プロフィール
koume
koume
4人兄弟の3番目。家族の理解を受け自由にやりたいことをやらせてもらってます♪シドニーでの生活を終えてホームタウンのケアンズに帰ってきました!これからは人と人とを繋げる活動を行ないながらパートナーと共に永住権取得を目指します!人生は一度きり。Life is beautiful!Let's enjoy♪
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2013年11月08日

marumaru PET SERVICES☆

今日はいよいよケアンズに帰る為の準備を始めますicon21オー!
立つ鳥後を濁さず精神全開でやるぞ~icon12

さて本日は、先日10月1日発売号【犬吉猫吉】でもご紹介した【marumaru PETSERVICES】のご紹介をしますicon12build04icon12

地元が同郷の福岡という事で一気に親近感が沸いてしまったオーナーのMichiyoさんはご自宅でトリミングサービスを開始し、4年前に晴れてmarumaruをOPENさせましたbuild04
  続きを読む


2013年10月30日

国会議事堂でランチ☆

先日【犬吉猫吉】への最期の入稿を無事におえ、その号は11月1日に九州で発刊されますitem05
九州にお住いの方は是非買って読んでくださいねfeel01
そして「おい、読みづらいやないか!」等のストレートな意見をお待ちしております_<(_ _)>_ショウジンシマス!
今回の記事制作で感じたのは、誌面は書きたい内容がたくさんあっても入れ込むスペースに限りがある中で書かないといけない難しさでしたfeel12
私もまだまだ修行が足りないなと痛感したのでありましたfeel14ヨウシュギョウ!

こちらの号で書いた獣医医療についてとオーストラリアの猫専門の保護団体の取材をする際に大変お世話になった【cat protection society】のCから団体のランチイベントにご招待されましたicon28

先日も書きましたが、そのランチ会への参加費$120(会員$100)を免除してもらってのご招待icon12
ありがたや、ありがたや(人∀`●)ヨロコンデサンカシマス♪

その会場はなんと『国会議事堂』でしたfeel09

すごくないですかfeel21
国会議事堂なんて入るの初めてicon12  続きを読む


2013年10月14日

脅威のクイックレスポンス☆

昨晩やっとこさ【犬吉猫吉】の最終原稿材料を渡し終えました~icon21ヤッター!
いや、間違いなくまだ直さないといけないところがあるのは分かってるんですけどね(-∀-。)エェ
でも今日は1日お休みで、今週締め切りの課題とテスト勉強の準備をする事と家事しか予定がないから問題なしfeel09
いや~、心躍るわ~feel01
ま、勉強始めたら踊らないんでしょうけどね(。-`ω´-)フヌヌ

今回【犬吉猫吉】の9月1日発売豪から11月1日発売号までの3号に渡って「オーストラリア見聞録item12というタイトルで記事を書かせていただきましたitem19

日本で働いていた時に本当にお世話になって、今も良い繋がりのある編集長のKさんから舞い込んできたこちらのオファーicon30
Kさんの頼みとあらばもちろんやります!と即答icon23ヤリマス!
Σd(´∀`)マカセテクダサイ!←マッタクフカクカンガエテイナイ

だって自分の大好きなオーストラリアで、自分の大好きな業界の事を取材して記事を書いて人に出会えるなんてicon12
またとないチャーンスicon14icon21
でもこれが大変だったんです。。
  続きを読む


2013年07月25日

PETBARNとCat Vet☆

Chatswood(チャッツウッド)駅から歩いて【PETBARN】に向かいましたが結構遠かったicon10

やっとこさ辿り着いた【PETBARN】はホームセンターのような「Chatswood Business Park」という建物の2階にありましたfeel09

入り口が分かりづらかったです(-∀-。)ハイリカタキキマシタ、エェ

  続きを読む


2013年06月26日

オーストラリアのペット事情☆

さてさて今回は私事ではございますが、皆様にお願いがありますfeel09

小学校4年生の時からペット業界で働く事を目指し、獣医としての夢、訓練士としての夢、ペットシッターとしての仕事を経て最終的にはペット雑誌社で5年4ヶ月もの間企画・営業として働く事ができましたicon21
大好きな業界で、私が本当にやりたい!という仕事を5年以上続ける事ができて本当に幸せでしたfeel01

オーストラリアに来たいと思った大きなきっかけの一つに、専門学校時代の特別講師として来ていただいたオーストラリアの訓練士さんに訓練を習いたいという理由があったんですよfeel09

たくさんの経験を経て、今は情報を使って人と人とを繋ぐビジネスをしたいと考えていますが、その中の一つに日本のペット業界全体が向上するような活動をしたいという気持ちもありますfeel12
世界で活躍するペット業界の人達を日本に連れて行ったり、世界と日本のペット業界を繋ぐパイプ役になったりしたいですねnature19
ペット業界で働く若い人達にもドンドン世界に出てもらって、その技術や日本では学べない知識を身につけてもらいたいですしねfeel14

話は反れてしまいましたが、その働いていたペット雑誌社【犬吉猫吉】から3号にわたってオーストラリアのペット事情について見開き2Pで特集を組んでほしいとのオファーが参りましたitem12

  続きを読む