代をおまけしてくれましたfeel01Thank you♪
施設利用料の詳細は「こちら」からmark02

公園内の地図をもらって早速フィーディング(餌付け)に挑戦icon21
ロックワラビーのまつげはバサバサですicon12オコシヤスー♪
そして人懐っこくて可愛いfeel01
Kentaくんもメロメロですfeel02

岩場で生活する為に爪が発達しているので掴まれると痛いんですけどねicon10(-∀-。)エエカナリ。。

ロックワラビーに加えて、Akkoちゃんの餌付けにも成功feel14ヨーシヨシヨシw

さて、いよいよ公園内探検開始icon21シュッパツ!

そこでいきなりYoungの足が岩に挟まれた~∑( ̄ロ ̄|||)ヤーン!!

というような遊びができますfeel11オタメシアレ♪
いや~、良い表情だな、Young(-∀-。)ヤリオル

地図にはプールと書かれているがどう見ても沼にしか見えない場所を発見feel09

果たして本当に泳げるのかicon11

ものっすごい岩場を乗り越えて撮って撮って~♪のYoungとAkkoちゃんitem08icon12

戦隊モノの写真みたい(●´艸`)

Akkoちゃん、宿り樹で一休みfood45

私なんてこんな不安定な場所でバランスしちゃうもんね~feel14

結構本気で危険なので良い子はマネしないでくださいicon23
(-∀-。)ヘタスルトシンジャイマスカラ

公園内にはチェックポイントがいくつかあって、それらを見て回ろうという事で回っていたのですが、これが本気で分かりづらいicon10
時々岩に矢印やその場所の名前が書かれてたりはするのですが、それでも迷っちゃう程ですicon15
こちらは恐竜の足跡だそうですfeel12
Youngの足よりももっとずっと大きいんですよfeel09
どうやってできたんでしょうね?

岩場を越えるとものっすごく果てしない風景が広がりますicon12

Akkoちゃんも興奮してスタージャンプnature22

前回ミラミラの滝でした時よりももっとずっと☆でしょ!?
ジェットスターの方々、この写真を使いたいというのならご一報をitem17
Σd(´∀`)イツデモドウゾ!

岩場をズンズン進む私達feel17
荷物を持っていた上にヒールのあるサンダルを履いていた私は岩場をうまく歩けなくなったので裸足で探検icon24

ココの公園、本当に大丈夫っ∑q|゚Д゚|pみたいなところがたくさんあります!(゜д゜)コドモトオトシヨリハムリデショ。。
みんなで助け合いながら岩場を飛び越え、這い上がり、ズルズル滑りながら下って行き着いた先は草っぱらでまた元の道に戻ってきたのでしたfeel17
どう探検したのか結局分かりませんが、ちょっと間違えたら本当に落ちてしんじゃうようなコースですΣd(´∀`)キヲツケテネ!
Youngは兵役と日頃のトレーニングで鍛えた体が伊達ではなく、足取り軽やかに岩場を渡り歩き、女性を優しくサポートしてくれますfeel01
Kentaも要所要所で私の荷物を持ってくれたりとレディファーストの精神が宿りつつあるようですねfeel09イイコトイイコト♪

そんなこんなで命一杯遊んでいると日が暮れてきましたicon01マタネー!

夕日が綺麗になってくると逆光写真で遊べますfeel09
私は誰でしょう?

ここの日暮れは本当に綺麗icon12
そらが刻々と色を変えていく様子には息を呑むばかりです(・∀・。)ステキ
Akkoちゃん、小さいのに更に岩場で低くて更にちっちゃい|・ω・*)ハンブンダ

後ろのカップルは夕日を見ながら愛を語らっているというのに、私達はこんな事ばっかりやってますfeel14マッチョ!

Akkoちゃんとの愛の結晶ですicon12

Akkoちゃんはしゃんとしているのに私はハートの丸みを出すためにかがんでしまったので、とってもオシイ1枚にっ(o-´ω`-)リベンジヤナ。。

最後に心行くまでロックワラビーの餌付けfeel09
ロックワラビークイーンの称号、いただきましたicon12
周りにいっぱい居るの見えますか?

グラナイトゴージは夜空が本当に素晴らしいのですが、この日はなんと満月nature21
見える星が減ってしまいましたが、地面からぽっこりと顔を出した満月を見て一同歓声を挙げましたΣd(´∀`)イイネ!

帰りはグラナイトゴージから1時間半車で走って夜景スポットへ向かいますbusiness08feel17
キュランダからの山下りの最中にあるヘンリーロスルックアウトでちょっと寄り道icon24
満月もだいぶ高く上がってきましたnature21
月明かりが海と街とを力強く照らしていましたicon12

このルックアウトは朝日を見るスポットとしてもオススメですよfeel11

お腹の空いたご一行様を連れていつもの場所に夜景スポットで食べるチキンとピザを仕入れにicon28
良い香りのするピザとチキンを持って夜景スポットに到着したものの、あまりにお腹が空いていたのか一同車の中でがっついて食べ、ピザMサイズとチキン1羽があっという間にみんなの胃に収まってしまいましたicon10シャシンモトレズ。。
花より団子ってことですね(-∀-。)ソユコトデス♪
お腹が満たされてからは満月と夜景鑑賞タイムicon12

ここもケアンズで大好きな場所の一つですfeel09

大人数で回るとまた違った楽しみができるアサートン高原ドライブfeel01
今度はインノット温泉を加えて、グラナイトゴージでキャンプなんてコースも企画したいですねicon12
泊まりでアサートン高原を満喫か~icon14
これはもっと奥深いアサートン高原をお伝えできるかも(-∀-。)ウシシ

========================================
「My only one life ~ケアンズ編~」ではワーホリ時代に集めたケアンズのレストラン情報や遊び方、ツアー情報等も盛りだくさんです!
「My only one life PartⅡ」ではケアンズの日常やワーホリ後のアジア周遊の模様、日本に帰ってからの仲居さん生活など幅広くご紹介しています♪

*******************************

「豪人」には地震災害支援の為のページが設立され、オーストラリアドルによる募金可能なサイトの紹介や、情報を得られるサイトのリンク集をご紹介しています。

少しの行動で救われる方々がいらっしゃいます。
祈るだけでなく行動を!

【東北地方太平洋沖地震に関する支援サイト】


下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、上記のバナーとリンクが表示されます。


<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>


皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます!

******************************


同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事画像
ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆
いってきます!
大好きなNo.7と思い出の滝☆
アサートン高原での1日☆
帰国準備順調です!
皆さんの温かい応援☆
同じカテゴリー(ケアンズのお話)の記事
 ケアンズとつながる参加型コミュニティ【CAIRNISM(ケアニズム)】☆ (2016-06-24 01:28)
 いってきます! (2016-02-09 06:10)
 大好きなNo.7と思い出の滝☆ (2016-02-08 00:24)
 アサートン高原での1日☆ (2016-02-07 09:55)
 帰国準備順調です! (2016-02-06 22:21)
 皆さんの温かい応援☆ (2016-02-05 09:10)

この記事へのコメント
その、プラティパスのお土産今度買いたいなぁ。

Ausは夕日のPhotoがとても綺麗にとれますよね。

もちろん朝日やその他も綺麗なのですが、どの都市でも夕日のPhotoは特に素敵です。

シドニー湾だったり、カンガルー島だったり、インパシからナラボーの眺めだったり、ウルルだったり・・・・・

やっぱ、Aus最高!
Posted by オージー2世 at 2012年07月25日 15:36
>オージー2世さん
樹の柔らかい雰囲気と丸みが可愛らしかったですよ♪
私がいつも行って見て買いたいと思うのは樹のワインボトルの栓なんですよね~!
素敵ですが、ワインを飲む人は一本飲み切るから栓はいらないって言われるのでいつも買えないんですw

朝日もすきですが、私は夕日の方がすきですね~
朝日はなんだかとっても現実的になってしまいますが、夕日は見た後の余韻がいいんです♪

I agree☆
Posted by koumekoume at 2012年07月26日 10:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アサートン高原ドライブ【後半】★
    コメント(2)